独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・キーンランドカップ(G3)&WIN5Ω指数予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

土曜競馬、小倉メインの「釜山S」は本命に推した「ラホーヤノキセキ」がまさかの10着敗退に…。

続く新潟メインの「BSN賞」も、本命に推した「ダノンスプレンダー」が、こちらもまさかの14着に…。

う〜〜〜ん…

まあね、ホンマに片目が開きませんわ…。

 

気を取り直して、日曜競馬に全力投球。

日曜競馬は、重賞が2鞍有るものの、一つは2歳の重賞なので、もちろんパス。

 

問題は札幌の「キーンランドカップ」でしょうか?

ちょっと…

 

というか、かなり難解なレースだと思っています。

 

キーンランドカップのΩ指数と、指数上位の馬や、総合評価の動画は下記のリンクからお読み頂ければ幸いです。

 

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

8/20
新潟・11R・日本海S(3勝)・9点「不的中」
8/21
小倉・11R・北九州記念(G3)・11点「不的中(買い忘れ)」
札幌・11R・札幌記念(G2)・12点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬、新潟メイン「日本海S」は本命の「ロバートソンキー」が1着入線も、相手が居らずに残念…。

「ロバートソンキー」は、ちょっと後ろ過ぎるかな?

なんて思っていたら、大外を追い込み、1着入線。

相手はちょっと怖いと思っていた「スルーセブンシーズ」で、3着には人気薄の「マイネルマーティン」が入線。

ただ、実は、パドックで買い足していた馬券が的中。

これは予想に反映出来ずに申し訳有りません。

 

続く日曜競馬、新潟9Rの「閃光特別」は当初、3頭での印でしたが、パドックから「ルルルージュ」の馬券を追加して的中。

こちらもブログに掲載していなかった的中で申し訳ございません。

 

そして東西メインの最初の重賞、「北九州記念」は、頭の中で、重賞だから新潟の方が先?

って思っていて、余裕をかましていて外でタバコを吸っていて、戻ったらTVでレースが始っていて万事急須…。

結果的には馬券は不的中でしたので良かったのですが…。

でも、noteで買い続けている「穴馬予報士・てんぐ」さんのnoteで、「ボンボヤージ」を推奨していたので、買い足そうと思っていたのは痛かった…。

続く、札幌メインの「札幌記念」は、クラハの前日の予想討論で、「ソダシ」は1mmも要らんと言ったように、無印で正解も、同じく馬券から外した「ジャックドール」が3番手から差して優勝。

 

これについてはちょっとがっかりでした。

 

出馬表を見た時に、ここは「ジャックドール」でしょ!?

 

なんて思っていましたが、藤岡ジョッキーのコメントを鵜呑みにしてしまい、馬券から切った結果の1着入線。

 

2着には本命の「パンサラッサ」で、3着には対抗の「ウインマリリン」が来たので、そもそも論で馬券は不的中に…。

 

指数も2位で、その脚質を見たらやはり買いでしたね。

 

まあ、先週も本当に辛い結果となり残念でした。

 

まあ、これも競馬ですかね???

 

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

WIN5・Ω指数予想

札幌10R・⑥

新潟10R・⑫

小倉11R・⑥

札幌11R・①・⑨

新潟11R・⑧

合計2点

札幌・11R・キーンランドカップ(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は93.9Pで⑨ジュビリーヘッド。

Ω指数の上では次位が89.9Pで⑩ロードマックスに89.8Pの⑧ヴェントヴォーチェ、89.7Pの⑭エイティーンガール、89.2P⑥シゲルピンクルビーが続く。

 

総合評価のAランクが内から①ヴァレトニが唯一のA+で、A評価が⑤ウインマーベル、⑨ジュビリーヘッド、⑬メイショウミモザとなっております。

 

先週の「札幌記念」でも、Aランクの馬で1着から、4着までを独占という結果になった。

ですので、当然Aランクの馬は有力も、土曜競馬の「WASJ」の芝1200mでは、結果的に差しも決まっていたので、ちょっと思考を変える必要も有るのかと思っています。

 

当初は①ヴァトレニで頭鉄板かと思っていましたが、土曜競馬の「WASJ」の芝1200mで、差しも決まっていたのを見ると、心が動く。

 

が、逃げた「ミキノバスドラム」は低人気で4着で有った事を鑑みると、一概に前が潰れるとも限らない。

 

その他の土曜競馬を見ていると、やはり前が有利なのは変わらない。

 

という事で、本命に推奨するのは「総合評価」で「A+」の①ヴァトレニに賭けてみる。

当初は⑪オパールシャルムとどちらが逃げるかと考えていたが、枠から見ても、①ヴァトレニが逃げる事は間違い無いと思う。

重賞での成績は無いものの、前走で「函館SS」で「ナムラクレア」から0.4差をつけられたものの、2着に入線した⑨ジュビリーヘッドに完勝している事からも、その能力は重賞級か?

元より、「ナムラクレア」が「北九州記念」を使った経緯も、「長谷川厩舎」の使い分けで有ったという理由もあるのかと思います。

 

相手本線は、総合評価がBで、指数も89.7Pで、近走の全てで出遅れが有るのは承知で、⑭エイティーンガールの3年連続の連対に賭けてみる。

土曜競馬の「WASJ」の芝1200mでのレジェンドの騎乗を見て、これは⑭エイティーンガールが出遅れたとしても、連対、及び、馬券圏内は外さないと見ての印です。

正直、勝ち切るのはどうかと思いますし、単複回収率の良い7枠に入った事に加え、負けたとは言え、前走の「高松宮記念」で0.3差。

ただ、今回は連対した2年と臨戦過程が違い、休み明けというのが少々気にかかるが、洋芝適性は確かなので、ここは相手本線に推奨したい。

 

3番手評価は距離短縮が実を結ぶ感じもする⑬メイショウミモザ。

デビュー以来、7ハロンからマイルで走っていたが、結果が出ず、6ハロンで実績を出して来た馬で、6ハロンでの重賞の実績は無いが、マイルの「阪神牝馬S」で1着に入線した事から、能力は重賞でも足りるはず。

今回、実績のある6ハロン戦に戻って、巻き返しは十分に有り得る。

爆弾印の★には、昨年の勝ち馬で、前走、大外枠が響いての4着でしたが、負けた相手が「ナムラクレア」で斤量差が4K、及び休み明けを考えると悲観する様な内容では無い⑮レイハリアを推奨。

昨年のこのレースを勝って以来、勝ち星に見放されているが、元来夏場の方が良いタイプ。

放牧をし、立て直した今回は、この人気ならば狙って面白い。

注印には指数は低いが、ハイペースのレースに強く、パワータイプの⑪オパールシャルム。

洋芝経験は未勝利で経験しているので、問題はない。

以下、死に枠に入ってしまったが、Ω指数で1位の⑨ジュビリーヘッドに、爆印を打った②ビリーバーまでを押さえる。

札幌・11R・キーンランドカップ(G3)・芝1200m 良 1:09.1 「不的中」
【推奨度・Dランク】
◎  3着 ① ヴァトレニ
◯  6着 ⑭ エイティーンガール
▲12着 ⑬ メイショウミモザ
★10着 ⑮ レイハリア
注  5着 ⑪ オパールシャルム
△  7着 ⑨ ジュビリーヘッド
爆14着 ② ビリーバー

8/28:11:50am 追記

△  1着 ⑧ ヴェントヴォーチェ

本日は以上の7 8頭での予想となります。

馬券は3連複フォーメーションの1-3-6 7 で合計12 15点です。

結果
1着 ヴェントヴォーチェ
2着 ウインマーベル
3着 ヴァトレニ

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、内から⑤ウインマーベル、⑧ヴェントヴォーチェ、⑯トウシンマカオは頭数の都合上、切ってしまいました。

余裕が有れば買いたいのですが、流石に1レースで10頭も印を付けるのは躊躇われ…。

来たら御免なさいですかね???

はてさて結果や如何に…。

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。