独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・ダービ卿チャレンジトロフィー(G3)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

相変わらず、頚椎ヘルニアの病状が思わしくなく、毎日、仕事終わりに病院にリハビリに行っています。

まあ、ちょっと長くなる可能性も有るのかと?

さて、先週の「高松宮記念」は、後述しますが、気持ち良いぐらいに外れて、3連複と3連単馬券は夢の様な馬券でしたね。

正直、2着の「ロータスランド」に関しては、「ばけん部」のYouTubeでも推奨していましたし、勝った「ナランフレグ」もΩ指数で91.1Pでしたので、展開の考え様では馬連は取れたかも?

ですが、3着の「キルロード」に関しては本当に脱帽です。

今週は重賞が2鞍で、その内の1鞍はG1の「大坂杯」。

大坂杯はG1に昇格してからの5年で2回馬券を的中させている、ちょっとした相性の良い?レースになるのかな?

昨年は確か7万ペソ?の大敗でしたが、5年前の「キタサンブラック」と「ステファノス」との馬連馬券を3点購入し、帯を取った記憶も有ります。

今年もなんとか的中させたいところですね。

また、今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

3/27
阪神・11R・毎日杯(G3)・16点「不的中(見)」
中山・11R・日経賞(G2)・25点「的中・1.470円・4.080円」
3/28
阪神・11R・六甲S(L)・6点「的中・1.330円・1.230円」
中山・11R・マーチS(G3)・20点「不的中」
中京・11R・高松宮記念(G1)・36点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬の阪神メイン「毎日杯」は、サイトにも書いた様に「見」としましたが、結果的に正解。

勝ったのは「ピースオブエイト」も、2着に「ベジャール」が入線し、馬連でも万馬券と大荒れでしたね。

人気の「ドゥラドーレス」は、ちょっと出負けし、後方からのレースで、直線は前が詰まり、外に外にと持ち出しての3着と言う結果に。

これは力負けでは無いと思うので、次走に期待したいですね。

そして中山メインの「日経賞」は断然の人気馬の「タイトルホルダー」が首差しのいで1着入線。

2着にも◯の「ボッケリーニ」が入線し、3着には△の「ヒートオンビート」が入線し、こちらは順当の結果になりました。

ただ、ここは叩き台の面もあるとはいえ、「タイトルホルダー」の勝ち方には少々不満も?

「天皇賞・春」で人気になる様でしたら、軽視する可能性も有るのかと思っています。

ちなみに「日経賞」は3連単馬券も買っていて、20点で的中も配当安し…。

https://twitter.com/bakenbu/status/1507585594221686791

この様な場合も多々有りますので、是非、Twitterアカウントのフォローもお願い致します。

続く、日曜競馬、阪神メインの「六甲S」は本命に推した「ファルコニア」は2着入線で、対抗の「エアロロノア」が1着に。

そして▲の「カレンシュトラウス」が3着入線で、馬券は馬連本線と、3連複馬券も的中し、幸先の良いスタートを切れましたが、続く、勝負レースであった「マーチステークス」はなんとも…

締め切り時間を間違えて馬券を買えず…

ですが、結果的に馬券は外れでしたので、これはラッキーだったのかな?

続く、大一番の「高松宮記念」は本命に推した「グレナディアガーズ」は先行すると思いましたが、やはり大外枠が響いたのか?

それとも6ハロンのスピードについて行けなかったのか、12着に敗退。

勝ったのは無印の「ナランフレグ」で、重馬場での上がり33.9秒は、ちょっと想像出来ませんが、かなりの鬼脚でしたね。

そして2着には△印の「ロータスランド」が入線も、3着には、17人気の「キルロード」が入線し、大波乱の結末に…。

まあ、上位2頭は買える事は買えましたが、3着の「キルロード」はちょっと無理でした。

差の無い4着には、◯印の「トゥラヴェスーラ」が入線も、仮に3着でも馬券は外れという…。

まあ、ここまで荒れると気持ち良いぐらいで、残念という言葉すら出て来ませんね。

しかし、「レシステンシア」が逃げる可能性は有ると思いましたが、海外帰りが響いたのか、馬体重のプラス18kgが響いたのか?

ちょっと原因不明ですね。

まあ、これも競馬ですか?

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

中山・11R・ダービー卿CT(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は94.7Pで⑪カイザーミノル。

Ω指数の上では次位が94.3Pで⑦ザダルが続く。

差が無く、92.2Pで⑩ダーリントンホールに、92.1Pで⑮カテドラルが続く。

しかし、基本的に中山のマイルは外枠が不利という話しもありますので、ここは指数上位の⑮カテドラルは少し割り引いてみたい。

そんな中で、注目したいのが⑤ギルテッドミラーと⑩ダーリントンホールに注目したいと思っています。

そんな中で本命に推奨したいのが、人気はないとは思いますが、Ω指数で90.6Pの⑤ギルテッドミラーを推奨します。

ギルテッドミラーは、最終追い切りの栗東坂路で、4ハロン51.7秒を記録し、ハンデも53Kと塩梅の良いハンデで、Ω指数でも90.6Pならば、人気は無いと思いますが面白い存在ですか?

相手本線は、人気になるとは思いますが、Ω指数で92.2Pの⑩ダーリントンホールを推奨。

半年以上の休み明けを経て、「富士S」で5着に好走の後、「マイルCS」では「グランアレグリア」から0.6差の7着で、次走の「洛陽S」では「エアファンディタ」の2着に好走。

但し、「ダーリントンホール」は出遅れ癖が酷く、出走したレースの半分以上は出遅れ。

前走の「洛陽S」こそ出遅れ無かったものの、3走前の「富士S」でも、出遅れながらも「ソングライン」から0.5差の5着なので、出遅れは織り込み済みで相手本線に推奨する。

3番手評価はΩ指数で1位の⑪カイザーミノルを推奨する。

YouTubeでも話した様に、前走「京都金杯」を3着しましたが、中山のマイルに良積が無いのが気に掛かるが、今の充実ぶりと、鞍上の典さんが、関東に遠征して来る事を鑑みると、ここでは指数上位で狙える存在です。

爆弾印の★には、Ω指数では指数が低いものの、こちらも前走の「洛陽S」で「エアファンディタ」から0.5差の4着に入線。

YouTubeでも話した様に、「団野ジョッキー」が騎乗し、先行して2着に好走の①フォルコメン。

団野ジョッキーや、横山和ジョッキーが悪いとは言わないが、ミルコにスイッチならば、大幅に鞍上強化で、この人気ならば狙って面白い。

注印には、これまたΩ指数では劣るものの、89.8Pの⑧グラティアスを推奨する。

これまたYouTubeでも話しましたが、不安なのは鞍上の三浦ジョッキーだけ。

クラシックは皆勤賞も、6・8・15着と大敗も、ハイレベルな4歳馬で、尚且つハイレベルで有った「白富士S」で、勝った「ジャックドール」から0.3差の3着ならば狙って面白い。

以下、Ω指数では低い数値も、穴で面白い、④ボンセルヴィーソに、先行粘りこみが期待出来る⑨サトノフェイバーまでを押さえる。

中山・11R・ダービ卿CT(G3)・芝1600m・ハンデ 良 「不的中」
【推奨度・Dランク】
◎  5着 ⑤ ギルテッドミラー
◯  3着 ⑩ ダーリントンホール
▲  7着 ⑪ カイザーミノル
★  2着 ① フォルコメン
注  4着 ⑧ グラティアス

△13着 ④ ボンセルヴィーソ
△16着 ⑨ サトノフェイバー

本日は以上の7頭での予想となります。

馬券は3連複フォーメーションの1-4-6 1頭軸で合計14 15点です。

結果
1着 タイムトゥヘヴン
2着 フォルコメン
3着 ダーリントンホール

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、正直に言って、純粋に予想をしたのですが、何気に穴馬券になってしまいました。

なので、この予想に乗られる方は、豆馬券で十分だと思います。

まあ、⑦ザダルを切った事が、吉と出るか凶と出るか?

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。