独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・淀屋橋S&ファルコンステークス(G3)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

相変わらず、頚椎ヘルニアの調子が思わしく有りませんが、同じく馬券の調子も本当に思わしくない。

近、2週、馬券は坊主という結果にちょっと唖然…。

まあ、こういった時も有るのが競馬なので、そこまで深くは考えていませんが、それでもちょっとね?

そして、今週は三日間開催ですが、馬券を買いたいと思うレースが少ない。

勝負は来週のG1、「高松宮記念」になりますかね?

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

3/12
阪神・11R・ポラリスS(OP)・23点「不的中」
中山・11R・中山牝馬ステークス(G3)・20点「不的中」
3/13
阪神・11R・フィリーズレビュー(G2)・15点「不的中」
中京・11R・金鯱賞(G2)・15点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬の阪神メイン「ポラリスS」は、本命に推した「タガノビューティー」がスタートで煽って出遅れでジ・エンド…。

最後は追い上げましたが、あそこまで出遅れたら仕方がないのかな?

っとも思いますが?

続く中山メイン「中山牝馬ステークス」は本命に推した「フェアリーポルカ」が中段の良い位置で競馬をしていましたが、何故か直線インを突いて結果惨敗。

勝ったのは、荒れるならこの馬と挙げた1頭の「クリノプレミアム」。

2着にも12人気の「アブレイズ」が入線し、馬連馬券は10万馬券に…。

う〜ん…

これは正直言って取れなかったですね。

変わって日曜競馬、中京メインの「金鯱賞」は、本命に推した「サンレイポケット」は良いところ無しの7着敗退。

勝ったのは「ジャックドール」で、逃げ切りかつ、コースレコードのおまけ付きという圧巻の走り。

これはもう、本当に強過ぎた。

2着に「レイパパレ」で、3着に「アカイイト」という結果で、やはり先行した馬が残りました。

これはもう、ホント、レースの展開の読み間違えというか、まるでダメダメな予想でした。

続く阪神メイン、「フィリーズレビュー」は、頭まで有り得ると言って本命に推した「ナムラクレア」が大外ぶん回しで頭差の2着敗退。

勝ったのは▲印の「サブライムアンセム」。

このレースに関しても、2着で本命だった「ナムラクレア」の浜中ジョッキーが、ちょっと外を回し過ぎた印象もありますね。

3連複馬券ならば取れていたレースだっただけに意気消沈…。

結果的に、2週連続で坊主という結果に唖然…。

まあ、これも競馬ですかね?

なんか流れが本当に悪い感じなので、馬券はちょっと抑えて買おうか検討中です。

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

阪神・10R・淀屋橋S・Ω指数

Ω指数での最上位評価は93.8Pで②オメガラヴィサン。

Ω指数の上では次位が87.7Pで④フォースオブウィルが続く。

ただし、Ω指数を見ると、②オメガラヴィサンが抜けていますが、以下は混戦模様でちょっと難解なレースです。

②オメガラヴィサンに関しては、マイルから2000mまで、幅広く使われてきて結果を出していますが、前走、初の6ハロン戦で0.2差の2着に好走。

2走前に7ハロン戦を使って0.7差の6着に敗退していますが、これは出遅れて後ろからの競馬でノーカウントに出来るか?

デビュー戦でも7ハロンで、タイム差無しの2着。

5戦目でも7ハロンを使われて0.2差の2着に好走している事から、慣れが見込める今回は指数も1位で連軸にしても良いのかと思います。

明日の阪神競馬場の馬場はおそらく重から稍重までと想定しても、②オメガラヴィサンは渋った馬場でも結果を出しているので大丈夫かと思います。

問題は相手探しの一戦になるのかと思いますが、面白そうなのが、Ω指数では86.6Pの⑤マリーナ。

Ω指数では②オメガラヴィサンに劣るものの、他の馬と比較すると指数的にも十分戦えると思いますし、渋った馬場も得意なので、相手本線は⑤マリーナで良いと思います。

3番手評価には、出遅れ癖が出ているが、近3走、距離を縮めてタイム差無しで好走している④フォースオブウィルが6ハロンで面白い存在。

爆弾印の★には、馬体重が絞れていればの条件は着きますが、Ω指数で86.1Pの③オースミカテドラル。

前走、大敗も、間隔が空いて、若干体が太かった可能性も有る。

2走、3走前はこのクラスでも結果を出しているので、絞れていれば、ここでも好走出来る可能性は高いのではないか?

以下、昇級戦がどうかも、指数で85.9Pの⑫スンリに、84.5Pの⑩サウンドカナロアまでを押さえてみたい。

阪神・10R・淀屋橋S(3勝クラス)・芝1200m 稍重 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎  2着 ② オメガラヴィサン
◯  5着 ⑤ マリーナ
▲  3着 ④ フォースオブウィル
★11着 ③ オースミカテドラル

注  6着 ⑫ スンリ
△  8着 ⑩ サウンドカナロア

本日は以上の6頭での予想となります。

馬券は3連複、1頭軸流しで、合計10点です。

結果
1着 キャプテンドレイク
2着 オメガラヴィサン
3着 フォースオブウィル

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

中京・11R・ファルコンS(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は87Pで⑧トウシンマカオ。

Ω指数の上では次位が84.5Pで①プルパレイが続く。

Ω指数で80Pを超えて来た馬は81.1Pの⑭オタルエバーまで。

このレースではΩ指数で78Pを超えてきた馬までを馬券の対象としてみたいのですが?

Ω指数で1位、87Pの⑧トウシンマカオは7ハロン戦では、前走の「クロッカスS」で1着入線、「京王杯2歳S」では0.2差の2着に好走している。

今回、他馬よりも斤量が1K重い57Kも、指数から見ると上位評価は出来る。

ただ、前走「京王杯2歳S」で0.2差に下した①プルパレイも、斤量が1K差となれば逆転の目も有り得る。

また、Ω指数で3位、81.1Pの⑭オタルエバーは前走、「朝日杯FS」では大敗も、「新潟2歳S」では「セリフォス」から0.3差の3着に。

3戦目の7ハロン戦の1勝クラスでは「キミワクイーン」とタイム差無しの2着で、次走の7ハロン戦でも2着馬に0.3差をつけての1着入線。

前走、「朝日杯FS」では、「かかってしまった」との事で、過去に対戦してきた相手関係を考慮すると、7ハロンに戻れば当然巻き返しても良い。

おそらく、上記3頭の中から勝ち馬が出るのかと思いますが?

ただ、Ω指数で1位の⑧トウシンマカオは前述した様に、斤量が他馬より1K重く、明日の馬場もどうなのかが悩ましい。

Ω指数、2位の①プルパレイも前走出遅れで、お世辞にもゲートが上手いとは言えないミルコ騎乗も?マークかな?

また、今回のレースに関しては、逃げたい馬に、先行したい馬がズラッと揃っているが、明日の馬場を考慮すると追い込み脚質はキツい感じもする。

ここは思い切って⑭オタルエバーから入ってみたい。

正直、かなり悩みましたが、Ω指数上位馬の中で、1番不安材料が少ないのかと思います。

今回、外枠で、前に行く馬が多頭数居ますので、展開は楽とは言えませんが、控えたらまず駄目な馬なので、鞍上、幸ジョッキーが積極的にレースを運ぶと思い、本命に推します。

相手本線は、前述した様に、スタートに課題が有りますが、それでもミルコが継続騎乗している①プルパレイに期待したい。

明日の中京競馬場の馬場は重から稍重想定で、その馬場に実績が有るのは、指数上位馬では①プルパレイのみ。

Ω指数を見ても、1位の⑧トウシンマカオから斤量の恩恵が1K有るのならば、スタートに不安は有るが、想定している人気ならば面白い存在ですね。

3番手評価には、これ以上印を落とせない⑧トウシンマカオが有力か?

成績も安定しているし、Ω指数でも最上位評価で、鞍上戸崎。

ただ、唯一不安な材料が斤量が57Kという点のみ。

それさえ克服すれば突き抜けるシーンも有り得る。

爆弾印の★には、鞍上強化の⑥デヴィルズマーブルを推奨する。

Ω指数で78P以上の馬からと言いましたが、前走、稍重の7ハロン戦で、「フィリーズレビュー」3着の「アネゴハダ」から出遅れての0.3差で、鞍上強化ならばここでもやれて良い。

注印には、Ω指数で78.9Pの⑩ベルウッドブラボーを推奨する。

おそらく、前に行った方が良い馬だとは思うが、好位追走でも競馬が出来る強みも有る。

デビュー戦は左回りの東京、7ハロンで3着、3戦目の「ダリア賞」も左回りの新潟コースで1着と、左回りの7ハロンでは好成績を残している。

その際の鞍上はミルコで、前走の「京王杯2歳S」は9着も、スタートの出があまり良く無かった事が原因。

スタートさえ互角ならば、前走、得手とは言えないマイル戦で2着している事から、ここでは好位追走出来れば面白い存在。

馬場の稍重も、2戦目で経験済みで、コンビを組む丸山ジョッキーともこれが3戦目で上位に食い込む事も可能と見る。

以下、牝馬が苦戦傾向も、鞍上ルメールで、Ω指数79.3Pの⑬レディバランタインも当然有力。

デビュー戦こそ7ハロンで敗退で、基本、出遅れ癖が有るも、鞍上怖い⑯ティーガーデンも、2戦目、3戦目と稍重で勝ち切っている事からも有力。

以下、穴で⑮ウインマーベルに、②ヴィアドロローサまでを押さえる。

中京・11R・ファルコンS(G3)・芝1400m 稍重 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎  3着 ⑭ オタルエバー
◯  1着 ① プルパレイ
▲  5着 ⑧ トウシンマカオ
★  4着 ⑥デヴィルズマーブル
注16着 ⑩ ベルウッドブラボー

△10着 ⑬ レディバランタイン
△  8着 ⑯ ティーガーデン
△15着 ⑮ ウインマーベル
△11着 ② ヴィアドロローサ

本日は以上の7頭での予想となります。

馬券は3連複フォーメーションの1-3-8で合計18点です。

結果
1着 プルパレイ
2着 タイセイディバイン
3着 オタルエバー

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、YouTubeでも話した様に、今週のレースで馬券を買いたいと思うレースは正直無い。

ちょっとした勝負をしたいと思うのは「阪神大賞典」ぐらいですか?

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。