独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・オーシャンステークス(G3)&チューリップ賞(G2)・Ω指数&予想公開。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

先週は、下記にも記している様に、土曜、阪神メインの「仁川ステークス」が印通り綺麗に決まっての結果で、結果プラス収支に。

日曜競馬の東西重賞はTweetした様に、東西共に◎を入れ替えるかで悩んだ挙句、そのまま馬券を買い爆死…。

が、初めて、禁断の「高知ファイナル」に手を出した結果、見事、万馬券ゲットンでした。

https://twitter.com/keranolog/status/1498133400498032642

また、今まで、Twitterはブログ専用のアカウントでTweetしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントを作りましたので、そちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ@bakenbu(クリック)のフォローをお願い致します。

そして、これはちょっと宣伝になるのですが、私も YouTubeに参戦する事となりました。

このサイトでの本予想の前に、 YouTubeで、Ω指数を先行配信しますので、是非ご覧下さい。

ちなみに、字幕などは一才無くて、画面にΩ指数を載せて、指数上位の馬に対する個人的な見解のみをダラダラと話しているチャンネルですので、ご自身が競馬の予想をしている時に、ラジオ感覚で聴いて頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

ちなみにこんな感じの動画です。

Ω指数とは?

「オーシャンステークス」と「チューリップ賞」のΩ指数と個人的な見解?

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

2/26
阪神・11R・仁川ステークス(L)・31点【的中1.010円・5.140円・22.210円】
2/27
阪神・11R・阪急杯(G3)・18点【不的中】
中山・11R・中山記念(G2)・22点【不的中】

上記の様な結果でした。

土曜競馬、阪神メインの「仁川ステークス」は、記事にも書いた様に、馬連1点、3連複&3連単馬券も総取りで、先週の負けを十分に取り返す事が出来ました。

Ω指数で1位の「グレートタイム」は中段進出し、危なげなく勝利。

相手で、Ω指数2位の「アルドーレ」も中段後方から伸びて来ましたが、2着止まり。

3着には、Ω指数で4位の「ヒロイックテイル」が突っ込んで来て、3連単馬券は万馬券に。

馬連、1点で1万円の勝負をしたので、日和って3連複と3連単の馬券はちょっと少額になってしまいましたが、それでも十分なリターンに。

https://twitter.com/keranolog/status/1497464247269220355

続く、日曜競馬の東西重賞は、Tweetした様に、本命と対抗を入れ替えるかで悩んだ挙句、初志貫徹し、見事に爆死…。

阪神メインの「阪急杯」は本命に推した「タイセイビジョン」は後方から直線進撃を開始するも8着に敗退。

勝ったのは対抗の「ダイアトニック」で、2着に△の「トゥラヴェスーラ」が入線し、3着は無印の「サンライズオネスト」という結果に。

まあ、こちらは3着が無印でしたので、いずれにせよ馬券は不的中に。

「タイセイビジョン」の幸ジョッキーのコメント。

「前へ行った馬が止まらない展開で、この馬には苦しい競馬になりました。1200mがベストかもしれません」

続く中山メインの「中山記念」は本命に推した「ダノンザキッド」がスタートであおってしまい後方からの競馬に。

レース直後に位置を上げるも、そこで脚を使ってしまい、ジ・エンド。

レースは「パンサラッサ」が逃げて、1000m通過が57.6秒というハイペースに。

結果、先頭でゴール板を駆け抜けて1着入線。

2着には、使い詰めが気になると言っていた「カラテ」が入線し、3着には「アドマイヤハダル」が入線という結果に。

う〜ん…。

やはり、東西ともに、本命を入れ替えるべきでした。

「ダノンザキッド」に関しては、記事の中で、「罠の香りがする?」と言っていた様に、やはり罠でした…。

一応、川田ジョッキーのコメントはこんな感じ。

「返し馬では抜群に具合が良く感じました。中山に嫌な記憶が残っているのか全く走る気になってくれませんでした。また考えなければいけないですね」

そして、「WIN5」に関しては、「中山10R」と「小倉11R」が不的中で、WIN3で終わってしまいました。

先週は、一日休日が有ったので、Ω指数を出せましたが、今後も、Ω指数を出せる機会が有って、尚且つ土曜競馬で勝っていればWIN5にも挑戦するかもです?

まあしかし…

本命が共に崩れると戦意喪失しますね。

まあ、土曜競馬の「仁川ステークス」で、馬連1点、1万円勝負で勝ち、3連複&3連単馬券も取れたので、良しとしますか?

あ〜…

土曜日の勝ち分が少なくなったしまった…

と、何を思ったか逆転一発の禁断の「高知ファイナル」に手を出した結果は…

https://twitter.com/keranolog/status/1498133400498032642

上手くはまってくれて高配当に(๑>◡<๑)

日曜競馬の負けは十分に取り戻せました。

ホントは一点、300円行こうと思ってましたが、日和って一点、100円だったのはご愛嬌ですか?

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

中山・11R・オーシャンステークス(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は94Pで②スマートクラージュ。

Ω指数の上では次位が93.6Pで⑦ジャンダルムが続く。

ですが、このレースでΩ指数が90Pを超えて来た馬が7頭に89P台の馬が2頭と混戦模様ですね。

ここは順当に②スマートクラージュから入るのが吉だとは思う。

が…

近二走を見るとまるで買える要素は無いのだが、Ω指数で93Pの⑬サヴォワールエメから勝負してみたい。

恐らく人気は全く無いとは思うし、重賞では家賃が高いと思うのだが、Ω指数で1位の②スマートクラージュから僅か1P差で、2位の⑦ジャンダルムから0.6P差ならば狙って面白い存在。

脚質もほぼ番手か先行脚質で、今回も外枠に入ってしまったのが懸念材料だが、この指数ならば狙ってみたい。

相手本線は当然、Ω指数で1位の②スマートクラージュが最右力。

テン乗りだが、鞍上、戸崎もこのレースとは相性も良いし、先行ないし、好位追走の脚質なら、ここで大崩れはしないのかとも思う。

3番手評価は、大型馬で、前走、休み明けでトップハンデの57.5Kも厳しかった印象の⑭ビアンフェを推奨する。

前走は逃げて、最後は垂れて、6着も、その差は僅か0.6差。

今回も外枠を引いてしまったが、前走よりも1.5K減の56Kで出走出来るのは良い。

昨年のG1「スプリンターズS」では7着敗退も、その差は0.8差、一昨年の「スプリンターズS」での差が2.0秒と言う事を加味すると、進化していて、重賞でも好走している事から、ここはチャンス到来か?

爆弾印の★には、Ω指数で90Pの⑪マイネルジェロディを推奨する。

YouTubeでは、ちょっと使いづめが気になると言いましたが、調教を見る限りその疲れは無さそう。

2走前の「カーバンクルS」では、7ハロンでは有りますが、後の「阪急杯」で3着の「サンライズオネスト」から先行し、0.1差の3着。

前走の「北九州短距離S」ではタイム差無しの3着ならば、重賞でもやれる目処は立ったのかと思う。

注印には、Ω指数で3位の⑩ナランフレグ。

追い込み馬ながら、近走は安定して走っているので、ここも馬券圏内は濃厚か?

以下、Ω指数で93.6Pの⑦ジャンダルムに、90Pの①マリアズハート。

Ω指数で90.7Pの③ファストフォースに、89.6Pの⑧キルロードまでを押さえる。

馬券は◎-◯-▲の馬連BOXと、3連複フォーメーションの1-4-8を中心に、重ねて3連複◎&◯の2頭軸流しの全通りを押さえる。

中山・11R・オーシャンS(G3)・芝1200m 良 「不的中」
【推奨度・Dランク】
◎12着 ⑬ サヴォワールエメ
◯10着 ② スマートクラージュ
▲  3着 ⑭ ビアンフェ
★14着 ⑪ マイネルジェロディ

注  2着 ⑩ ナランフレグ
△  1着 ⑦ ジャンダルム
△  7着 ① マリアズハート
△  9着 ③ ファストフォース
△  6着 ⑧ キルロード

本日は以上の9頭での予想となります。

馬券は馬連の◎-◯-▲を本線に3連複フォーメーションの1-4-8と、3連複の2頭軸の総流しで合計38点です。

結果
1着 ジャンダルム
2着 ナランフレグ
3着 ビアンフェ

 

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

阪神・11R・チューリップ賞(G2)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は85.8Pで③サークルオブライフ。

Ω指数の上では次位が84.9Pで⑥ナミュールが続く。

僅差で84.2Pの⑨ウォーターナビレラもΩ指数での差の開きは無い。

ただ、Ω指数で、80Pを超えて来た馬が他にも2頭に、79P台の馬が2頭と、ちょっとした混戦模様ですね。

とは言え、Ω指数の上位3頭は過去のレースを見ていると抜けている様にも思う。

ここは、 YouTubeでの放送で触れた様に、出遅れは覚悟の上で、本命は⑥ナミュールとする。

YouTubeの放送でも言いましたが、全3走が全て出遅れで、出遅れの度合いもレースを重ねる毎に悪化している。

とは言え、 YouTubeでも話した様に、前走の「阪神JF」は出遅れながらも、行きたがる「ナミュール」を、C・デムーロが抑えていた様にも見えた。

そしてそれしか選択肢が無かったとも思うが、馬場の悪いインを突いての上がり33.6は優秀で、今の阪神コースは馬場が悪い事は無いと思うので、何処を通っても、終いは確実に脚を使うこの馬から入る。

「チューリップ賞」で3着以内に入らないと、本番の「桜花賞」への道は閉ざされてしまう事も加味すると、ナミュールから入るのが吉か?

相手本線は、Ω指数で1位の③サークルオブライフよりも、先行して渋とい、⑨ウォーターナビレラを上に取る。

ウォーターナビレラの最大の売りは、先行してばてない勝負根性か?

前走の「阪神JF」でも、先行した馬で唯一残ったのがウォーターナビレラで、「チューリップ賞」に関しては、レースが早くなる事も無いと思うので、先行するウォーターナビレラには絶好のチャンスと見る。

3番手評価は、やはり2歳女王の③サークルオブライフは外せない1頭。

YouTubeでも話した様に、これまで勝ったレースは、全て僅差での勝利。

この判断が難しいが、僅差で勝つ馬が実は1番強いと言う場合と、そうでも無い場合が有る。

まあ、鞍上のミルコが測って騎乗している部分も有るのだろうし、調教も抜群に良い。

これと言った死角は無いし、Ω指数でも1位なので、問題はなかろうが、上位3頭の中で、馬券圏外が有るとすればこの馬か?

爆弾印の★には、恐らく今回も逃げるであろう、②ジャマンを推奨する。

これはdisる訳では無いが、デビューから2戦、手綱を取った、「永島まなみ」ジョッキーから、トップジョッキーの松山ジョッキーへの乗り替わりの効果は計り知れない。

前走の「エリカ賞」の2000mも距離が長かった印象。

マイルに戻り、鞍上、大幅に強化ならば着も有り得る。

前走後は「フレグモーネ」の影響で、順調とは言えないが、調教も非常に良く、「フレグモーネ」の影響は無さそうで、ここはなんとかしたい所でしょう。

注印には⑩ラリュエルと⑭ステルナティーアで迷ったが、マイルの「サウジアラビアRC」で牡馬の「コマンドライン」から0.1差の⑭ステルナティーアを上に取る。

以下、⑩ラリュエルに、Ω指数で79.8Pの⑦ルピナスリードに79.1Pの⑧サウンドビバーチェまでを3連単の紐の対象としたい。

が…

恐らく、このレースに関しては「見」すると思います。

と言うのも、Ω指数の上位3頭の力が抜けていると思われ、尚且つ、その中の1頭が崩れるにせよ、その1頭がどの馬かの見極めが非常に難解。

なので、豆馬券で、⑥ナミュールを頭にした3連単フォーメーションで、競馬観戦をしたいと思う。

阪神・11R・チューリップ賞(G2)・芝1600m 良 「不的中」
【推奨度・Dランク】
◎  1着 ⑥ ナミュール
◯  5着 ⑨ ウォーターナビレラ
▲  3着 ③ サークルオブライフ
★13着 ② ジャマン
注11着 ⑭ ステルナティーア

△  7着 ⑩ ラリュエル
△  9着 ⑦ ルピナスリード
△  8着 ⑧ サウンドビバーチェ

本日は以上の8頭での予想となります。

馬券は3連単フォーメーションで合計16点です。(下記の買い目。)

3連単フォーメーション・参考買い目。(合計16点)
1着・◎
2着・◯・▲・★
3着・▲・★・注・△・△・△

結果
1着 ナミュール
2着 ピンハイ
3着 サークルオブライフ

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、チューリップ賞に関しては、3連単馬券の豆馬券で競馬を楽しもうかと思っていますが、問題は、「オーシャンS」ですかね?

本命が、恐らくかなり人気のないと思われる、「サヴォワールエメ」と言う選択肢は、果たしてどうなるのか?

いやね、恐らく、「スマートクラージュ」から入るのが、馬券の定石なのでしょうが、Ω指数で、上位2頭とほぼ変わらない指数ですので、思い切って「サヴォワールエメ」から馬券を流したいと思いますが?

恐らく、人気は無いと思いますので、ちょっと点数が多くなりました。

なんか、ちょっと怖いな〜…

などと思いつつも…

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。