独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・マイラーズカップ(G2)&フローラS(G2)&ワイド転がし3点勝負・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

土曜競馬、福島メイン「福島牝馬ステークス」は、本命に推した「ルビーカサブランカ」が出遅れて最後方からの競馬でジエンド…。

まあレジェンドらしい騎乗というか…。

勝ったのは無印の「アナザーリリック」で、2着には★の「クリノプレミアム」で、3着には△の「サトノダムゼル」が入線し、3連複馬券は万馬券。

まあ、このレースに関しては推奨度が低かったので良しとしますが、問題は東京メインの「オアシスS」。

本命に推した「スリーグランド」は好スタートから良い位置取りでレースを進めて、直線、これはって思いましたが、やはり距離が1ハロン長かったのか伸び切れずで6着に敗退。

勝ったのは▲の「サンダーブリッツ」で、2着には◯の「アドマイヤルプス」。

3着には△の「ブランクチェック」が入線し、残念な結果に。

「オアシスS」は、ちょっと勝負をしただけに、ちょっと残念な結果に唖然でした。

まあ、これも競馬ですね。

さて、日曜競馬はG2のレースが2鞍で、内、1鞍は、3歳牝馬の重賞で、正直言って分からない。

ので、推奨度は低いのですが、ちょっと面白いのが、阪神メインの「マイラーズカップ」ですか?

狙った穴馬が好走するか否かで、今週の成績が変わって来ると思いますが、あまり力を入れず、自然体で臨みたいと思います。

ちなみに、「ばけん部」のYouTubeは、下記の様な内容になっておりますので、お時間有りましたら見ていただければ幸いです。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

4/16
阪神・11R・アーリントンC(G3)・18点「不的中」
4/17
阪神・11R・アンタレスS(G3)・15点「的中・14.410円」
中山・11R・皐月賞(G1)・19点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬の阪神メイン「アーリントンカップ」は、本命に推した「アスクコンナモンダ」はスタート良かったが、そこまで。

一周周って来ただけの競馬で見せ場もなかった。

勝ったのは、対抗に推した「ダノンスコーピオン」が強い内容で勝利。

2着には爆弾印の「タイセイディバイン」で、3着には、YouTubeで話した様に、調子さえ良ければとあった、「キングエルメス」が入線。

う〜ん…

これはもう本当に、馬券の買い方が下手で、Ω指数で抜けた1位の「ダノンスコーピオン」か、爆弾印の「タイセイディバイン」を軸に据えていれば取れたレースなだけに、悶絶。

続く、日曜日の阪神メインの「アンタレスステークス」、本命に推した「グロリアムンディ」が先行し、一瞬、頭が有るかと思いましたが、「オメガパフューム」の強さに脱帽。

「オメガパフューム」は2020年の「平安ステークス」で、前走、「東京大賞典」からのローテで、59Kで勝ってはいましたが、加齢もあると見て▲印に留めましたが、本当に強かった。

このレースでは、先行が激化する可能性も有ると見て、Ω指数では下位でしたが、3列目の紐に「ニューモンメント」を入れてみたら大正解。

「ニューモニュメント」は13人気でしたが、最後に追い込んで、3連複馬券は万馬券決着に。

ただ、このサイトでも、ちょっと自信が無いので、推奨ランクの最下限でのベットと推奨していて、結果500円のみの的中に。

https://twitter.com/bakenbu/status/1515583083378274308

続く、中山メイン、牡馬クラシックの第一弾の「皐月賞」は、下馬評では低い評価も、本命に推した「ジオグリフ」が良いスタートから好位に着けて、最後は前にいた「イクイノックス」を差して優勝。

が…

2着の「イクイノックス」に関しては、ローテーションと、キャリアの浅さを危惧して無印の評価にして残念。

まあ、考えた末、真っ先に消した「イクイノックス」と「ダノンベルーガ」は好走。

結果、◎-無-▲の決着にまたもや悶絶…。

もう、キャリアやローテーションなどの概念を新しく考え直さなければならない時代になっていると痛感。

このサイトでも書きましたが、皐月賞は、当たったら運が良いぐらいの考えで。

と言った様に、混戦で、1、2着馬以外は、3着から8着までが0.3差という大接戦で、結果を見たら「ジオグリフ」の単勝が910円という事で、混戦模様の時には、単勝馬券という選択肢も有るのかと、ちょっと考えてしまいました。

正直に言えば、「イクイノックス」と「ダノンベルーガ」に関しては、真っ先に馬券対象外とした決断に後悔は無いのですが、ちょっと?な皐月賞でした。

今後に向けて、良い勉強になった、クラシックの第一弾だったのかと思います。

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

ワイド転がし・3点勝負。

ワイド転がし、3点勝負は、元金の3千円を転がして行くという、ちょっと難易度の高い新企画です。

転がしというだけに、最初のレースで外れたらそれで終わり。

上手く3レースを転がせたら、ちょっと面白い配当になるのかと思っております。

まあ、WIN5のΩ指数予想も面白かったので、この企画が不評でしたら、またWIN5のΩ指数予想に戻る可能性も無きにしも非ずですが、最近、多忙なので、5レースのΩ指数を算出する時間がちょっと足りない。

なので、この企画を考案しました。

元金が3千円なので、気楽に参加出来るのかと思います。

東京10R・鎌倉S

⑧-⑫ 的中 3.000円×2.1倍=6.200

阪神11R・マイラーズカップ 不的中

⑦-⑫

東京11R・フローラステークス 的中 3.100円

③-⑭

東京・11R・フローラステークス(G2)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は83.2Pで③パーソナルハイ。

Ω指数の上では次位が82.3Pで①ルージュエヴァイユが続く。

ここはYouTubeでも話した様に、正直分からない。

そういう時にはやはり頼りになるのがΩ指数。

ここは指数上位の馬から入るのが吉か?

Ω指数で1位の③パーソナルハイは、「桜花賞」から中一週での参戦になるが、調教を見る限り、「桜花賞」のダメージは無さそう。

まあ、目に見えない疲労が溜まっている場合も有るのかと思いますが、やはり「桜花賞」で勝った「スターズオンアース」から0.2差の6着ならば、この面子では実績上位。

なので本命は③パーソナルハイとする。

相手本線は、指数上位の①ルージュエヴァイユに⑬ルージュスティリアの2頭に目が行くが、ここは、鞍上、大幅強化の⑭シンシアウィッシュを上に取りたい。

デビュー戦は、牡馬相手に0.5差をつけての1着入線。

2走目は「アルテミスS」で好位に付けて競馬をしたが、「サークルオブライフ」の強烈な末脚に屈したが、それでも0.3差の4着ならば十分か?

今回は、鞍上、大幅強化のデムーロ騎乗で、指数の上でも79Pならばやれて良い。

3番手評価には、デビュー2戦が1800m戦でタイム差無しながらも勝ち切っていて、鞍上戸崎ジョッキーが継続騎乗の①ルージュエヴァイユを推奨。

これまでの2戦は後方からと、中段からの脚を使っての1着入線なので、東京はお初ですが、この面子ならば着は狙えるとも思う。

今回、爆弾印とはならないのかと思いますが、★印には、レジェンド鞍上の⑥マイシンフォニーを推奨する。

前走の「Fレヴュー」に参戦したので、今回、2000mの距離に対応出来るかが鍵になりますが、過去、1800mを使って、2・1着なので、距離に戸惑わなければ馬券圏内も有り得る。

注印に福永鞍上の⑬ルージュスティリア。

前走の「チューリップ賞」は、かなりの出遅れでいて0.6差の6着ならば、今回は巻き返せる可能性は高い。

鞍上、福永に手が戻るのも好都合。

発馬さえスムーズならば、逆転の目も有り得るでしょう。

最後に、馬券は元返し程度の馬券しか購入するつもりは無いのですが、Ω指数で1位に敬意を表して⑨ラスールを押さえる。

東京・11R・フローラステークス(G2)・芝2000m 「不的中」
【推奨度・Dランク】
◎  2着 ③ パーソナルハイ
◯  3着 ⑭ シンシアウィッシュ
▲  5着 ① ルージュエヴァイユ
★  4着 ⑥ マイシンフォニー
注15着 ⑬ ルージュスティリア

▽  6着 ⑨ ラスール

本日は以上の6頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇄◯と3連複、1頭軸で合計11点です。

結果
1着 エリカヴィータ
2着 パーソナルハイ
3着 シンシアウィッシュ

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

阪神・11R・マイラーズカップ(G2)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は94.3Pで⑨エアファンディタ。

Ω指数の上では次位が93.8Pで④カラテが続く。

このレースでΩ指数が90Pを超えて来た馬は7頭。

指数1位の⑨エアファンディタに食指が動くが、いかんせん重賞での実績が無いのが不安。

ならば今回が転厩初戦になりますが、爪に不安の有った馬で、過去の調教は坂路が中心だった馬がコースでの追い切りを出来たのは収穫の④カラテを中心視したい。

休み明けの「ニューイヤーS」では58Kを背負いながら1着を確保すると、次走の「東京新聞杯」ではスタート直後に不利が有りながらも0.4差の3着に入線。

続くG2の「中山記念」では、距離が長いと思ったが、逃げた「パンサラッサ」から0.4差の2着ならば上出来でしょう。

勝った「パンサラッサ」が、その後、「ドバイターフ」で1着入線した事をかんがみると上出来の内容だったと思う。

2番手には、不安なのは鞍上だけで、YouTubeでもお話しした様に、激アツ馬の⑭ダイワキャグニーを推奨する。

今回、人気になるであろう馬の多くが、差し、追い込み馬なので、先行力のあるこの馬には展開が向くと思われます。

前走の「フェブラリーS」では惨敗も、三走前のダート「武蔵野S」で負けてからの「京都金杯」でハンデ2位の57.5Kで2位に入線。

今年で8歳も、セン馬だけに年齢を考える必要も無く、東京コースなどの左回りが得意な事は否めないが、右回りの中山でも良積が有り、昨年のこのレースでも、勝った「ケイデンスコール」から0.2差の4着ならば、今年も当然有力。

まあ、本当に不安なのは鞍上だけで、三浦ジョッキーさえ上手く乗れたら馬券圏内は十分に有り得ると見ての対抗です。

3番手評価には、Ω指数で3位で、東京コースは余程合わないのか、惨敗も、阪神コースならば「マイルCS」で「グランアレグリア」から0.4差を始め、「アーリントンC」、「スワンS」、「阪神C」と好走していて、展開の利も有る⑦ホウオウアマゾンを推奨する。

阪神コースは得意で、大きく崩れたのは「朝日杯FS」のみで、調教も良く、実績の有る阪神コースに変わる今回は逆転の頭まで有ると見ての3番手評価に。

爆弾印の★は、今回該当する馬が見当たらないのですが、昨年のこのレースで、1人気に押されながら、出遅れて0.2差の5着ならば、充実した今なら馬券圏内は有り得る⑫エアロロノア。

注印にはΩ指数で1位の⑨エアファンディタで、前走までの11戦中10戦で上がり最速タイムを記録している。

前走「洛陽S」ではまず届かないと思った位置からの追い込みで「ダーリントンホール」を下している事からも重賞級の力は有る。

以下、池江厩舎の3頭出しの中で、一番勢いが有ると見ている⑬ソウルラッシュ。

Ω指数では足りないものの、90.9Pならば及第点。

脚質も、好位追走出来る脚質で、1勝、2勝、3勝と着実に成績を上げての重賞挑戦で、浜中ジョッキーが継続騎乗なのも好感出来る。

また、近走不振も、前走「東京新聞杯」では一頭、59Kを背負った不利が有り、今回も他馬より1K重い斤量になりますが、岩田パパに手が戻る⑮ケイデンスコール。

近走、小回りコースや、ダートで度外視出来、阪神の外回りコースなら一変も有るΩ指数で89.2Pの⑧サトノアーサまでを押さえる。

阪神・11R・マイラーズカップ(G2)・芝1600m 稍重 「不的中」
【推奨度・Cランク】
◎  7着 ④ カラテ
◯ 13着⑭ ダイワキャグニー
▲  2着 ⑦ ホウオウアマゾン
★  5着 ⑫ エアロロノア
注11着 ⑨ エアファンディタ

△  1着 ⑬ ソウルラッシュ
△15着 ⑮ ケイデンスコール
△  9着 ⑧ サトノアーサー

本日は以上の8頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇨◯〜★と3連複フォーメーションの1-4-7で合計21点です。

結果
1着 ソウルラッシュ
2着 ホウオウアマゾン
3着 ファルコニア

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、新企画の「ワイド転がし3点勝負」は、ちょっと面白い企画なのかとも思います。

東京の3歳牝馬の重賞「フローラS」に関しては、割とこの印で決まる感じも有りますが、推奨ランクはDランクに設定。

阪神メインの「マイラーズカップ」に関しては、推奨度はCランクも、ちょっと難易度の高いCランクなので、ベット金額はCランクの最下限のベットに。

阪神メインの「マイラーズカップ」に関しては、激アツ指定馬の「ダイワキャグニー」の不安は鞍上三浦ジョッキーのみ。

なんとか上手く乗ってくれたら良いのですが???

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。