独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・福島牝馬ステークス(G3)&オアシスステークス(L)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

先週の競馬は、ちょっと自信が無かったので、推奨ランクは共にDランクで、尚且つ推奨ランクの最小ベット金額で。

っと、記事に書いていた様に、ベット金額は最小の500円での投資。

牡馬クラシックの第一弾の「皐月賞」では、YouTubeでもお話しした様に、クラシックは「イクイノックス」で!?

っと、メモに書いているのを見付けて、正直、自分を殴ってやりたいと思ったぐらい。

まあ、これも競馬ですかね?

さて、今週はG1レースの谷間で、重賞が3鞍で、内1鞍が、3歳牝馬の競走なので、ちょっと怖いかな?

と、言いつつも、土曜の「福島牝馬S」に、日曜の「マイラーズC」も、ちょっと荒れる香りがしないでも無いので、精査に精査を重ねて臨みたいと思っています。

「福島牝馬S」と「オアシスS」の動画は下記をご覧下さい。

もしかしたら穴馬券へのヒントも有るのかも知れませんが???

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

4/16
阪神・11R・アーリントンC(G3)・18点「不的中」
4/17
阪神・11R・アンタレスS(G3)・15点「的中・14.410円」
中山・11R・皐月賞(G1)・19点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬の阪神メイン「アーリントンカップ」は、本命に推した「アスクコンナモンダ」はスタート良かったが、そこまで。

一周周って来ただけの競馬で見せ場もなかった。

勝ったのは、対抗に推した「ダノンスコーピオン」が強い内容で勝利。

2着には爆弾印の「タイセイディバイン」で、3着には、YouTubeで話した様に、調子さえ良ければとあった、「キングエルメス」が入線。

う〜ん…

これはもう本当に、馬券の買い方が下手で、Ω指数で抜けた1位の「ダノンスコーピオン」か、爆弾印の「タイセイディバイン」を軸に据えていれば取れたレースなだけに、悶絶。

続く、日曜日の阪神メインの「アンタレスステークス」、本命に推した「グロリアムンディ」が先行し、一瞬、頭が有るかと思いましたが、「オメガパフューム」の強さに脱帽。

「オメガパフューム」は2020年の「平安ステークス」で、前走、「東京大賞典」からのローテで、59Kで勝ってはいましたが、加齢もあると見て▲印に留めましたが、本当に強かった。

このレースでは、先行が激化する可能性も有ると見て、Ω指数では下位でしたが、3列目の紐に「ニューモンメント」を入れてみたら大正解。

「ニューモニュメント」は13人気でしたが、最後に追い込んで、3連複馬券は万馬券決着に。

ただ、このサイトでも、ちょっと自信が無いので、推奨ランクの最下限でのベットと推奨していて、結果500円のみの的中に。

https://twitter.com/bakenbu/status/1515583083378274308

続く、中山メイン、牡馬クラシックの第一弾の「皐月賞」は、下馬評では低い評価も、本命に推した「ジオグリフ」が良いスタートから好位に着けて、最後は前にいた「イクイノックス」を差して優勝。

が…

2着の「イクイノックス」に関しては、ローテーションと、キャリアの浅さを危惧して無印の評価にして残念。

まあ、考えた末、真っ先に消した「イクイノックス」と「ダノンベルーガ」は好走。

結果、◎-無-▲の決着にまたもや悶絶…。

もう、キャリアやローテーションなどの概念を新しく考え直さなければならない時代になっていると痛感。

このサイトでも書きましたが、皐月賞は、当たったら運が良いぐらいの考えで。

と言った様に、混戦で、1、2着馬以外は、3着から8着までが0.3差という大接戦で、結果を見たら「ジオグリフ」の単勝が910円という事で、混戦模様の時には、単勝馬券という選択肢も有るのかと、ちょっと考えてしまいました。

正直に言えば、「イクイノックス」と「ダノンベルーガ」に関しては、真っ先に馬券対象外とした決断に後悔は無いのですが、ちょっと?な皐月賞でした。

今後に向けて、良い勉強になった、クラシックの第一弾だったのかと思います。

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

東京・11R・オアシスステークス(L)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は96.3Pで⑭スリーグランド。

Ω指数の上では次位が92.8Pで⑥サンダーブリッツに、92.5Pで①デュードバンが続く。

Ω指数で1位の⑭スリーグランドに関しては、基本、7ハロンでの好走しか無いですし、デビューから7ハロンしか使われていない。

なので、マイルがどうかも、三走前の「武蔵野S」で「ソリストサンダー」から0.4差の5着が有るのならば、ここでも好走必至。

頭は無くとも、軸としては面白い存在なので、本命は⑭スリーグランドを推奨します。

相手本線は、Ω指数で91.1Pの③アドマイヤルプスがウチパクさん騎乗で面白い存在か?

アドマイヤルプスはまだ3勝クラスを勝ち上がったばかり。

過去の鞍上がルメさんで、前走が川田ジョッキーなのですが、ダートのウチパクさんは信用出来ると思いますので、リステッド競走ならば勝ち上がっても不思議は無い。

3番手評価にはΩ指数で92.8Pの⑥サンダーブリッツを推奨する。

ちょっと、⑦ブランクチェックと迷ったのですが、迷った時にこそ指数を頼りに予想をするのも一つの手か?

サンダーブリッツは、過去に東京のマイルでも好走している事から、ここでも当然有力な一頭。

田辺ジョッキーが継続騎乗ならば、ここでも好走は期待出来るでしょう。

爆弾印の★には、Ω指数で同率の91Pの⑨サヴァを推奨する。

鞍上、横武が不調で、ちょい不安も、人気しないので有れば、叩き3走目で今回が走りごろな感も有る。

東京マイルでも走っていますので、爆弾印ならば面白い一頭かと思う。

注印には⑥サンダーブリッツと3番手評価で迷った⑦ブランクチェックを推奨しようかと思いましたが、鞍上、岩田パパで面白い①デュードバン。

①デュードバンは近走、惜しい競馬が続いていますが、3歳時には「青竜S」1着に「ユニコーンS」での2着が有り、この舞台が合わないとは思わない。

近走も着順ほど負けてはいないですし、Ω指数で92.5Pならば、狙って妙味の有る一頭か?

以下、斤量が54Kでも好走している⑦ブランクチェックまでを押さえる。

東京・11R・オアシスステークス(L)・ダ1600m 稍重 「不的中」
【推奨度・Cランク】
◎  6着 ⑭ スリーグランド
◯  2着 ③ アドマイヤルプス
▲  1着 ⑥ サンダーブリッツ
★  7着 ⑨ サヴァ
注  9着 ① デュードバン

△  3着 ⑦ ブランクチェック

15:20追記

△  8着 ② マテンロウスパーク

本日は以上の6 7頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇄◯と3連複、1頭軸で合計11 16点です。

結果
1着 サンダーブリッツ
2着 アドマイヤルプス
3着 ブランクチェック

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

福島・11R・福島牝馬ステークス(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は91.6Pで枠の順に③フェアリーポルカ、⑧サトノダムゼル、⑮ルビーカサブランカが同率で1位という珍しい現象に。

ここは③フェアリーポルカに食指が動くが、人気しない様であれば前走出遅れながらも0.2差の6着には好走している⑮ルビーカサブランカを本命に推奨する。

まあ、レジェンドの騎乗には賛否が有りますが、わざわざ福島まで出向いての騎乗ならば、頭は無くとも連は有ると見ての本命です。

相手本線は、鞍上不安も、指数上位の③フェアリーポルカ。

フェアリーポルカに関しては、前走の「中山牝馬S」は前が壁になってしまい、全く競馬をしていなかったので、まともなら突き抜けてもおかしくは無い。

3番手評価には、Ω指数では少し足りないのですが、2勝、3勝クラスを勝ち上がっている①シャーレイポピーを推奨。

恐らく、人気上位になるであろう馬が、差し、追い込みのタイプが多いので、前に行ける脚のあるこの馬に展開の利があると見ての3番手推奨です。

爆弾印の★には、前走がフロック視されている感も有りますが、YouTubeでも話した様に、二走前の「京都牝馬S」で不利の有った、②クリノプレミアム。

斤量54Kで、前走よりも1K増が気にはなりますが、54Kでも好走しているので、特に問題は無いのかと思います。

注印には、こちらも指数では足りないし、近走を見ると買える要素が全く無いのですが、今回の面子ならば単騎逃げが見込める⑭ロザムール。

福島コースでは鞍上が強力なデムさん騎乗で、逃げての2着が有るので、この面子ならばこの指数でも気になる一頭。

以下、今回が引退レースになるが、仕上げは良好と聞いている⑧サトノダムゼル。

基本、引退レースの馬は買わないのですが、この指数で、仕上げが良好ならば、押さえの馬券は必要か?

Ω指数で89.8Pの⑫アブレイズに、賞金を加算しておきたい⑥スライリー、⑤ジュランビルまでを3連系の紐に押さえておきたい。

福島・11R・福島牝馬ステークス(G3)・芝1800m 良
【推奨度・Dランク】
◎  5着 ⑮ ルビーカサブランカ
◯  8着 ③ フェアリーポルカ
▲10着 ① シャーレイポピー
★  2着 ② クリノプレミアム
注16着 ⑭ ロザムール

△  3着 ⑧ サトノダムゼル
△  9着 ⑫ アブレイズ
△  7着 ⑥ スライリー
△12着 ⑤ ジュランビル

本日は以上の9頭での予想となります。

馬券は3連複フォーメーションの1-3-8で合計18点です。

結果
1着 アナザーリリック
2着 クリノプレミアム
3着 サトノダムゼル

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、どちらかと言えば、東京の「オアシスS」の方が馬券としては成り立つ気がします。

「福島牝馬S」に関しては、なんとなく大波乱という感も受けますので、ちょっと買い目を広げてしまいましたが、この買い目で来れば、かなりの確率で、穴馬券をゲット出来るのかな?

なんて思っていますが???

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。