独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・東京優駿(G1)&目黒記念(G2)・炎のワイド転がし3番勝負、第11回。Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

【ばけん部、読者の皆様にお礼。】

お陰様で、当サイト「ばけん部」も今年の「東京優駿(日本ダービー)」で2周年を迎え、3年目を迎える事となりました。

「ばけん部」の前は、「KeraのHorseログ」というサイトを作っていて、馬券の予想を公開していました。

それ以前は、メインの雑記ブログで、またその前は無料ブログにて馬券の予想を公開していました。

当初は無料のブログサイトにて馬券の予想など、雑記ブログとしてその中の一つのカテゴリに、競馬のコーナーがありました。

ですが、自分のオリジナルのブログサイトが欲しくなり、サーバーと、独自ドメインを取得し、WordPressで、サイトを作成。

当初は雑記ブログの中の一つのカテゴリに競馬予想のコーナーを授けていましたが、SEOの観点からあまり良くないと言われ、もう一つ、ドメインを取得し、「KeraのHorseログ」を開設。

ですが、サーバーの移転に伴い、「KeraのHorseログ」を新しいサーバーに移動したら、まさかの消滅という展開…。

過去3年ほどの競馬の予想の記事が全て消滅するという、信じられない事態に。

意気消沈していましたが、心機一転、2020年の「東京優駿(日本ダービー)」からサイトの名前も新たに「ばけん部」という、ストレートなサイト名に変更し、現在に至ります。

競馬の予想の記事に関しては、過去、様々なブログの記事のカテゴリの中の一つでしたが、「競馬専門」のサイトを作り、紆余曲折を経て現在の「ばけん部」となりました。

当初は馬券の予想を公開しても、日に10〜20人の方のご来訪でしたが、今や、その数倍ものご来訪者様が当サイトに訪れていただき、感謝しております。

また、当サイト、「ばけん部」においては、本当に俗に言う悪質なコメントなどもなく、平和に運営出来ていますので、重ねてお礼申し上げます。

当サイトでは、馬券をギャンブルではなく、投資として考えておりますが、当然そこは競馬なので、当たらない時期が続く事も多々有ります。

ですが、一年を通して見ると、プラス収支が続いておりますので、今後とも「ばけん部」を参考程度に宜しくお願い申し上げます。

さて、いよいよ日曜日は競馬の祭典「東京優駿(日本ダービー)」が東京競馬場で行われますね。

YouTubeでも話した様に、個人的には、やはり、競馬の事始めは「金杯」で、終わりは「有馬記念」だという感じですが、それでもやはりワクワク感はかなりあります。

今年の3歳馬の頂点はどの馬になるのでしょうか?

馬券に関しては、枠順が出る前に、ほぼ馬券は決まっていたので、あとは印を付けるのみ。

まあ、「東京優駿(日本ダービー)」と「宝塚記念」、「有馬記念」ぐらいは好きな馬から馬券を買いたいと思っておりますが、常々言っている様に、私はあまり好きな馬というのが居ない。

競馬の馬が好きというよりは、馬券が好きだと思っております。

まあ、競馬は投資と考えて、馬券を購入しているので、当然なのですが、それでもやはり馬は好きですね。

馬の走っている姿は純粋に好きです。

ただ、好きな馬というのはほぼ居なくて、本当に数頭しか居ません。

ですが、やはり、競馬で馬が走っている姿は美しいと思います。

まあ、「東京優駿」はある意味お祭りですので、ちょっと楽しんで馬券を買いたいと思っています。

5/29日の「東京優駿」のYouTubeは、下記をクリックでご覧下さい。

「炎のワイド転がし3番勝負」の解説動画は下記のリンクをクリックしてご覧下さい。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

5/21
中京・11R・平安ステークス(G3)・18点「不的中」
炎のワイド転がし3番勝負「不的中」
5/22
東京・11R・オークス(G1)・13点「不的中」
炎のワイド転がし3番勝負「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬の中京メインの「平安ステークス」は、本命に推した「テーオーケインズ」が圧巻の走りで楽々と勝利。

ただ、2着に無印の「ケイアイパープル」が入線し、3着には▲の「メイショウハリオ」が入線も、馬券は不的中。

パドックを見ていたら、私はあまりパドックには詳しく無いのですが、それでも分かるほど、「オーベルニュ」に関しては大人しく、覇気がまるで感じられなかったので、ちょっと不安に思っていましたが、その不安は的中してしまいました。

印を打った馬の「テーオーケインズ」は1着入線も、他の馬で掲示板に乗ったのは「メイショウハリオ」と「スワーヴアラミス」だけという結果で爆死…。

続く日曜競馬の3歳牝馬の頂上決戦の「優駿牝馬」は「ラブパイロー」の尻っぱねの影響を受けた「サウンドビバーチェ」がジョッキーを振り落としてしまい放馬。

その影響を受けた馬も多く居たのでは?っと思うぐらいで、本命に推奨していた「サークルオブライフ」もその一頭で、その影響かは分からないのですが、出遅れでのスタートで個人的に馬券は終了…。

レースは予想外の「ニシノラブウインク」が逃げると言う、ちょっと想定外の幕開けに。

勝ったのは大外枠を嫌って無印とした「スターズオンアース」で、ルメールが良いスタートをしてから、中段前目で競馬を進め、直線伸びて危なげのない完勝。

2着には先行して抜け出した残念レーンことD・レーン騎乗の「スタニングローズ」、3着には勝った「スターズオンアース」と同じ位置に居た「ナミュール」。

印的には、▲を打った「スタニングローズ」が2着に好走したのみで、1着・3着は抜けで不的中に。

驚いたのが、「ナミュール」と、あわやの4着の「ピンハイ」。

「ナミュール」に関しては、調教後の馬体重が増えていなく、前日予想の私としては切るしか無かったのですが、結果は前走から変わらぬ馬体重で3着に好走。

これは「ノーザンFしがらき」での調整が上手く行った結果でしょうか?

「ナミュール」に関しては、今後も馬体重が増えるかは分かりませんが、今回の様に調整さえ上手く行っていれば好走の可能性は有ると見て要注意ですね。

「ピンハイ」に関しては馬体重が402kgと、非常に軽量な馬体で2400mを走り切っての4着なので、こちらも今後も注意が必要か?

まあ本当に、予想が明後日の予想で申し訳ありませんでした。

また、ばけん部の新企画の「炎のワイド転がし3番勝負」も、日曜日で第9回目を迎えましたが、こちらも爆死という結果に…。

まあ、この企画に関しては、正直、今後も当てるのは相当困難な感もしますので、あまり参加はしない方が良いのかも知れません。

とりあえず、私はこの企画を発案した身として、当たるまでは続けるつもりですが、ちょっと当たらないのかな?

なんて思ったりしています。

また、この企画はあくまで転がしでの勝負なので、最初に投資した金額以上の深追いは禁物ですので、宜しくお願い致します。

「炎のワイド転がし3番勝負」第8回目。

中京10R・シドニーT

⑧-⑩ Ω指数:2位・1位・想定 3.4〜3.7倍・残念…

中京11R・平安ステークス

②-⑤ Ω指数:3位・2位・想定 7.7〜8.8倍・残念…

東京11R・メイステークス

⑥-⑩ Ω指数:7位・2位・想定 7.4〜8.3倍・残念…

 

「炎のワイド転がし3番勝負」第9回目。

新潟9R・二王子特別・残念…

③-⑦ Ω指数:4位・2位・想定 4.0〜4.4倍

新潟10R・火打山特別・的中:550円

⑥-⑦ Ω指数:1位・3位・想定 6.9〜7.4倍

東京11R・オークス・残念…

⑥-⑨ Ω指数:1位・8位・想定 7.4〜8.0倍

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

炎のワイド転がし・3番勝負・第11回目。

炎のワイド転がし、3点勝負は、元金の3千円を転がして行くという、ちょっと難易度の高い新企画です。

転がしというだけに、最初のレースで外れたらそれで終わり。

上手く3レースを転がせたら、ちょっと面白い配当になるのかと思っております。

基本的にはΩ指数で上位の馬で、馬券的に妙味の有る組み合わせを狙って、高額の払い戻しをゲットんしようという企画です。

まあ、WIN5のΩ指数予想も面白かったのですが、とりあえず、7回目?の挑戦でWIN5は的中したので、更なる高みを目指しての新企画です。

元金が3千円なので、どなたでも割と気楽に参加出来るのかと思います。

※ 元金、3千円の投資は私の場合のベット金額です。参加される方は、ご自身に負担の無い金額でのベットを推奨致します。

※ また、参加される方は、ちょっと長い目で見て頂き、外れてもアンチコメなどは無しで、何卒宜しくお願い致します((笑…

中京10R・安土城ステークス・残念…

⑫-⑯ Ω指数:1位・3位・想定 5.0〜5.6倍

東京11R・東京優駿・的中 340円

⑬-⑱ Ω指数:3位・2位・想定 3.9〜4.4倍

東京12R・目黒記念・残念…

⑧-⑰ Ω指数:1位・4位・想定 16.5〜17.4倍

的中想定金額=96万5千円前後???

5/29日:午前1:25分現在のオッズです。(元金3千円での想定。)

東京・11R・東京優駿(G1)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は94.6Pで⑫ダノンベルーガ。

Ω指数の上では次位が91.4Pで⑱イクイノックスが続く。

蓋を開けてちょっと驚いたのが、1人気は⑱イクイノックスかと思っていたら、⑫ダノンベルーガとか?

まあ、指数の上では、最上位の評価で、過去の走りを見ても、「共同通信杯」で、皐月賞馬の⑮ジオグリフに勝っている事から、当然有力。

前走の「皐月賞」でも、上位の馬が、馬場の良い外を走った事に対し、⑫ダノンベルーガは馬場の悪い内を通って、0.3差の4着が評価されている様子。

その見方はある意味正しいですし、異論は無い。

ですが、今回の本命はやはり大外でも⑱イクイノックスと、「東スポ杯」を勝った時に考えていた事。

⑱イクイノックスに関しては、「皐月賞」では「東京優駿」狙いとして軽視しましたが、予想を超える強さで2着に善戦。

今回、やはり大外の⑱枠も嫌われている要因の一つだと思いますが、今回の「東京優駿」において、個人的に一番強いと思うのが⑱イクイノックスです。

今回の「東京優駿」は、前に行きたい馬が多数。

内から③アスクビクターモア、⑤ピースオブエイト、⑧ビーアストニッシド、⑭デシエルト。

恐らく、この中で行くのは⑭デシエルトか?

恐らく、岩田パパが腹を括って全力で逃げるでしょうが、上記にあげた馬も前に行きたいタイプなので、スローにはならないでしょうか?

2番手には、YouTubeでもお話しした様に「皐月賞」で脚を測っていた感の有る⑬ドウデュースを推奨する。

前走の「皐月賞」では、レジェンドが後ろ過ぎたと漏らしていた様で、今回はある程度の位置で競馬をすると思われる事から、逆転の目も有るか?

3番手評価は、これ以上印を下げられない⑫ダノンベルーガ。

指数は最上位ですし、前述した様に、「皐月賞」では馬場の悪い内を通って、0.3差の4着なので、普通に考えれば逆転の目も有り得るが、意外にこういう時って結局その着差通りの場合が多い。

爆弾印の★には、私のマイルールでは、「レコード勝ち」をした後の馬は消しというルールが有るのですが、それを承知で①アスクワイルドモアを指名する。

①アスクワイルドモアに関しては、「京都新聞杯」の時から半信半疑で期待していた馬なのですが、「京都新聞杯」を勝った時に、確信に変わった。

印としては爆弾印の★なのですが、Twitterでも言った様に、夢馬券として、①アスクワイルドモアからの馬券も購入します。

以下、皐月賞馬で、指数も適度に良い⑮ジオグリフ。

ただ、⑮ジオグリフに関しては、喉の疾患が有るので、そこがどうか半信半疑なので、この印になりました。

今回の「東京優駿」は上記の5頭での予想となります。

正直、まだ穴馬候補は複数居ますが、今年の「東京優駿」は上記の厳選5頭での予想となります。

東京・11R・東京優駿(G1)・芝2400m 良 「的中・730円」
【推奨度・Cランク】
◎  2着 ⑱ イクイノックス
◯  1着 ⑬ ドウデュース
▲  4着 ⑫ ダノンベルーガ
★12着 ① アスクワイルドモア
注  7着 ⑮ ジオグリフ

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇨◯&★と3連複の1頭軸の合計8点と、夢馬券の馬連★⇨◯〜注と3連複★⇨◯〜注の6点で、合計14点です。

結果
1着 ドウデュース
2着 イクイノックス
3着 アスクビクターモア

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

東京・12R・目黒記念(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は93.4Pで②ボッケリーニ。

Ω指数の上では次位が92.3Pで⑰パラダイスリーフに92.2Pの⑮アリストテレス、92.1Pの⑯ウインキートスが続く。

ただ、指数上位の馬はそれぞれ不安点が有る。

②ボッケリーニはトップハンデ、⑧マイネルウィルトスは休み明けで東京はお初、⑰パラダイスリーフは重賞初挑戦、⑮アリストテレスは外傷の休み明け、⑯ウインキートスは牝馬の長距離。

こういった事を考慮すると、指数上位の馬で、軸に最適な馬が全て消えてしまう。

そんな中で、本命は、一番不安要素の少ないと思われる⑧マイネルウィルトスを推奨する。

今回もハンデ56Kも、三走前の「アルゼンチン共和国杯」で同斤量で2着の実績が有る。

鞍上も当時のミルコに戻るのも好材料なので、ここは連軸には最適か?

相手本線は、重賞お初でも、鞍上ルメールで良い⑰パラダイスリーフを推奨。

6歳にしては、戦歴が少ないが、スタミナは豊富で、東京の2300mでも1着に好走している事から、ここでも好走可能。

3番手評価は、左回りはお初で、中山巧者な気もするが、⑭アサマノイタズラを推奨する。

個人的に鞍上が田辺の時に好走しているイメージが有るが、デビューから嶋田ジョッキーで結果を出している事から、ここでも好走は可能。

爆弾印の★には、本当にいつ走るか分からないのですが、指数の高い⑫ラストドラフトを推奨する。

YouTubeでもお話しした様に、鞍上、三浦とは個人的に相性が悪いのだが、東京コースに変わり、一変する可能性は有り得る。

注印には脚質がどうかも、今年は昨年ほどのスローにはならないと見ての⑨ディアマンミノルを推奨。

東京コースにも実績は十分で、左回りにも実績があるので、ここは大駆けの可能性も否定出来ない。

以下、3連系の紐で、②ボッケリーニ、⑦ランフォザローゼス、⑪モズナガレボシ、⑱フライライクバードまでを押さえる。

東京・12R・目黒記念(G2)・芝2500m・ハンデ 良 「不的中」
【推奨度・Dランク】
◎  2着 ⑧ マイネルウィルトス
◯  6着 ⑰ パラダイスリーフ
▲11着 ⑭ アサマノイタズラ
★  4着 ⑨ ディアマンミノル
注  5着
⑫ ラストドラフト
▽  1着 ② ボッケリーニ
▽18着 ⑦ ランフォザローゼス
▽16着 ⑪ モズナガレボシ
▽ 9着 ⑱ フライライクバード

本日は以上の9頭での予想となります。

馬券は3連複フォーメーションの1-4-8で合計22点です。

結果
1着 ボッケリーニ
2着 マイネルウィルトス
3着 ウィンキートス

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、新企画の「炎のワイド転がし3点勝負」は、もうちょっと自信喪失気味…

なので、この企画は正直、あまりおすすめは出来ません。

正直に言えば、毎回、的中する為に予想をしていますが、そこは競馬なので、3回転での的中というのは本当に難しい。

なので、もしも参加される方がいらっしゃいましたら、余剰資金と言うと聞こえが悪いのですが、10回、20回程度は外れても大丈夫なぐらいの、本当に余剰資金での投資をお願い致します。

まあ、ほんと、今や自分で意地になっている嫌いもありますね…。

「東京優駿」の馬券は、Ω指数で出した、指数上位の馬券も買いますが、個人的には①アスクワイルドモアからの馬券にちょっと楽しみを持っていますが?

はてさて結果や如何に…。

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。