独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・しらかばS(3勝クラス)&安達太良S(3勝クラス)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

世間ではコロナの話題とか、安倍元首相の事件がクローズアップされておりますが、個人的に一番問題だと思うのは回転寿司の大手「スシロー」ですね。

昨年の「おとり広告」の件も冷めやらないまま、今度は生ビールの半額問題が発生したみたいですね。

生物の場合は多少の売り切れは有ると思いますが、それでも開店直後から品切れとはお粗末さん。

そして今回は、生物では無い「生ビール」も開店直後に品切れが続出しているらしいですね。

これはちょっと問題!?

そんな問題が浮かび上がっているにも関わらず、新しい企画のTVCMを流しているって、ちょっと企業としてはどうなのかと思いますね。

 

まあしかし、馬券の「それ4病」がまるで治らず、苦戦傾向。

先週の「函館記念」に関しては自信が割と有ったのですが、本命の「ウインイクシード」がそれ4…。

地方競馬の「マーキュリーカップ」も、「ケイアイパープル」がハナ差のそれ4で爆死…。

 

今週は何とななって欲しいものですが…。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

7/16
小倉・11R・西日刊スポーツ杯(3賞)・3点「不的中」

福島・11R・バーデンバーデンC(3勝)・3点「不的中」
7/17
函館・11R・函館記念(G3)・18点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬、函館のメイン「函館2歳S」は、正直、全く分からなかったので「見」に。

そして小倉メインの「西部日刊スポーツ杯」は本命に推した「エターナリ」は中段を追走するもそこから伸びず。

また、福島メインの「バーデンバーデンC」も、本命に推した「バルトリ」が2着に来るも、その差5馬身。

全く明後日の予想でしたね。

 

続く日曜函館のメイン「函館記念」は人気の「マイネルウィルトス」がスタートでちょっと挟まれ、最高方からの競馬に。

本命に推した「ウインイクシード」も先行すると思っていましたが、まさかの後方からのレースに。

レースが三角手前から出遅れた「マイネルウィルトス」に、後方からの競馬だった「ウインイクシード」が進出。

4コーナを回った時点で注印のハヤヤッコが先頭に立ち、それを追いかける「マイネルウィルトス」と「ウインイクシード」。

これで決まると思っていたら、外から▽印の「スカーフェイス」が差して3着に。

勝ったのは注印の「ハヤヤッコ」で、「マイネルウィルトス」は追い込むも2着がやっとの競馬。

「ハヤヤッコ」に関しては、函館の馬場が、雨で力を要す重馬場だった事を鑑みると、注から本命に変更するのが良い選択肢だったのかも知れません。

「ハヤヤッコ」に関しては、二走前に「タイトルホルダー」から0.4差の競馬をした事で、この好走は必然か?

しかし挟まれて出負け気味だった、「マイネルウィルトス」はそのまま馬群に沈んでくれたら特大の万馬券だったのに…。

なんて、それ4に意気消沈…。

まあこれも競馬ですかね。

しかし、この馬場で最後方から2着に食い込んだ「マイネルウィルトス」に関しては、やはり重馬場巧者というイメージですか?

 

まあ本当に夏競馬は難しい。

 

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

札幌・11R・しらかばS(3勝クラス)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は92.5Pで③ダークペイジ。

Ω指数の上では次位が88.1Pで⑤コスモアンジュに、88Pで②シュワーヴアリアが続く。

ここはちょっとすんなりと馬券が決まってしまいましたが、本命に推奨するのは52Kの斤量が如何にも有利で、展開も味方しそうな③ダークペイジで頭まで有るのかと思います。

昇級戦ですが、今回は内枠を引いて、先行策が濃厚。

鞍上も武史ならば問題は無いのかと思います。

相手本線は、同じく先行策を取るであろう⑤コスモアンジュに印を打つ。

近二走と同じ斤量で、尚且つこちらも内枠を引いての先行策ならば、そう簡単には崩れないでしょうか?

3番手評価には⑤コスモアンジュと指数が0.1Pしか差の無い②シュワーヴアリア。

三走前は7ハロンで、前走は行き場を失っての8着ですが、その差はわずか0.2差ならば馬券圏内に入ってもおかしくは無い。

札幌の開幕週なので、馬場傾向がちょっと分からないのですが、本日の推奨馬は上記の3頭となります。

札幌・11R・しらかばS(3勝)・芝1200m 稍重 1:09.9「不的中」
【推奨度・Cランク】
◎  2着 ③ ダークペイジ
◯ ⑤ コスモアンジュ
② シュワーヴアリア

本日は以上の3頭での予想となります。

馬券は馬単の◎👉◯-▲と3連複の1頭軸流しと、3連単馬券の◎👉◯〜▲で合計5点です。

結果
1着 ミニオンベール
2着 ダークペイジ
3着 ナイントゥファイブ

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

福島・11R・安達太良S(3勝クラス)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は92.6Pで④クインズメリッサ。

Ω指数の上では次位が89.8Pで⑬カイアワセが続く。

ここはΩ指数で1位の④クインズメリッサに食指が動くが、休養で25週の休み明けがどうか?

ならば脚質は後ろからで、出遅れ常習犯のミルコ騎乗は百も承知で⑬カイアワセはどうでしょうか?

前走はちょこっと苦手なジョッキーの三浦騎乗で、レースを見るとまだ伸びる余地は有る感じもするし、斤量53Kも恵まれた感じ。

今回は鞍上が大幅強化のミルコならば、多少の出遅れは覚悟も、ミルコの剛腕に賭けてみます。

相手本線は⑦マイヨポアと⑮ナイトブリーズかで迷ったが、調教から見ると⑮ナイトブリーズに軍配が上がる気がする。

現在の人気もそこそこで、買って妙味は有るのかと思っています。

3番手評価には、Ω指数で1位で、デビュー以来掲示板を外していない④クインズメリッサが有力か?

25週の休み明けにはちょっと微妙も、藤懸が継続騎乗の④クインズメリッサに期待したい。

前走はお初の出遅れも、発馬さえまともなら、あの伸び脚には魅力が大か?

爆弾印の★には、2勝クラスを勝ち上がるのに時間を要したが、前走を見るとこのクラスでも好走は可能な⑫レディオマジックに期待したい。

前走の昇級戦はクラスの流れに戸惑ったのか後ろからの競馬に。

慣れが見込める今回は狙って面白い存在か?

注印には、昇級初戦で、ハンデが牡馬換算で55K。

近6戦、小林ジョッキーでの好走でしたが、多分、鞍上強化の戸崎ジョッキーの騎乗する⑦マイヨポア。

11戦して、馬券圏外は一度だけの堅実派。

戸崎ジョッキーさえ上手く乗れたら馬券圏内は十分に有り得る。

以下、まだ2勝クラスを勝ったばかりで、ハンデが56Kはちょっとキツイも、このコースで前走が圧勝の⑤アティードまでを狙ってみたい。

福島・11R・安達太良S(3勝)・ダ1150m・H 重 1:06.6 「不的中」
【推奨度・Dランク】
◎11着 ⑬ カイアワセ
◯  6着 ⑮ ナイトブリーズ
▲  1着 ④ クインズメリッサ
★  8着 ⑫ レディオマジック
注  5着 ⑦ マイヨポア
△  3着 ⑤ アティード

本日は以上の6頭での予想となります。

馬券は3連複の1頭軸流しで合計10点です。

結果
1着 クインズメリッサ
2着 マーチリリー
3着 アティード

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、札幌、福島ともに今日はすんなりと馬券の買い目が決まった様子?

これが吉と出るか凶と出るか?

どうせ負けるのなら、それ4だけはご勘弁いただきたいものですが???

はてさて結果や如何に…。

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。