独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・日本海S(3勝クラス)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

今週は…

お盆休みで暇で、ホンマはブログを書いて過ごそうと思っていましたが、地方競馬に参戦して見事に玉砕…。

昨日なんかは7R中5Rがそれ4で、2Rが縦目と言う散々な結果に…。

もう、土日の中央競馬のお小遣いがなくなり、今週は勝負しようと思っていましたが…。

 

まあ、今週は外れても良いぐらいの覚悟で、少点数で決め打ちしたいと思っております。

 

また、重賞の無い土曜競馬の予想は上げないとTwitterにて公開しておりましたが、今週はお盆休みで時間が取れたので公開致します。

 

ただ、勝負は日曜の札幌メインの「札幌記念」かな?

 

なんて思っておりますが???

 

2022・「札幌記念(G2)」と「北九州記念(G3)のΩ指数先行配信を、YouTubeにて公開中です。

先週から、指数を考慮した、総合評価もSランクからCランクまでで記載しておりますので、是非ご覧下さい。

 

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

8/13
新潟・11R・稲妻S(3勝)・18点「的中・3.410円」
8/14
小倉・11R・小倉記念(G3)・11点「不的中」
新潟・11R・関谷記念(G3)・18点「不的中」
WIN5・Ω指数予想・16点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬、新潟メインの「稲妻ステークス」は結構印を打ったのですが、結果的には▲⇨◎⇨★での決着に。

勝った「トミケンルーア」は連闘がどうかも、直線しっかりと伸びて1着入線。

2着には本命に推奨した「ショウナンバニラ」が入線。

「ショウナンバニラ」に関しては、今日の新潟の天候が途中から崩れる事を加味しての印で、重馬場にも対応して実績通りの走り。

3着には、同じショウナンの「ショウナンバービー」が入線し、馬券は本線で的中。

 

続く日曜、小倉のメイン「小倉記念」は本命に推した「ムジカ」は好スタートから先行し、とりあえず典さんのポツンは回避も、結局周って来ただけの競馬に。

勝ったのは道中3番手付近につけていた◯印の「マリアエレーナ」で、4角で早々と抜け出し、そのままゴール。

2着にはまさかの「ヒンドゥタイムズ」が入線し、3着にはようやく「ジェラルディーナ」が入線という結果に呆然…。

「小倉記念」に関しては、ちょこっと自信が有ったのですが、結果6着、1着、3着、4着、5着という結果で、完敗。

 

続く新潟メイン「関谷記念」は、やはりというか、唯一の心配だったレジェンドのポツンが…

ゲートの出もあまり良くなかったとは言え、いくらなんでも最後方からのスローペースではなすすべもなく13着に敗退。

 

勝ったのは△の「ウインカーネリアン」で、こちらも道中先行し、直線1ハロンのところで抜け出し勝利。

2着には逃げた「シュリ」が入線し、3着には中段でレースを進めていた「ダノンザキッド」が差してなんとか3着に。

 

しかし、「小倉記念」も「関谷記念」も、軸にしたのが指数の低い馬だったのがちょっとした敗因。

 

まあ、「小倉記念」は「ヒンドゥタイムズ」が。

「関谷記念」は「シュリ」が2着に入線したので、結果的には取れないレースでした。

 

そして「WIN5」はWIN4まで行きましたが、最後で「ウインカーネリアン」を入れておらず不的中。

まあ、払い戻しが4万円台でしたので、あまり落ち込みはしませんが、でも4万円でも取れたら回収出来たのに…。

 

なんて思ったりしていますが???

 

まあ、これも競馬ですかね?

 

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

新潟・11R・日本海S(3勝クラス)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は91.1Pで⑨ロバートソンキー。

Ω指数の上では次位が90.6Pで⑫エドノフェリーチェに90.3Pで⑤アールドヴィーヴルが続く。

馬券的には上記の3頭で十分な気もします。

が…

穴馬として、⑦リーヴルがちょっと面白い存在か?

近3走は大敗も、4走前以前の3走は先行して0.6〜0.4差と健闘している。

新潟コースで先行し、押し切るのは難しいも、今回が3度目の騎乗の木幡ジョッキーが巧く乗れば、3着以内は有り得るとも思う。

 

そんな事を考えつつ、本命に推奨したいのが、前走は如何にも家賃が高過ぎた⑨ロバートソンキーが魅力か?

掲示板を外したのは距離が明らかに合わなかった3000m級のレースの2走のみ。

 

それ以外は7戦して6戦馬券に入っていて。今回は3ヶ月半の休養明けも、鉄砲駆けも効くので心配は無用か?

地味な存在も、主戦とも言える伊藤ジョッキーが騎乗で、ここでは見直せる。

 

相手本線は、ミルコが継続騎乗で、充実の牝馬の5歳の⑫エドノフェリーチェが有力。

 

近走馬券圏内を外していない充実した競馬が魅力で、5ヶ月半の休み明けもここは有力か?

 

3番手評価にはまだ1勝馬ながらも、昨年の牝馬三冠も小差の⑤アールドヴィーヴルが有力。

勝ったのは新馬戦の1勝も、その実力は3勝クラスの器では無いと思う。

順調に使われていて、松山ジョッキーが継続騎乗ならば、ここでも有力か?

 

穴は、指数で82.2Pも、前述した様に、近3走は大敗も、4走前以前の3走は先行して0.6〜0.4差と健闘している⑦リーヴルが面白い。

 

あくまで穴馬なのですが、8/19日、22:30現在のオッズが13人気ならば狙って面白い存在。

 

馬券本線は印上位3頭も、⑦リーヴルを交えた馬連BOXと、3連複馬券で、万が一の荒れ馬券にも対応したい。

新潟・11R・日本海S(3勝)・芝2200m 稍重 2:14.4 「不的中」
【推奨度・Cランク】
◎  1着 ⑨ ロバートソンキー
◯  4着 ⑫ エドノフェリーチェ
▲  6着 ⑤ アールドヴィーヴル
穴10着 ⑦ リーヴル

本日は以上の4頭での予想となります。

馬券は馬連フォーメーション、3連複の1頭軸流しで合計9点です。

結果

1着 ロバートソンキー
2着 スルーセブンシーズ
3着 マイネルマーティン

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

 

本日はこんな感じの予想になりましたが、基本、指数上位3頭での決着になる可能性が高いも、万が一の荒れ馬券にも対応しいた印になっています。

ただ…

穴馬が来る可能性は非常に低いのかな???

なんて思っていますが、来たら大きいか???

はてさて結果や如何に…。

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。