独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・仁川ステークス(L)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

後で、先週の結果でも書きますが、先週の「小倉大賞典」は本当に悔しい結果に…。

Ω指数で4位⇨1位⇨2位の3連複馬券が万馬券決着に…。

予想では、指数下位の「スカーフェイス」を軸にして爆死…。

なんで素直にΩ指数の上位馬から馬券を買わなかったのかを猛省…。

まあ、これも競馬ですかね?

さて、今週は土曜日の重賞はお休みで、日曜競馬で重賞が2鞍行われますが、なかなか面白いメンバーが揃ったのかな?

なんて思っています。

まあ、今週は何とか巻き返したいところですが?

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

2/19
阪神・11R・京都牝馬S(G3)・19点【不的中】
東京・11R・ダイヤモンドS(G3)・16点【不的中】
2/20
小倉・11R・小倉大賞典(G3)・22点【不的中】
東京・11R・フェブラリーS(G1)・21点【不的中】

上記の様な結果でした。

土曜競馬、阪神メインの「京都牝馬ステークス」は本命に推した「プールヴィル」は馬体重が20kg増で嫌な予感がしましたが、やはり7着敗退。

勝ったのは注印の「ロータスランド」で、岩田望来ジョッキーが重賞初勝利。

2着も△印で軽視した「スカイグルーヴ」で3着は▲印の「タンタラス」でした。

このレースも縦目で不的中。

続く東京メイン「ダイヤモンドS」は本命に推した「レクセランス」が直線伸びず、9着敗退。

勝ったのはこれまた▲印の「テーオーロイヤル」で、2着には11人気の「ランフォザローゼス」が入線し、馬連で万馬券決着に…。

続く日曜競馬の小倉メイン「小倉大賞典」は、本命に推した「スカーフェイス」が中段伸びず5着敗退。

勝ったのは注印の「アリーヴォ」で、2着に無印の「ランブリングアレー」で、3着に▲印の「カデナ」が突っ込んで来て、3連複馬券は万馬券に。

これはΩ指数で1位の「ランブリングアレー」を軽視した結果の不的中で残念…。

正直、このレースは、Ω指数で4位⇨1位→2位で、万馬券決着だったのが非常に悔しい結果でした。

続く東京メイン、今年お初のG1「フェブラリーS」は本命に推した「レッドルゼル」は6着に敗退。

川田ジョッキーが、距離を意識したせいか、それとも「レッドルゼル」の距離自体が1ハロン長かったのか?

勝ったのはこちらも注印の「カフェファラオ」で、2着に▽印の「テイエムサウスダン」、3着にこれまた▽印の「ソダシ」が入線し、こちらも3連複馬券は万馬券決着に。

これは、日曜日の馬場が重で、前に行った馬が止まらない流れで、スピード決着に。

やはり前が止まらない馬場で、スピード決着になると、やはり高齢馬には辛い展開で、上位入線は5歳・5歳・4歳という結果に。

最後に付け足した▽印の2頭が共に2・3着だったので、これは買い方に問題も有ったかと思います。

これはもう完敗でした。

まあこれも競馬ですね。

それでは予想です。

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

阪神・11R・仁川ステークス(L)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は94.9Pで⑦グレートタイム。

Ω指数の上では次位が94.3Pで⑥アルドーレが続く。

Ω指数の上で、90Pを超えて来た馬が4頭。

ただ、ここはハンデ戦で、上は56Kから、下は53Kとあまりハンデ差に開きのないレース。

ここはトップハンデでも、Ω指数で1位の⑦グレートタイムから入ってみたい。

鞍上は、先週、お初の重賞勝利で、一皮剥けた感のある岩田望ジョッキーが継続騎乗ならば、ここでも十分やれる目処は立つ。

前走の「東海S」では10着敗退も、G2レベルでの敗退なので気にする必要は無いでしょう。

近走は、先行か、好位に着けてのレースで結果を出しているので、ここもチャンスでしょう。

相手本線は、前走、長期休養明けでいきなり3着に好走した⑥アルドーレを狙う。

アルドーレは前走、先行して良い味を出していたが、中段待機でも結果を出しているので、どの様な流れでも終いは伸びる脚が有る。

二走ボケさえ無ければ、逆転の目も有り得る。

3番手評価は、こちらもトップハンデだが、典さん騎乗で面白い②ヒロイックテイル。

前走はG1の「川崎記念」だったので、今回はリステッド競争で見直せる。

二走前の「カノープスS」ぐらい走れば、着争いは可能だと思う。

今回は、爆弾印の馬は居ないので、★印にはこれまたトップハンデで、地方出身だが、阪神は何故か走る⑤ヒストリーメイカーを指名する。

鞍上、不安で評価を下げたが、2年前のこのレースを勝っているし、中央の重賞でも良い走りを見せているので、2着、3着ならばアリでしょう。

最後に、Ω指数では90Pに届かなかったが、3連勝でOPまで駆け上がった⑧ダノンハーロックを推奨する。

前走はオープンの壁に阻まれた感は有るが、鞍上川田でオープン2走目で慣れが見込める今回は勝ち切るかはどうかも着争いは出来そうだ。

阪神・11R・仁川ステークス(L)・ダ2000m・ハンデ 良 【的中・1.010円・5.140円・22.210円】
【推奨度・Cランク】
◎  1着 ⑦ グレートタイム
◯  2着 ⑥ アルドーレ
▲  3着 ② ヒロイックテイル
★  4着 ⑤ ヒストリーメイカー

注11着 ⑧ ダノンハーロック

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇄◯を本線に3連複、1頭軸と、3連単、◎の1着流しで合計19点です。

結果
1着 グレートタイム
2着 アルドーレ
3着 ヒロイックテイル

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、ハンデの軽い馬で、ちょっと怖いのは④アッシェンプッテルですかね?

ラーゴムに関しては、確かに芝スタートで、条件は合うとも思いますが、初のダートでこの面子を相手に好走出来るかちょっと疑問なので、思い切って消し評価にしました。

はてさて結果や如何に…。

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。