独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・フェアリーステークス(G3)・淀短距離ステークス(L)・Ω指数&予想公開。

.

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

日曜競馬の【シンザン記念】は、本命に推した【ビーアストニシッド】が、インを突いて、ジリジリ伸びるも、ゴール前で【レッドベルアーム】に鼻差差されて4着に敗退。

馬券の方は、◎〜★の馬連BOXでの購入だったので、馬連馬券がなんとか的中で、かろうじて収支はプラスに。

勝った【マテンロウオリオン】は、前走が後ろからの競馬という事と、ローテーションが気になり、評価を一枚下げたのですが、典さん、先行して抜け出しで勝利。

これは参考買い目には記載していませんでしたが、◎-◯-▲の3連単馬券も豆持っていたのでちょい悶絶でした。

人気に押された【ラスール】は、昨日の記事で書いたように、やはり罠でしたね。

先々は分かりませんが、今回のレースでは軽視して正解でした。

さて、今週は3日間開催ですので、月曜日の明日も中央競馬が有り、重賞も【フェアリーステークス】が組まれていますが、冬の明けて3歳の牝馬のレース。

積極的には買いたくないので、馬券を買うとしても豆馬券ですか?

面白いのが、【淀短距離S】ですね。

ただ、【淀短距離S】に関しては何が来てもおかしくは無いと思うので、やはり豆馬券で遊ぶ程度にするかどうか悩むところです。

2022年・金杯結果。

先ずは金杯の結果からどうぞ。

1/5
中山・11R・中山金杯(G3)・21点【不的中】
中京・11R・京都金杯(G3)・24点【的中・14.680円・25.310円】

上記の様な結果でした。

【中山金杯】は、本命に推した【ウインイクシード】が無念の6着に。

2着馬からは0.1差という際どい結果だっただけに残念です。

ただ、1着の【レッドガラン】に関してはノーマークだったので、【ウインイクシード】が馬券圏内に来ていたとしても結果は不的中でした。

続く【京都金杯】は本命に推した【カイザーミノル】の展開はちょっと違った結果になりましたが、対抗評価の◯印、【ダイワキャグニー】が、先行抜け出しで頑張ろうとしたところを、▲印の【ザダル】が突っ込んで来た結果、馬券は馬連で万馬券。

三連複馬券でも万馬券のW的中でした。

これは、人気を全く見ていなかったので、馬連での万馬券にはちょっとした驚きでした。

3着には【カイザーミノル】がなんとか差していてくれたおかげで、三連複馬券も的中でした。

多分、人気を見ていたら買えなかったかも知れない馬券ですが、結果的にはΩ指数で90Pを超えた馬での決着になりました。

まあ、これは多分にまぐれ的な要素もあったのかも知れませんが、結果的に、▲-◯-◎での決着に歓喜でした。

残念なことに、3連単馬券は買っていなかったのですが、結果論、買っていれば19万円馬券というビッグな馬券を取り損ねたのがチョイ残念です。

まあ、これに慢心する事なく、今年も気合を入れて予想をして行きたいと思っています。

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

中山・11R・フェアリーS(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は81.8Pで③スターズオンアース。

Ω指数の上では次位が80.1Pで①エバーシャドネーに⑤スクルトゥーラが続く。

ここもΩ指数で75P以上の馬を対象にしてみる。

本命に推したいのは、Ω指数で1位の③スターズオンアース。

過去3戦、広いコースでの好走で、初の中山の小回りコースがどうかも、新馬戦で上がり32.6を記録し、前走の【赤松賞】では【ナミュール】の3着に来ている。

デヴュー戦から石橋ジョッキーが継続騎乗なのも好感が持てる。

相手本線は、まだ1戦しかしていない身ですが、①エバーシャドネーを推奨する。

新馬戦では今日の【シンザン記念】を勝った【マテンロウオリオン】を下しており、このレースは牡馬相手に勝っているのだからその素質は非凡で、勝ってもおかしくは無い。

3番手評価には⑤スクルトゥーラを取り上げたい。

新馬戦はルメールジョッキーが騎乗し、今回は横山武に乗り替わりますが、乗れている横山武ジョッキーならば安心。

新馬戦が7ハロンだった事が懸念材料ですが、そこは鞍上が上手く乗ってくれる事に期待する。

爆弾印の★には④ニシノラブウインクを推奨する。

4戦目でようやく未勝利を脱出したばかりですが、3走前に【阪神JF】の勝ち馬の【サークルオブライフ】の2着も有り、中山コースも経験済み。

不安なのは鞍上のみですか?

最後に⑩スプリットザシーをピックアップ。

前走は【朝日杯FS】に出走して惨敗も、新馬戦では1人気に押されている事から、ここは牝馬限定戦だけに見直しは可能か?

中山・11R・フェアリーS(G3)・芝1600m
【推奨度・Dランク】
◎  2着 ③ スターズオンアース
◯  9着 ① エバーシャドネー
▲  6着 ⑤ スクルトゥーラ
★  7着 ④ ニシノラブウインク
注16着 ⑩ スプリットザシー

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は馬連の◎〜★のBOXと3連複・1頭軸で合計12点です。

結果
1着 ライラック
2着 スターズオンアース
3着 ビジュノワール

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

中京・11R・淀短距離S(L)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は93.9Pで②グルーヴィット。

Ω指数の上では次位が92.6Pで④スマートクラージュが続く。

ここは休み明けでも、②グルーヴィットを本命に推奨します。

前走の【京王杯SC】は11着も、勝った【ラウダシオン】から0.6差ならばそこまで悪くは無い。

一昨年の【高松宮記念】で0.3差の6着に好走し2走、3走前も6ハロンで馬券圏内に入っている事からも、ここは有力。

鞍上にC・デムーロを迎え、必勝体制で臨む。

相手本線は、復調気配の兆しが見える⑫タイセイアベニールを推奨します。

前走の【ラピスラズリS】では、あわやの2着に好走し、今回は鞍上に世界の川田ジョッキーを迎えての勝負気配も。

重賞では足りないが、OP、リステッド競争ならば馬券圏内は有ると見ての対抗です。

3番手評価は、昇級戦になりますが、鞍上松山が継続騎乗で良い、④スマートクラージュ。

近4走が中々で、前走、距離を6ハロンにして3勝クラスを勝っている事から、リステッド競争ならば善戦出来ると思います。

爆弾印の★には、近走勝ち鞍こそ無いものの、短距離戦では安定して来た①アンコールプリュを狙ってみます。

近2走が7ハロンで小差ですが、3走前の6ハロン戦ぐらい走ればここでも足りる可能性はある。

以下、Ω指数で高い指数を出している⑬ホープフルサイン、G2の【スワンS】でも僅差だった⑮ファーストフォリオまでを押さえる。

中京・11R・淀短距離S(L)・芝1200m
【推奨度・Dランク】
◎  4着 ② グルーヴィット
◯  3着 ⑫ タイセイアベニール
▲  1着 ④ スマートクラージュ
★  5着 ① アンコールプリュ
注  9着 ⑬ ホープフルサイン

△11着 ⑮ ファーストフォリオ

本日は以上の6頭での予想となります。

馬券は馬連の◎-◯-▲のBOXと3連複・1頭軸で合計13点です。

結果
1着 スマートクラージュ
2着 ダディーズビビッド
3着 タイセイアベニール

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、【フェアリーS】は、冬場の明けて3歳の牝馬の戦いなので、正直言って分からない。

中京メインの【淀短距離S】も本命に推した【グルーヴィット】が休み明けで取りこぼしの可能性も有る事から推奨度は共にDランクでの提供になります。

まあ、どちらかの馬券が的中してくれたら良いのですが?

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。