独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・愛知杯(G3)・カーバンクルS(OP)・Ω指数&予想公開。

.

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

今週は、重賞が3鞍行われますが、その内の1鞍は明けて3歳の牡馬の戦い。

当然、あまり突っ込めるレースでもなく。

日曜競馬の【日経新春杯】には【ステラヴェローチェ】が出走してくるので楽しみな一戦ですね。

先ずは土曜競馬の【愛知杯】をしとめたいと思っています。

昨年はΩ指数上位の馬での決着でありながら、3連複馬券が19.070円の高配当を10点でゲットしたレースですね。

毎年荒れる牝馬限定のハンデ戦だけに、難解な一戦になりそうです。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

1/8
中山・11R・ニューイヤーステークス(L)・18点【不的中】
中京・11R・すばるS(L)・15点【的中・7.530円】
1/9
中京・11R・シンザン記念(G3)・18点【的中・2.020円】
1/10
中山・11R・フェアリーS(G3)・12点【不的中】
中京・11R・淀短距離S(L)・13点【不的中】

上記の様な結果でした。

土曜競馬の中山メイン、【ニューイヤーステークス】は、本命の【エントシャイデン】がいつもの先行力を発揮出来ず、9着敗退。

勝ったのは【カラテ】で、このレースは素直にΩ指数を信じていれば取れたレースだけに猛省。

続く中京メイン、【すばるステークス】は、本命に推した【スリーグランド】が直線伸びるも3着止まり。

▲印の【ピンシャン】が華麗に逃げ切って勝利。

2着に9人気の【ヴァニラアイス】が入って、高配当に。

【ヴァニラアイス】が3着だったら馬連馬券も取れていたのですが、三連複馬券が取れたので、良しとします。

日曜競馬の【シンザン記念】は、本命に推した【ビーアストニシッド】が、インを突いて、ジリジリ伸びるも、ゴール前で【レッドベルアーム】に鼻差差されて4着に敗退。

馬券の方は、◎〜★の馬連BOXでの購入だったので、馬連馬券がなんとか的中で、かろうじて収支はプラスに。

勝った【マテンロウオリオン】は、前走が後ろからの競馬という事と、ローテーションが気になり、評価を一枚下げたのですが、典さん、先行して抜け出しで勝利。

これは参考買い目には記載していませんでしたが、◎-◯-▲の3連単馬券も豆持っていたのでちょい悶絶でした。

人気に押された【ラスール】は、昨日の記事で書いたように、やはり罠でしたね。

先々は分かりませんが、今回のレースでは軽視して正解でした。

そして3日間競馬の最終日の月曜競馬、中山メインの【フェアリーステークス】はちょっと荒れるかな?

と、思っていたら、案の定3着に7人気の【ビジュノワール】が突っ込んで来て馬券は不的中。

ここは予想通りでしたが、続く中京メインの【淀短距離ステークス】は人気の【スマートクラージュ】が伸びて勝利。

2着にはノーマークの【ダディーズビビッド】が入選し、馬券は不的中。

【ダディーズビビッド】に関しては、Ω指数で89Pと高い数値を出していましたが、6ハロンの競馬がお初だったので軽視したのが裏目に出ました。

本命に推した、【グルーヴィット】も頑張ってはいたのですが、直線伸びるも4着止まりでした。

月曜競馬に関しては、嫌な予感はしていたのですが、その予感が的中してしまいました。

まあ、これに反省して今週からの競馬に活かして行きたいと思います。

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

中山・11R・カーバンクルS(OP)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は96.4Pで⑩マイネルジェロディ。

Ω指数の上では次位が89.6Pで⑬マリアズハートが続く。

ですが、このレースのΩ指数はOPクラスにしては珍しく、指数90P以上の馬が1頭のみという指数に。

80P後半の馬は8頭と半数を占めている。

ここはハンデ戦で、下は51Kから、上は57Kとややハンデに開きの有るレース。

ただ、Ω指数で2位の89.6Pにこれだけ離した指数で、尚且つハンデが54Kならば⑩マイネルジェロディに勝機があるのでは無いかと思う。

昨年こそ、1着から3着までが人気薄の馬で占めていましたが、基本的には人気馬も好走する事の多いレース。

ただ、ハンデ戦だったのは昨年のみなので、どうも掴みづらい。

が、ここはΩ指数を信じて、⑩マイネルジェロディから入ってみたい。

まだ条件馬ながら、2勝クラス、3勝クラスを勝ち上がって来ているのは力を付けている証拠か?

相手本線は非常に悩むところですが、ミルコ騎乗の⑨ルッジェーロが狙って面白い。

間隔を開けながら走っていて、近2走は案外だったが、勝った馬からそこまで離されていなく、今回鞍上がミルコに代わって勝負気配。

3番手には、前走、初の6ハロン戦で結果を出した⑭ダノンチェイサー。

再度、同条件で、同じコースの中山コースならば逆転の目も有るか?

爆弾印の★には、休み明けで、重賞では家賃が高いが、OPクラスならばまだまだやれそうな⑧カイザーメランジェを推奨します。

以下、展開が嵌れば、⑦ラヴィングアンサーの激走が有っても良い。

Ω指数で88.6Pの⑤サンライズネオスト、89.6Pの⑬マリアズハートまでを押さえる。

中山・11R・カーバンクルS(OP)・芝1200m・ハンデ 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎  3着 ⑩ マイネルジェロディ
◯  4着 ⑨ ルッジェーロ
▲13着 ⑭ ダノンチェイサー
★14着 ⑧ カイザーメランジェ
注  6着 ⑦ ラヴィングアンサー
△  1着 ⑤ サンライズネオスト
△  2着 ⑬ マリアズハート

本日は以上の7頭での予想となります。

馬券は◎⇨◯〜★と3連複フォーメーションの1-3-6で合計15点です。

結果
1着 サンライズオネスト
2着 マリアズハート
3着 マイネルジェロディ

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

中京・11R・愛知杯(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は95Pで⑥アンドヴァラナウト。

Ω指数の上では次位が94.8Pで②マジックキャッスル。

ここは牝馬限定のハンデ戦で、下は51Kから、上は56Kと、ややハンデ差の有るレース。

毎年の様に荒れているこのレースですが、無闇矢鱈に人気の無い馬を推奨するのも指数を出して予想している身だけにそれは出来ない。

昨年のこのレースもΩ指数の上位馬での決着であった事を鑑みると、やはり狙う馬は指数の上位馬になるでしょう。

ここは、近3走、2000mを使われて良積を残している⑥アンドヴァラナウトから入ってみたい。

前走の【秋華賞】でも3着に好走していますし、勝った【アカイトリノムスメ】から0.2差ならここでも通用する。

相手本線は、ハンデ頭でも②マジックキャッスルを推奨したい。

前走の大敗は気になるが、蹄の不安で、調教が過去の追い切りとは違う美穂坂路で追われてのもので、プラス10kgも微妙に影響したか?

昨年のこのレースの覇者で、昨年よりもハンデは2K重くなるが、今回は美穂Wでしっかりと追われて爪に不安も無く、鞍上強化の今回は連覇も有り得るか?

3番手には前走の【エリザベス女王杯】で0.4差の4着に好走した⑨ソフトフルート。

距離が2000m前後ならば安定した結果を出しているし、Ω指数で91.2Pならば好走範囲内。

爆弾印の★には世界の川田ジョッキーが騎乗の⑫デゼルを推奨します。

⑫デゼルに関しては、スピード決着になると部が悪いし、ハンデが55.5Kというのも懸念材料ですが、そこは鞍上が上手くエスコート出来るか?

ペース次第の部分は有りますが、この指数ならば一発が有っても良いと思っています。

以下、いつ走るのか傾向が掴みづらいが⑮シゲルピンクダイヤ、Ω指数で高い数値の⑩アナザーリリック。

条件馬ながら、前走から距離短縮で、レジェンド武豊ジョッキー騎乗の①ルビーカサブランカ。

Ω指数で88.8Pの④マリアエレーナに、距離延長が気になるも、Ω指数が89.5Pの⑬ラブユーライブまでを押さえる。

中京・11R・愛知杯(G3)・芝2000m・ハンデ 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎11着 ⑥ アンドヴァラナウト
◯  9着 ② マジックキャッスル
▲  4着 ⑨ ソフトフルート
★  3着 ⑫ デゼル
注14着 ⑮ シゲルピンクダイヤ

△  8着 ⑩ アナザーリリック

△  1着 ① ルビーカサブランカ
△  2着 ④ マリアエレーナ
△12着 ⑬ ラブユーライブ

本日は以上の9頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇨◯〜★と3連複フォーメーションの1-3-8で合計21点です。

結果
1着 ルビーカサブランカ
2着 マリアエレーナ
3着 デゼル

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、東西共に厳寒期のハンデ戦で、【愛知杯】に関しては牝馬限定戦なので波乱の目も有るかと思います。

なので、東西共に、推奨度はDランクでの提供となります。

でも…

なんだかとっても荒れそうな気がするのは気のせいでしょうか?

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。