独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022ニュージーランドT(G2)&阪神牝馬S(G2)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

先週の「大坂杯」の「ばけん部」のYouTubeはご覧頂けましたでしょうか?

これは、自慢をする気はサラサラ無いのですが、YouTubeで「激アツ馬券」で推奨した「ポタジェ」と「レイパパレ」での決着、馬連馬券で万馬券決着に!?

また、当サイトの予想でも、◎ポタジェ、▲レイパパレという結果でした。

圧倒的人気で有った、「エフフォーリア」に関しては、記事でも書いた様に軽視。

そしてもう一方の人気の「ジャックドール」に関しては無印に。

その根拠も「大坂杯」の記事にて、記載しておりますので、興味のお有りの方は、「大坂杯」の記事をお読み下さい。

さて、今週の重賞は全てマイル戦。

そして、日曜日の、牝馬クラシックの「桜花賞」は、今年はどの様な結果になるのでしょうか?

「桜花賞」に関しては、Ω指数の先行配信をYouTubeにて、またこのサイトでの予想は、レース前日の23:00ぐらいにアップしますので、宜しくお願い致します。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

4/2
中山・11R・ダービ卿CT(G3)・15点「不的中」
4/3
阪神・11R・大坂杯(G1)・18点「的中・10.980円」
WIN5・60点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬の中山メイン「ダービー卿CT」は、なんとなく穴目の予想になってしまいましたが、結果は無⇨★⇨◯での決着で結果は私の斜め上を行く大波乱に。

本命に推した「ギルテッドミラー」は好位追走で、4角での位置取りも良かったのですが、やはりペースがちょっと早過ぎた様で、結果的には最後方に居た2頭での決着に爆死。

いや、穴は「フォルコメン」だと思っていましたので、爆弾印の★を打ったのですが、1着に追い込んだ「タイムトゥヘヴン」は買っておらずで…

まあ、こういう歯車の噛み合わない事は、最近多いので、あまり気にはしていませんが、やはりあの馬券は取りたかったのが本音ですね。

続く、日曜競馬の大一番、「大坂杯」は、YouTubeでもお話しした様に、本命は「エフフォーリア」でもなく「ジャックドール」でもなく「ポタジェ」でした。

「ポタジェ」に関しては、Ω指数で5位だったのですが、過去走と、前走の内容、そして「AJCC」及び「金鯱賞」に関して、調整が上手く行かない中での善戦で、今回は立て直しの効果を期待しての本命でした。

相手本線には、Ω指数で6位の「アカイイト」で、単穴の▲印には「レイパパレ」を推奨。

「エフフォーリア」に関しては、「大坂杯」の記事で書いた様に、Ω指数では最上位評価も、軽視。

結果、「ポタジェ」が発走を決め、好位追走し、4角を回って外に持ち出し、ジリジリ伸びて「レイパパレ」を捕らえたところがゴール。

実況をリアルタイムで観ていましたが、テレビの角度では「レイパパレ」が「アリーヴォ」に差されたと思い、ふて寝しようとしていたが、テレビ中継を一応見ていたら、やはり佐野さんのフリップで2着は「アリーヴォ」という事で、もう駄目…

って思っていたら、佐野さんのフリップでは「アリーヴォ」が2着も「DIGO」さんが、「2着はレイパパレですね」の一言で、一気にアドレナリン吹き出して歓喜。

「大坂杯」の記事の最後にも書いた様に、「大坂杯」はちょっとした勝負に。

結果は???

https://twitter.com/bakenbu/status/1510513867201286147

っと言うような帯の払い戻しでした。

2017年の「キタサンブラック」と「ステファノス」の馬連に5万円を突っ込んで、結果配当は2.320円で帯回収。

2019年の「アルアイン」と「キセキ」の馬連配当、3.680円も1万円勝負で368.000円の回収。

そして2022年は「ポタジェ」と「レイパパレ」に1万円で1.098.000円の回収と、「大坂杯」がG1に昇格してから今年で6年ですが、その内の二つが帯回収でした。

「エフフォーリア」に関しては、「大坂杯」の記事の中で、不安点を指摘していましたが…

ただ、⑥エフフォーリアにも二つの懸念材料が有り、一つは関東所属馬が勝っていない事。

もう一つは、昨年の「有馬記念」以来のレースになりますが、調教後の馬体重が、休み明け前の「有馬記念」から5kgしか増えていない事。

個人的には、プラス15kg増ぐらいでの出走になると思っていましたが、実際には5kg増程度。

輸送を考慮すると、馬体重は恐らくマイナス体重での出走になるのかと思います。

個人的には、プラス15kg増程度での出走かと思っていましたが、そこがもう一つの懸念材料。

上記の理由で、Ω指数では1位も、軽視した限りです。

また、2人気の「ジャックドール」に関しては、YouTubeで話した様に、軽視して無印にしました。

また、YouTubeでの見解で、激アツ馬券は「ポタジェ」と「レイパパレ」と言っておりましたが、なんと、それが完璧に的中でした。

この様に、YouTubeでの見解でも、面白いお話し?をしておりますので、お時間ありましたらご覧下さい。

また、「レイパパレ」推奨したのは下記の理由からです。

前走の川田ジョッキーは、恐らくベストは尽くしてのレースだったかと思いますが、一方で、「ジャックドール」の足を測っていた感もなきにしもあらずか?

G1の今回は、鬼の騎乗を魅せてくれると信じての3番手評価に。

前走後、中間は「ノーザンファームしがらき」で調整されていて、かなり状態が良いらしく、休み明けの前走を使われて更なる上積みを感じられる今回は、頭まで有るのかとも思っています。

と、言う事です。

まあ、今回の「大坂杯」も全てが上手く噛み合った結果でしょうか?

まあ、これも競馬ですね。

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

中山・11R・ニュージランドT(G2)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は89.1Pで①マテンロウオリオン。

Ω指数の上では次位が87Pで⑥ジャングロが続く。

Ω指数で1位の①マテンロウオリオンに関しては、賞金も足りているので、本番に向かっての、軽い一叩きかとも思いますが、それでもやはり強いと思う。

Ω指数で2位の⑥ジャングロに関しては、Ω指数では2位も、7ハロンまでは持つが、マイルではやはり少し足りないのかとも思います。

Ω指数に関しては、距離の補正数値も入れてはいるのですが、どうしても6ハロン、7ハロンでのスピード勝負での結果が反映されてしまい、結果的にこの様な数値に。

このレースで、Ω指数で80Pを超えて来た馬は11頭中、7頭と、過半数を占めている。

なので、今回に関しては、頭数も手頃ですので、Ω指数で80P以上の馬を馬券の対象としたい。

という訳で、本命に推奨するのはベタですが、①マテンロウオリオン。

横典&昆厩舎&アート引っ越しセンターのラインは強力で、目標は先の「NHKマイル」も、この面子にならば負けられない一戦。

相手本線には、マイル路線に変えてから、2・1・1着と好調な⑪エンペザーを推奨する。

今回は乗り替わりで、鞍上「坂井」に変わるも、二走、三走、四走前は鞍上「坂井」で好結果を出しているので、心配は無用かと?

3番手評価には、武史騎乗の④アバンチュリエが面白い。

前走は一勝クラスも、デビュー戦では「ソリタリオ」に「ニシノラブウインク」にも勝利しているので、心配は無用か?

爆弾印の★には、⑦リューベックを推奨。

今回、お初のマイルも、⑥ジャングロが競らなければ、単騎逃げが見込め、単騎逃げさえ叶えばチャンスはあると思う。

以下、距離が保つかがちょっと微妙ですが、レジェンドが乗り続けている⑥ジャングロが、人気しなければ面白い存在。

中山・11R・ニュージーランドT(G2)・芝1600m 良 「的中・2.950円」
【推奨度・Cランク】
◎  2着 ① マテンロウオリオン
◯  4着 ⑪ エンペザー
▲  9着 ④ アバンチュリエ
★  3着 ⑦ リューベック
注  1着 ⑥ ジャングロ

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇨◯〜★と3連複、1頭軸に3連単◎の1着流しで合計21点です。

結果
1着 ジャングロ
2着 マテンロウオリオン
3着 リューベック

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

阪神・11R・阪神牝馬ステークス(G2)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は94.9Pで⑨ジェラルディーナ。

Ω指数の上では次位が94.3Pで③デゼルが続く。

差が無く93.6Pの⑫マジックキャッスルに、92.5Pの⑤アカイトリノムスメが続く。

ここは、脚は後ろからの競馬で、ちょっと当てにはし辛いが、鞍上、川田の③デゼルを本命に推奨する。

前述した様に、使う脚は後ろからなので、本命に推すのは、正直勇気もいる。

二走、三走前はこの馬にしては惨敗という結果も、前走の「愛知杯」でタイム差無しの3着で、復調気配もうかがえる。

9ハロンでも勝ってはいるが、やはり持ち味はマイルになるのかと思います。

相手本線は、YouTubeでも言った様に、②アンドヴァラナウトを推奨する。

デビュー以来、二走前の「秋華賞」まで、馬券圏内を維持も、前走は不可解な負け方。

ただ、デビュー以来、福永ジョッキーが継続騎乗をしていた事からも、今回再度、福永ジョッキーに手が戻るのは好材料。

3番手評価にはΩ指数でトップ評価の⑨ジェラルディーナを推奨したいが…

マイルに良積がなく、使う脚も後方からで、差しが決まる馬場ならば?

っと言う注釈付きでの3番手評価に推しますが、あまり期待は出来ないのですが、他に上位争いに加われる馬も見当たらないので、消去法での3番手評価です。

爆弾印の★評価は、今回は居ないのですが、この二走、原因不明?の不可解な負け方が続いている⑫マジックキャッスルを推す。

正直、推せる材料も少なく、今回も走ってみないと分からないのですが、実績は上位で、状態、及び、精神面さえ復調していればV争いも有り得るか?

以下、Ω指数で92.5Pの⑤アカイトリノムスメ。

牝馬のクラシックで、全て5着以内に入線したのはこの馬のみ。

ただ、馬は良いと思いますが、問題は鞍上。

日曜日の「桜花賞」と同じコースで行われるレースですが、YouTubeでも話した様に、このコース形状は特殊で、関東所属のジョッキーはほぼ勝って居ないというコース。

それだけに、鞍上の戸崎ジョッキーは、ジョッキーとしてはとても優秀だとは思いますが、ここは、上手く乗っても3着までか?

本日は、以上の馬での印になりますが、正直、本命の「デゼル」と「アンドヴァラナウト」以外の馬に関しては、一応の印となります。

なので、馬券は馬連の◎⇄◯の馬連馬券を大本線に、◎&◯の二頭軸の3連複馬券を少々に、◎&◯からの3連単流しを少々買ってみたい。

阪神・11R・阪神牝馬ステークス(G2)・芝1600m 良 「不的中」
【推奨度・Cランク】
◎  3着 ③ デゼル
◯  2着 ② アンドヴァラナウト
▲  6着 ⑨ ジェラルディーナ
★  5着 ⑫ マジックキャッスル
除外 ⑤ アカイトリノムスメ

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇄◯を大本線にと3連複、2頭軸と、3連単フォーメーションで合計10点です。

3連単・参考買い目(計6点)
1着・◎・◯
2着・◎・◯
3着・▲・★・注

結果
1着 メイショウミモザ
2着 アンドヴァラナウト
3着 デゼル

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、東西共に、あまり買いたくは無いレースですか?

まあ、自信度は共にCランクも、あまりベットはしないかと思われますが?

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。