独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・桜花賞(G1)・Ω指数予想・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

土曜競馬の阪神メイン「阪神牝馬ステークス」は、好スタートから中段を追走していた「メイショウミモザ」が、内から伸びて大波乱に。

本命に推した「デゼル」は外から伸びるも3着が精一杯で、対抗の「アンドヴァラナウト」も同じくで、YouTubeで推した、激アツ馬券は2着・3着に。

続く、中山メインの「NZT」は本命に推した「マテンロウオリオン」が、向う正面で掛かってしまい、最後、伸びるも、絶妙なペースで逃げたレジェンド騎乗の「ジャングロ」が、最後にもう一伸びをして頭差凌ぎ、馬券は3連複馬券のみの的中に。

まあ、「マテンロウオリオン」に関しては、賞金は足りていたので、軽い一叩きのレース。

ですが、ちょっと掛かった事が、本番の「NHKマイル」でどうなのかが、ちょっと心配ですね。

さて、ここでお詫びです。

Ω指数を用いた「WIN5予想」ですが、今週は、かなり多忙だったため、Ω指数を出す事が出来ませんでしたので、この企画は中止に致します。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

 

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

4/2
中山・11R・ダービ卿CT(G3)・15点「不的中」
4/3
阪神・11R・大坂杯(G1)・18点「的中・10.980円」
WIN5・60点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬の中山メイン「ダービー卿CT」は、なんとなく穴目の予想になってしまいましたが、結果は無⇨★⇨◯での決着で結果は私の斜め上を行く大波乱に。

本命に推した「ギルテッドミラー」は好位追走で、4角での位置取りも良かったのですが、やはりペースがちょっと早過ぎた様で、結果的には最後方に居た2頭での決着に爆死。

いや、穴は「フォルコメン」だと思っていましたので、爆弾印の★を打ったのですが、1着に追い込んだ「タイムトゥヘヴン」は買っておらずで…

まあ、こういう歯車の噛み合わない事は、最近多いので、あまり気にはしていませんが、やはりあの馬券は取りたかったのが本音ですね。

続く、日曜競馬の大一番、「大坂杯」は、YouTubeでもお話しした様に、本命は「エフフォーリア」でもなく「ジャックドール」でもなく「ポタジェ」でした。

「ポタジェ」に関しては、Ω指数で5位だったのですが、過去走と、前走の内容、そして「AJCC」及び「金鯱賞」に関して、調整が上手く行かない中での善戦で、今回は立て直しの効果を期待しての本命でした。

相手本線には、Ω指数で6位の「アカイイト」で、単穴の▲印には「レイパパレ」を推奨。

「エフフォーリア」に関しては、「大坂杯」の記事で書いた様に、Ω指数では最上位評価も、軽視。

結果、「ポタジェ」が発走を決め、好位追走し、4角を回って外に持ち出し、ジリジリ伸びて「レイパパレ」を捕らえたところがゴール。

実況をリアルタイムで観ていましたが、テレビの角度では「レイパパレ」が「アリーヴォ」に差されたと思い、ふて寝しようとしていたが、テレビ中継を一応見ていたら、やはり佐野さんのフリップで2着は「アリーヴォ」という事で、もう駄目…

って思っていたら、佐野さんのフリップでは「アリーヴォ」が2着も「DIGO」さんが、「2着はレイパパレですね」の一言で、一気にアドレナリン吹き出して歓喜。

「大坂杯」の記事の最後にも書いた様に、「大坂杯」はちょっとした勝負に。

結果は???

https://twitter.com/bakenbu/status/1510513867201286147

っと言うような帯の払い戻しでした。

2017年の「キタサンブラック」と「ステファノス」の馬連に5万円を突っ込んで、結果配当は2.320円で帯回収。

2019年の「アルアイン」と「キセキ」の馬連配当、3.680円も1万円勝負で368.000円の回収。

そして2022年は「ポタジェ」と「レイパパレ」に1万円で1.098.000円の回収と、「大坂杯」がG1に昇格してから今年で6年ですが、その内の二つが帯回収でした。

「エフフォーリア」に関しては、「大坂杯」の記事の中で、不安点を指摘していましたが…

ただ、⑥エフフォーリアにも二つの懸念材料が有り、一つは関東所属馬が勝っていない事。

もう一つは、昨年の「有馬記念」以来のレースになりますが、調教後の馬体重が、休み明け前の「有馬記念」から5kgしか増えていない事。

個人的には、プラス15kg増ぐらいでの出走になると思っていましたが、実際には5kg増程度。

輸送を考慮すると、馬体重は恐らくマイナス体重での出走になるのかと思います。

個人的には、プラス15kg増程度での出走かと思っていましたが、そこがもう一つの懸念材料。

上記の理由で、Ω指数では1位も、軽視した限りです。

また、2人気の「ジャックドール」に関しては、YouTubeで話した様に、軽視して無印にしました。

また、YouTubeでの見解で、激アツ馬券は「ポタジェ」と「レイパパレ」と言っておりましたが、なんと、それが完璧に的中でした。

この様に、YouTubeでの見解でも、面白いお話し?をしておりますので、お時間ありましたらご覧下さい。

また、「レイパパレ」推奨したのは下記の理由からです。

前走の川田ジョッキーは、恐らくベストは尽くしてのレースだったかと思いますが、一方で、「ジャックドール」の足を測っていた感もなきにしもあらずか?

G1の今回は、鬼の騎乗を魅せてくれると信じての3番手評価に。

前走後、中間は「ノーザンファームしがらき」で調整されていて、かなり状態が良いらしく、休み明けの前走を使われて更なる上積みを感じられる今回は、頭まで有るのかとも思っています。

と、言う事です。

まあ、今回の「大坂杯」も全てが上手く噛み合った結果でしょうか?

まあ、これも競馬ですね。

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

阪神・11R・桜花賞(G1)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は87.8Pで⑱ナミュール。

Ω指数の上では次位が85.5Pで③アルーリングウェイが続く。

差が無く、84.9Pで①ナムラクレアに、83.9Pの⑯サークルオブライフ、83.8Pで⑦サブライムアンセム、83.1Pの⑪ラブリイユアアイズまでが僅差で続く。

ここからは、ほぼ、YouTubeで話した内容と重複しますが、正直、⑱ナミュールに関しては、Ω指数で90Pを超えて来るかと思いましたが、実際の指数は87.8P。

そして、デビューから3戦目までは全て出遅れでの競馬でしたが、前走の「チューリップ賞」では上手く発馬を決め、好位追走から直線伸びて優勝。

ただ、ナミュールに関しては、常に、出遅れの計算をして、馬券を予想する必要が有る。

仮に、発馬で出遅れ、0.2差の不利が有ったとしても、それらをまとめて打ち消す、末脚の確かさは成績に表れている。

二走前の「阪神JF」では、個人的に「クリスチャン」の下手乗りだと、未だに思っているので、馬の持つ能力に関しては、この面子ならば随一でしょう。

大外枠も、脚質から問題は無く、仮に常に大外を回る競馬をしても、最後はまとめて負かす能力は有ると思っています。

ですが…

やはり鞍上の「武史」君がちょっと心配?

これは「武史」君が、近二走のG1で、連続して1人気を飛ばしていると言う事ではない。

「高松宮記念」での「レシステンシア」に関しては、大幅な馬体重増が。

「大阪杯」の「エフフォーリア」に関しても、昨年の「有馬記念」から馬体の成長が無かった事に加え、関東馬が好走していないと言う事も有っての事。

今回、言いたい事は、そういった事ではなく、「桜花賞」の行われる、阪神マイルのコース形状がちょっと曲者のコースで、基本、関東所属のジョッキーで好走している事が無いと言う事です。

外回りコースに変更になり、緩和されたとは言え、それでもやはり関東所属のジョッキーには鬼門のレースで有り、コースである。

そういった事と、Ω指数での数値を鑑みると、やはり枠の内、外の差は大きいと思います。

ちょっと、長くなりましたが、上記に記した事を鑑みて、今回、本命に推奨するのは、Ω指数で2位の③アルーリングウェイを推奨したい。

YouTubeの録画をしていた時点の人気は10人気程度でしたが、やはり上がってきて、この記事を書いている時点では6人気まで上昇中。

土曜競馬の「阪神牝馬ステークス」を見ても、外も伸びて来るが、内も意外と悪くは無い様子。

ましてや、先行脚質の③アルーリングウェイと、出遅れが心配され、後方からの競馬も考慮したい⑱ナミュールでは、明らかに③アルーリングウェイの方が有利だとも思います。

二走前の「万両賞」では7ハロンも、勝った「マテンロウオリオン」からタイム差無しの2着には価値が有る。

「マテンロウオリオン」は牡馬でも有り、この先は「NHKマイル」を目指しているほどの馬なので、その馬とタイム差無しの2着には価値がある。

デビューから6ハロン、7ハロン、マイルと距離を伸ばして来ましたが、いずれのレースでもちゃんと折り合っていて、距離に不安はない。

また、デビューから一貫して、阪神コースを走っている事と、鞍上が継続騎乗の「藤岡祐」ジョッキーならばここはチャンスが有ると見ています。

相手本線も「ナミュール」では無く、前走の「Fレヴュー」の仕上げが如何にもトライアルと言った仕上げに加え、浜中ジョッキーが外を回し過ぎの下手乗り騎乗だったと思う、Ω指数で3位の①ナムラクレア。

何度もビデオを見ましたが、前走の「Fレヴュー」はちょっと粗い騎乗で、尚且つレコード決着という事で、仕上げが7分?の出来ではよく走ったと思います。

今回は、調教もラストが11.7と秀逸で、調教後の馬体重こそ、前走よりも2kg増ですが、身が入っている様子で、絶好の仕上げと来れば、逆転の目もある。

3番手評価は、基本、レコードで勝った馬の次走に関しては見送りというスタンスですが、現在の人気で11人気ならば面白い⑦サブライムアンセム。

基本、7ハロンに良積が集中しているが、二走前にマイルで勝っている事からも、ここでは面白い存在。

今回、爆弾印の★は、⑦サブライムアンセムにしようかと思っていましたが、これ以上は評価の下げられない⑱ナミュール。

⑱ナミュールの不安点は前述した通りですが、出遅れが有ろうと、ジョッキーが関東所属でも、馬の絶対能力が高いと思われるので、これ以上、評価は下げられない。

注印には、デムさん騎乗の⑯サークルオブライフが、前走を叩いた上積みも見込め、外枠に入ってしまったが、好調のデムさん騎乗ならば面白い。

以下、「阪神JF」から直行も、馬体重を増やして来れば面白い⑪ラブリイユアアイズ。

レジェンド鞍上で、この馬も発馬に問題が有るが、上手くスタートを切れたら、逃げても味の有りそうな⑥ウォーターナビレラ。

堅実さが売りで、Ω指数でも81.1Pの⑧スターズオンアースも3着争いならば、鞍上川田で面白い一頭だと思う。

馬券は、馬連の◎⇨◯〜注を本線に、3連複馬券を買ってみたい。

阪神・11R・桜花賞(G1)・芝1600m 良 「不的中」
【推奨度・Dランク】
◎  8着 ③ アルーリングウェイ
◯  3着 ① ナムラクレア
▲  9着 ⑦ サブライムアンセム
★10着 ⑱ ナミュール
注  4着 ⑯ サークルオブライフ

△18着 ⑪ ラブリイユアアイズ
△  2着 ⑥ ウォーターナビレラ
△  1着 ⑧ スターズオンアース

本日は以上の8頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇨◯〜 △1と3連複フォーメーションの1-3-7で合計19 20点です。

また、これは個人的に買う馬券ですが、3連複・2頭軸の◎&◯⇨総流し、16点の馬券も購入します。

3連単馬券については、考慮の上、買う場合は、Twitterにて公開します。

(その場合は印でのみの表記となります。)

また、Twitterで、Ω指数、作成前のギャンブル予想の馬券も買います。

結果
1着 スターズオンアース
2着 ウォーターナビレラ
3着 ナムラクレア

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、本音を言えば、⑱ナミュールからの馬券で行きたいと思いましたが、思ったほど指数に開きが無かったのでこのような馬券に。

なんとなく、今週も結果的には穴目の馬券の組み立てになってしまいましたが、意識している訳でも無いので…。

ちょっと、馬券は手広くなってしまいましたが、基本の買い目は馬連&3連複フォーメーションの馬券です。

ただ、牝馬の戦いなので、大番狂わせが無いとも限りませんので、豆程度で、追加した馬券を購入します。

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。