独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・中山牝馬ステークス(G3)&ポラリスステークス(OP)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

いやはや、頚椎ヘルニアが未だ良くならず、加えて花粉症も結構来ていて糖尿病の経過も思わしくない今日この頃…。

これで馬券の調子さえ良ければまだ良いのですが、先週の結果は坊主とか…。

今週はなんとか馬券を的中させたいのですが、どのレースも荒れる可能性が高いレースとかで、ちょっと今週は低空飛行になりますかね?

なんとか馬券が的中してくれたら良いのですが…。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

3/5
中山・11R・オーシャンS(G3)・38点「不的中」
阪神・11R・チューリップ賞(G2)・16点「不的中」
3/6
阪神・11R・大阪城S(L)・13点「不的中」
中山・11R・弥生賞(G2)・12点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬、阪神メインの「チューリップ賞」は、本命に推した「ナミュール」がスタートを上手く決め、好位から中段を追走し、直線、前が詰まるも、武君が冷静に外に出し、上がり33.9の脚を使い1着入線。

正直、あの競馬では、前が詰まって駄目かと思いましたが、外に出した不利も有りながらの優勝はちょっとした感動。

ただ…

2着の「ピンハイ」に関しては、ちょっとね…

まあ、これは仕方ない。

続く中山メイン「オーシャンS」は本命に推した「サヴォワールエメ」が先行すると思っていたら、なんと最後方からの競馬でスタートして直ぐに馬券の不的中が確定。

勝ったのはΩ指数で2位の「ジャンダルム」で、2着にもΩ指数で3位の「ナランフレグ」。

3着には▲印の「ビアンフェ」が入線し、馬券は不的中に。

人気だった、「スマートクラージュ」は、やはり重賞の壁なのか、中山未経験というのが裏目に出たのか10着に敗退。

「スマートクラージュ」に関しては、「京都金杯」の「エアロロノア」の香りがしたが、対抗にしてしまったのは失敗でした。

まあ、土曜競馬に関しては、「チューリップ賞」は3連単の豆馬券で。

中山メインの「オーシャンS」に関しても、本命「サヴォワールエメ」の人気の無さに、こちらも豆馬券での購入。

ちょっとした夢を見れたので良しとしますが、やはりΩ指数の上位馬での決着になったので、ここは馬券の買い方が下手過ぎたことを素直に反省。

そして日曜競馬の阪神メイン「大阪城ステークス」は、本命に推した「カレンシュトラウス」が直線追い込むも2着まで。

勝ったのは無印の「アルサトワ」で、3着にも無印の「アイコンテーラー」で馬券は不的中。

3着の「アイコンテーラー」は、指数を見ると頷けるが、1着の「アルサトワ」は指数からは買えなかった。

続く中山メイン「弥生賞」は本命に推した「アテンロウレオ」が、道中典さんが押さえての騎乗も、4角で最後方にまでズルズルと落ちると言う不可解なレース。

勝ったのは▽評価の「アスクビクターモア」で、2着に「ドウデュース」、3着に「ボーンディスウィ」と言う結果で、馬券は不的中。

まあ、3歳戦は本当に難しいですね。

本番の「皐月賞」では、指数通りに決まってくれれば良いのですが…。

そしてΩ指数を用いた、WIN5も5鞍の内、2鞍のみと言うお寒い結果で玉砕…。

まあ、WIN5を32点で取ると言うのは、ちょっと難解なのですが、今後も、この企画は続けてみたいと思っています。

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

阪神・11R・ポラリスS(OP)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は102.2Pで⑦タガノビューティー。

Ω指数の上では次位が93.7Pで⑨レディバグが続く。

ただ、今回のレースで指数が90P以上の馬が実に6頭と混戦模様。

Ω指数上位の馬の殆どの脚質が後ろからと言う事を鑑みると、自然と前に行く馬に目が行く。

この面子ならば、恐らく行くのは⑤ウルトラマリンが単騎で行けると思うが、指数を見るとちょっと買えない。

YouTubeでも話しましたが、Ω指数で1位、⑦タガノビューティーは脚質的に取りこぼす可能性も有るが、この指数ならば連軸として買い目から外す訳にも行かない。

なので、本命は⑦タガノビューティーを推奨する。

ご存知の通り、前走の「根岸ステークス」は、勝った「テイエムサウスダン」から0.3差で、勝った「テイエムサウスダン」はその後の「フェブラリーS」で2着に健闘といったハイレベルな一戦。

ならばその能力はG1級と言う事で本命に推奨する。

相手本線には、前走は後ろからの競馬になったが、基本、好位追走出来る⑧アヴァンティストを推奨。

2走前の「オータムリーフS」は、先行した馬でアヴァンティストのみ、馬券圏内でしたし、浜中ジョッキーが継続騎乗なのも良い。

3番手評価は、こちらも好位追走が可能と見る③フルデプスリーダーを推奨する。

Ω指数でも92.4Pで、阪神コースは新馬戦のみ経験ですが、その際は3着と馬券圏内に入っている事からも、好位追走から上位進出は可能か?

爆弾印の★は、調教が今一つも、休み明けさえこなせば上位進出可能な指数の⑮デンコウリジエールを推奨する。

以下、Ω指数で93.7Pの⑨レディバグ、91.8Pの⑯バティスティーニ、89.2Pの④ニュートンテソーロ、88.1Pの⑩イメルまでを押さえる。

このレースは過去を見ると荒れるレースでも有るので、馬券は3連複馬券の◎からのフォーメーションを中心に買ってみたいと思う。

阪神・11R・ポラリスS(OP)・ダ1400m 良 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎  4着 ⑦ タガノビューティー
◯11着 ⑧ アヴァンティスト
▲  2着 ③ フルデプスリーダー
★  8着 ⑮ デンコウリジエール

注  5着 ⑨ レディバグ
△  1着 ⑯ バティスティーニ
△12着 ④ ニュートンテソーロ
△10着 ⑩ イメル

本日は以上の8頭での予想となります。

馬券は3連複フォーメーションの1-3-7と3連単フォーメーションで合計23点です。(3連単馬券は豆馬券です。)

3連単・参考買い目・合計8点
1着・◎・◯
2着・◎・◯・▲
3着・◎・◯・▲・★

結果
1着 バティスティーニ
2着 フルデプスリーダー
3着 ロイヤルパールス

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

中山・11R・中山牝馬ステークス(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は97.5Pで③ミスニューヨーク。

Ω指数の上では次位が95.3Pで⑨テルツェットが続く。

以下、Ω指数で90Pを超えて来た馬は91.3Pの⑮フェアリーポルカに90Pの⑪ルビーカサブランカまで。

指数を見ると、上記の馬の中から勝ち馬が出てくるであろうが、毎年の様に荒れているレースだけに指数下位の馬にも注意が必要か?

昨年のレースでも、1着、2着馬は、Ω指数で90Pを超えた馬のみで、3着に89P台のフェアリーポルカが入線したのみ。

荒れるレースとは言え、基本、Ω指数を算出し、指数競馬で予想をしている手前、指数下位の馬から入る事はちょっとね?

とも思いますので、やはり本命は上記の4頭の中から選出したい。

と言うことで、本命に推奨するのは、昨年のこのレースで勝った「ランブリングアレー」から0.1差、3着の⑮フェアリーポルカを推奨する。

ちょっと鞍上の三浦ジョッキーが不安で、馬場が悪くても走ってはいるが、出来れば良馬場での方が良いと陣営のコメント。

そういった事を鑑みると、明日の馬場は恐らく良馬場での開催なので、⑮フェアリーポルカにとっては好都合か?

昨年よりハンデが1Kの増ですが、臨戦過程も昨年とほぼ同じで、4走、5走前にダートに挑戦し、結果、共に4着と好走している。

得意の中山コースならば、昨年以上の成績を残す可能性は高い。

相手本線は、前走「愛知杯」で、ハンデ52Kも多分に有ったのかと思うが、それでもあの面子で勝ち切っている⑪ルビーカサブランカが有力か?

今回はハンデが3K増量も、55Kは背負い慣れている斤量で、2021年は8戦しているが、馬券圏外は1戦のみと相手也に走るのでここでも好走は必至。

3番手評価はΩ指数で2位の95.3Pの⑨テルツェットに期待。

今回はトップハンデの56.5Kでちょっと見込まれた感も有り、ムラ馬な気もするので、ここはハマるか否かは難しい。

元々はルメールが騎乗予定も、コロナで代打の田辺ジョッキーですが、最終追い切りにも乗って感触は掴んでいる様子。

ここはトップハンデでも、中山マイスターの田辺ジョッキーに賭けるのも手か?

今回、爆弾印の★に該当する馬は見当たりませんので、ここはΩ指数1位の③ミスニューヨーク。

こちらも前走のハンデ戦、「ターコイズS」でハンデ53Kでハマった印象が有り、今回はハンデ、2K増も、ミルコが継続騎乗ならば期待は出来る。

前述した様に、このレースは荒れる事で有名なレースなので、以下、指数に関係無く、穴と思われる馬も数頭ピックアップしてみたい。

先ずはΩ指数で84.5Pも、2走前の「京都金杯」で勝った「ザダル」から0.3差で、ハンデが1K増の53Kならば狙って面白い⑮クリノプレミアム。

同じくΩ指数では83.7Pも、前走「中山金杯」で、逃げて、勝った「レッドガラン」から0.5差なら今回は展開の利も有る⑦シャムロックヒル。

穴で挙げるとすればここまでか?

まあ、正直に言えば、今年の「中山牝馬ステークス」はかなり難しい。

基本的な馬券は◎〜★までの争いと見ますが、Ω指数で下位の軽ハンデ馬の台頭も有り得る事から、あまり大枚突っ込むレースでは無いのかと思いますが?

中山・11R・中山牝馬ステークス(G3)・芝1800m・ハンデ 良 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎14着 ⑮ フェアリーポルカ
◯  6着 ⑪ ルビーカサブランカ
▲  5着 ⑨ テルツェット
★  3着 ③ ミスニューヨーク
▽  1着 ⑮ クリノプレミアム

▽12着 ⑦ シャムロックヒル

本日は以上の6頭での予想となります。

馬券は3連複・◎、1頭軸流しの、基本★までと、3連単フォーメーションで合計30点です。(3連単は豆馬券です。)

3連単・参考買い目・合計20点
1着・◎・◯
2着・◎・◯・▲・★
3着・▲・★・▽・▽

結果
1着 クリノプレミアム
2着 アブレイズ
3着 ミスニューヨーク

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、阪神、「ポラリスS」は荒れるレースでしょうが、本命に推奨した「タガノビューティー」が馬券圏外になる事は考えにくい。

そして、中山メイン、「中山牝馬ステークス」も荒れるレースでしょうが、基本的には印、◎〜★の馬券で今年は良いのかと思っておりますが?

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。