独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・クイーンC(G3)・洛陽S(G3)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

昨日、木曜日は、東京でも雪が降りましたが、幸いそこまで酷くはなく、今日の昼前には溶けていました。

そういえば、今週も、地方競馬で、ちょっと気になるレースが有ったので、豆馬券で遊んでみたところ、3連複馬券と3連単馬券が的中。

https://twitter.com/keranolog/status/1491347852857344000

地方競馬は基本、分からないので豆馬券なのですが、3連単は万馬券で、先週のマイナス分を取り戻しました。

まあ翌日に欲をかいて再度地方に挑戦するも撃沈でしたが、1頭、競争除外になったので、実質的な負けはそこまででも無かったかな?

なんにせよ、これで今週の中央競馬も勝負出来るという事なのですが、今週はあまり勝負するレースも無い。

重賞、3鞍の内、2鞍は、明けて3歳の重賞なので、Ω指数もあまり信用出来ない。

京都記念も、目標はこの先の馬が集うレースでちょっと難解。

勝負は来週の「フェブラリーS」でしょうか?

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

2/5
中京・11R・アルデバランS(OP)・17点【不的中】
2/6
中京・11R・きさらぎ賞(G3)・6点【的中・790円】
東京・11R・東京新聞杯(G3)・24点【的中・1.730円】

上記の様な結果でした。

土曜競馬の中京メイン「アルデバランステークス」は、本命に推した「マテンロウスパーク」は先行するも直線伸びずに8着敗退…。

勝ったのは注印の「スマッシングハーツ」で2着にも◯印の「ニューモニュメント」、3着には★印の「アルドーレ」が入線するも馬券はど縦目の不的中に…。

う〜ん…

これは素直にΩ指数で1位の「ニューモニュメント」を軸にすべきでしたね。

馬券対象の馬のΩ指数が3位⇨1位⇨4位という結果でしたので、これは痛恨のミス。

まあ、指数が全てでは無いのですが、こういった凡ミスが最近多いので、ちょっと気を付けたいかな?

なんて思っていますが…。

続く、日曜競馬の中京メイン「きさらぎ賞」は、本命に推した「マテンロウレオ」が直線追い込み1着入線。

2着にも★印の「ダンテスヴュー」が入り、馬連馬券が的中。

しかし、3着、4着に人気薄が入線し、3連複馬券は不的中。

そして東京メインの「東京新聞杯」は本命に推した「カラテ」が直線ゴチャついてしまい、追い込むも3着止まりに。

勝ったのは最後方からレースを進めた★印の「イルーシヴパンサー」で、2着には注印に評価を下げた「ファインルージュ」が入線。

結果的には◎〜注での決着で、ちょっと無駄な馬券を買いすぎたと反省。

こちらもΩ指数で5位⇨1位⇨3位という結果で、これも「アルデバランステークス」に続きΩ指数で上位の馬のみ買っておけばとホント、反省です。

しかし、「カラテ」は前が詰まらなければ2着は有ったかと思うと、ちょっと残念。

まあこれも競馬ですね。

それでは予想です。

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

阪神・11R・洛陽S(L)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は93.3Pで②ダーリントンホール。

Ω指数の上では次位が90.9Pで⑧エングレーバーと⑫ファルコニアが同率2位で続く。

Ω指数で1位の②ダーリントンホールは、基本、出遅れが常の馬で、近走、勝ち鞍は無いが、G2の「富士S」で0.5差、G1の「マイルCS」では0.6差と、一応の成績は残しているので注意が必要も、軸にするには少し心もとない。

⑧エングレーバーは、近走、短距離路線で戦うも、前走の「リゲルS」でマイルを使い、0.3差の5着入線。

⑫ファルコニアは、成績は安定しているのですが、マイルはこれがお初で、やはり軸には推奨しずらい。

Ω指数で上位の⑮アドマイヤビルゴも6億円ホースながらも信頼は置けないしマイルもお初。

ならばΩ指数で90.2Pの⑥エアファンディタが福永ジョッキー騎乗で、マイル経験は豊富なので軸には最適か?

前走、「キャピタルS」は、初のリステッド競争でも0.5差ならここでも目処は立つ。

エアファンディタも基本、出遅れのレースが半数を占めていますが、ハンデも55Kで収まったし、出遅れで脚質的には後ろからですが、そこは福永ジョッキーが上手く乗る事を期待。

相手本線は迷うところですが、Ω指数でトップ評価の②ダーリントンホールを推奨する。

今回はトップハンデ、56Kも、常に重賞で戦って来ているので、ここでは力が違うとも思っています。

3番手評価は、ベストは1800mも、川田騎乗で、得意の阪神なら一発が見込める⑫ファルコニア。

爆弾印の★にはマイルがどうかも、前走「リゲルS」で0.3差5着の⑧エングレーバーを推奨する。

マイルは2戦して9・5着も、9着の「トリトンS」は不良馬場で言い訳は立つ。

リステッド競争の前走、「リゲルS」ぐらい走れば、ハンデ54Kなら一発の可能性は有る。

以下、重賞になると何故か走らない⑮アドマイヤビルゴも、リステッド競争ならば走る可能性は高い。

勝ち切る事が出来ない競馬が続いているが、Ω指数で89.7Pの④クラヴァシュドールまでを押さえる。

阪神・11R・洛陽S(L)・芝1600m ハンデ 良 【的中・1.860円・10.270円】
【推奨度・Cランク】
◎  1着 ⑥ エアファンディタ
◯  2着 ② ダーリントンホール
▲  3着 ⑫ ファルコニア
★  7着 ⑧ エングレーバー

注15着 ⑮ アドマイヤビルゴ
△  8着 ④ クラヴァシュドール

本日は以上の6頭での予想となります。

馬券は3連複・1頭軸で合計10点です。

結果
1着 エアファンディタ
2着 ダーリントンホール
3着 ファルコニア

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

東京・11R・クイーンカップ(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は82.2Pで②ベルクレスタ。

Ω指数の上では次位が81.8Pで⑨スターズオンアースが続く。

このレースで、Ω指数が80Pを超えて来た馬は4頭。

も、やはりサンプル数の少ない明けて3歳の牝馬の戦いだけに正直、Ω指数の精度はそこまで高くはない。

とは言え、昨年もΩ指数の上位馬での決着だったので、ここもΩ指数で80Pを超えている馬での馬券にしたい。

ここは前走の「阪神JF」で、「サークルオブライフ」から0.6差の②ベルクレスタを本命に推奨する。

東京マイルでは「アルテミスS」で「サークルオブライフ」からタイム差無しの2着に来ているし、右回りよりも左回りの方が良いタイプと見る。

デビュー以来、松山ジョッキーが手綱を取っているので、癖は知り尽くしていると見ての本命です。

相手本線は、新馬戦で、牡馬相手に勝ち切っている④ラリュエルを推奨。

負けたとは言え、「きさらぎ賞」で5着入線した「ストロングウィル」に勝っているのだから、この面子なら一発有ってもおかしくは無い。

3番手には、Ω指数で2位の⑨スターズオンアースを推奨する。

前走、「フェアリーS」は勝ったかと思ったが、「ライラック」の末脚に屈するも、0.1差ならば悲観する様な内容では無く、巻き返しは必至。

最後にΩ指数上位の⑧モカフラワーを推奨。

前走は「ナミュール」から0.6差、4着も、出遅れが一つの要因。

2戦続けて東京コースを使っているのは強みで、印上位馬との指数の開きも無く一発の可能性は秘めている。

前述した様に、サンプル数の少ない明け3歳牝馬の一戦なので、正直、指数下位馬が突っ込んで来る事も想定出来るが、今回は上記、4頭での馬券にしたい。

東京・11R・クイーンカップ(G3)・芝1600m 良 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎  3着 ② ベルクレスタ
◯  4着 ④ ラリュエル
▲  2着 ⑨ スターズオンアース
★  8着 ⑧ モカフラワー

本日は以上の4頭での予想となります。

馬券は馬連の◎〜★のBOXと3連単1着マルチと3連複、1頭軸で合計18点です。

結果
1着 プレサージュリフト
2着 スターズオンアース
3着 ベルクレスタ

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、かたやハンデ戦で、もう一つも明け3歳牝馬の戦いなので、あまり突っ込むレースでは無いのかと思います。

まあ、負けても良い範囲内で、ベットをするつもりです。

はてさて結果や如何に…。

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。