独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・アーリントンカップ(G3)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

先週の桜花賞は、見事にお尻からの印での決着に悶絶…

本命の「アルーリングウェイ」も、4角では伸びて来るかと思いましたが…残念ながら8着敗退。

Ω指数の上でも混戦模様でしたが、そうなって来ると、やはりジョッキーの腕の差が如実に出てしまった様子ですね。

まあ、しゃ〜ないと、頭を切り替え、牡馬クラシックの「皐月賞」に全力投球ですね。

今週は、重賞が4鞍行われますが、その内の一つは障害レースなのでパス。

そして、土曜競馬の「アーリントンカップ」も、「NHKマイル」に向けて、賞金を重ねたい馬も多く、混戦模様。

なんとか、重賞、3鞍の内の2鞍ぐらいは馬券を的中させたいところです。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

4/9
中山・11R・ニュージーランドT(G2)・21点「的中・2.950円」
阪神・11R・阪神牝馬ステークス(G2)・10点「不的中」
4/10
阪神・11R・桜花賞(G1)・20点「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬の阪神メイン「阪神牝馬ステークス」は、好スタートから中段を追走していた「メイショウミモザ」が、内から伸びて大波乱に。

本命に推した「デゼル」は外から伸びるも3着が精一杯で、対抗の「アンドヴァラナウト」も同じくで、YouTubeで推した、激アツ馬券は2着・3着に。

続く、中山メインの「NZT」は本命に推した「マテンロウオリオン」が、向う正面で掛かってしまい、最後、伸びるも、絶妙なペースで逃げたレジェンド騎乗の「ジャングロ」が、最後にもう一伸びをして頭差凌ぎ、馬券は3連複馬券のみの的中に。

まあ、「マテンロウオリオン」に関しては、賞金は足りていたので、軽い一叩きのレースだったのでしょうが、ちょっと残念。

続く、日曜日の阪神メイン「桜花賞」は、インが有利なトラックバイアス。

本命に推した「アルーリングウェイ」は、スタート後、読み通り先行策でレースを進め、脚色も悪くは無かったのですが、結果8着に敗退。

YouTubeで激アツ馬券に推奨した「サブライムアンセム」は9着で、もう一頭の「ナムラクレア」は先行策からインを伸びて3着を確保。

勝った「スターズオンアース」は中段からレースを運び、直線、「ピンハイ」に当てられる不利も有りながら1着入線で、2着には番手で競馬した「ウォーターナビレラ」が入線でした。

勝った「スターズオンアース」から、9着の「サブライムアンセム」までの着差は僅かに0.2差の大接戦。

Ω指数からも見て取れた様に、上位が拮抗している時は、最後はジョッキーの腕の差が出ましたね。

1人気の「ナミュール」に関しては、やはり前走の「チューリップ賞」で、権利取りのため、ある程度仕上げてのレースで上積みが無く、また馬体重も更に減らしでのマイナス4kgという事も響いていたのかな?

レース後、「武史」君について、Twitterのタイムラインでも割と酷評されていましたが、あれってどうなんでしょうね?

「高松宮記念」は「レシステンシア」が海外遠征後の大幅な馬体重増。

「大阪杯」の「エフフォーリア」は、お初の関西圏への輸送と、お初の57Kに加え、関東馬の成績が良くないという事。

今回の「桜花賞」に関しては、内が伸びるトラックバイアスで、スタートはまあまあ出たのかと思いますが、外を周った馬にはちょっと酷な馬場。

それに加えて、阪神のマイルは、関東の所属ジョッキーには鬼門で、4人気の「プレサージュリフト」も、鞍上「戸崎」で11着に敗退している事を鑑みると仕方のない結果だと思っています。

今後の「オークス」に関しては、「サークルオブライフ」の巻き返しには要注意かな?

あれだけ、外を廻して、0.1差の4着なのですから、馬の力はかなりのものだと思っています。

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

阪神・11R・アーリントンC(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は87.3Pで⑩ダノンスコーピオン。

Ω指数の上では次位が84.6Pで⑫ジュンブロッサムが続く。

Ω指数で80Pを超えて来た馬が、18頭中、7頭と混戦模様。

状態さえ良ければ、Ω指数で最上位の⑩ダノンスコーピオンが順当に勝ち上がるのかと思いますがどうでしょうか?

阪神マイルでは、二走前の「朝日杯FS」で、「ドウデュース」から0.2差の3着ならば、ここでは実績上位。

定石通りならば、⑩ダノンスコーピオンから入るのが妥当かと思いますが、ここはあえて、Ω指数で4位の④アスクコンナモンダに期待する。

デビューの新馬戦では、ダ1400mを使って、勝った馬から3.4差の12着の大敗も、芝のマイル路線に変更してからは、1、2着と好内容。

このレースでは、前に行きたい馬が多いので、前走の様に、中段で折り合え、直線弾ける様ならば、ここでも通用する可能性は高い。

鞍上、川田ジョッキーから藤岡祐ジョッキーに乗り替わるも、多分、問題は無いのかとも思います。

阪神マイルはお初も、克服すれば走っていいはず。

相手本線は、やはりΩ指数で1位の⑩ダノンスコーピオンが有力でしょう。

前述した様に、マイルでは「朝日杯FS」で、小差の3着で、状態さえ戻っていれば、この面子ならば圧勝も有り得る。

3番手評価には、Ω指数で2位の⑫ジュンブロッサムを推奨する。

まだ、1勝馬の身ですが、馬券圏内から外れたのは、G3の「共同通信杯」のみで、それでも勝った「ダノンベルーガ」から0.6差ならば、ここでやれて良い。

爆弾印の★には、Ω指数で81.3Pの⑭タイセイディバインを推奨する。

デビューから、1800m、2000mを中心に使われて来て、それなりに結果を出してはいたが、大幅に距離を短縮した、前走の「ファルコンS」では、低人気ながらも2着に好走。

その「ファルコンS」も、直線、前が壁になる不利がありながら、勝った「プルパレイ」から0.3差ならば、先行馬が揃ったここで、再度走っても不思議は無い。

注印には、Ω指数で81.7Pの⑨ディオを推奨する。

前走が1800m組の連対実績が無いと思いますが?

元々はマイルで好走していた馬。

前走、「スプリングS」で、勝った「ビーアストニッシド」から0.3差ならば、好走していたマイルに戻っての好走を期待したい。

以下、出遅れ癖があり、ちょっと微妙も、大敗したのは、デビュー2戦目の7ハロンのみで、G1の「朝日杯FS」でもタイム差はかなりついたが、9着ならば悲観するほどでも無い、②トゥードジボン。

Ω指数では見劣るが、阪神マイルは2戦2勝と好相性で期待したい。

成績にあまり目を惹く成績では無いのですが、何故かΩ指数の高い⑯ストロングウィルまでを押さえる。

阪神・11R・アーリントンC(G3)・芝1600m 「不的中」
【推奨度・Cランク】
◎  9着 ④ アスクコンナモンダ
◯  1着 ⑩ ダノンスコーピオン
▲  4着 ⑫ ジュンブロッサム
★  2着 ⑭ タイセイディバイン
注  5着 ⑨ ディオ

△  6着 ② トゥードジボン
△14着 ⑯ ストロングウィル

追加 15:10分

△  3着 ① キングエルメス

本日は以上の7頭での予想となります。

馬券は3連複フォーメーションの1-4-6 7で合計14 18点です。

結果
1着 ダノンスコーピオン
2着 タイセイディバイン
3着 キングエルメス

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、普通に考えれば、⑩ダノンスコーピオンで軸は硬いとは思いますが、ここを勝って本番の「NHKマイル」に臨みたいと思っているであろう、④アスクコンナモンダに期待したい。

まあね…

普通に考えれば⑩ダノンスコーピオンだとは思いますが…

Ω指数で3位の①キングエルメスは、骨折休養明けで、調教はまずまずも、ちょっと手を出しづらいので、今回は見送りたい。

ちょっと怖いのですが…

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。