独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2021・中日新聞杯(G3)・リゲルステークス(L)・師走ステークス(L)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

いや〜…早いもので、あと2週間でもうクリスマスイヴですね。

今年のクリスマスは持病の糖尿病が悪化しているので、質素なクリスマスになりそうです。

さて、今週から2週続けて2歳馬のG1レースが行われますが、いつも言っている様に2歳馬のΩ指数の精度はかなり低い。

まあ、レースのサンプル数が少ないので仕方ないのですが、それでも一応Ω指数は算出致します。

勝負は暮れの大一番の【有馬記念】でチョイとした勝負をしたいかな?

なんて思っていますがどうでしょう???

先週の馬券結果。

先ずは先週の馬券の結果からどうぞ。

12/4
中山・11R・ステイヤーズステークス(G2)・15点【不的中】
阪神・11R・チャレンジカップ(G3)・10点【不的中】
12/5
中山・11R・ラピスラズリS(L)・10点【不的中】
阪神・11R・ギャラクシーS(OP)・10点【不的中】
中京・11R・チャンピオンズカップ(G1)・22点【的中・610円】

上記の様な結果でした。

土曜競馬の【ステイヤーズステークス】は▲-◯-★で無念の縦目で不的中。

続く阪神メインの【チャレンジカップ】は★-無-◯でこちらも不的中という不甲斐なさ。

しかし【チャレンジカップ】の【シルヴァーソニック】は圧倒的に強かった。

そして日曜競馬は中山メインに阪神メインは良いところ無しで共に不的中。

大一番の【チャンピオンズカップ】は本命の【テーオーケインズ】が危なげなく優勝。

2着にも対抗の【チュウワウィザード】が来て、3着にも注印の【インティ】が来ていて、もらったと思ったら【アナザートゥールース】に差されて4着に…。

【テーオーケインズ】【チュウワウィザード】【インティ】の三連複馬券は厚めに持っていたのでかなりダメージが大きかった。

人気の【ソダシ】は良いスタートから逃げの戦法での競馬でしたが、結果12着に敗退。

これは正直読めていたのですが、3着の【アナザートゥールース】は全くのノーマーク。

いや〜…

本当に競馬って難しい…。

まあ本日も気負わずにいつもどおりの予想をして行きたいと思います。

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

中山・11R・師走ステークス(L)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は95.9Pで④メイショウムラクモ。

Ω指数の上では次位が93.3Pで⑨アメリカンシードが続く。

ここはハンデ戦で、下は52Kから上は57Kと、やや斤量が開いた戦い。

このレースのΩ指数もハンデ戦らしく90P台が16頭中7頭で、85Pを超えている馬が3頭と混戦模様。

今年の3歳馬は強いと言うのが定説になっていますが、ダート戦線では今一つな気もします。

Ω指数で1位の④メイショウムラクモも3歳でハンデが55Kと言うことは実質トップハンデも同様。

ただ脚質や近走の成績を加味するとどうしても本命に推ざるを得ないかと思います。

前走の【みやこS】では5着に沈むも1着・2着馬は共に追い込みが決まった感があり、好位を追走し、3着に粘った【アナザートゥルース】から2馬身弱の差ならば問題は無い。

今回は善臣先生から田辺ジョッキーに乗り替わるも田辺ジョッキーならば問題はない。

相手本線は前走の内容が物足りなく、近走の成績からはちょっと推しづらいのですが①デュードバンを推奨します。

前走が7ハロンでタイム差が0.9と言う結果にはあまり良いイメージは無いのですがウチパク騎乗で前走の様に好位差しが出来ればこの面子ならばやれるでしょう。

3番手にはトップハンデも57Kならば背負い慣れている⑮レピアーウィットが面白い。

前走こそ出遅れて追い込み競馬になり実力を発揮出来なかったが、スタートさえ決まれば先行して粘り切れる力は有る。

爆弾印の★にはダ1800mはお初も、ハンデが52Kと軽量で一発の期待が出来る⑫ハギノリュクスが先行すれば面白い存在。

以下、今の馬場が向くかどうかですが、ハンデが53Kなのでこれも一発が期待出来る⑦アッシェンプッテルまでを押さえる。

中山・11R・師走ステークス(L)・ダ1800m・ハンデ 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎10着 ④ メイショウムラクモ
◯  3着 ① デュードバン
▲  6着 ⑮ レピアーウィット
★11着 ⑫ ハギノリュクス
注  5着 ⑦ アッシェンプッテル

追記 13:00

△13着 ⑨ アメリカンシード

本日は以上の5 6頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇨◯〜 △と3連複・1頭軸で合計10 15点です。

結果
1着 バレッティ
2着 ハギノアトラス
3着 デュードバン

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

阪神・11R・リゲルステークス(L)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は99.3Pで④エアロロノア。

Ω指数の上では次位が93Pで⑤レッドガランが続く。

【リゲルS】は少頭数ながらも12頭中6頭の馬が90Pを超えていて尚且つ85P以上の馬が4頭と混戦模様ですね。

そんな中で本命に推したいのが④エアロロノアです。

Ω指数でも指数1位ですし、近3走、結果は出ていないが着差はわずか0.2〜0.3差なのでこの面子ならば心配は要らないと見ます。

今回は叩き3戦目で調教もよく動いてる事からも、人気でもここは本命に推したい。

相手本線はΩ指数で93Pで、前走④エアロロノアに先着している⑤レッドガランを推奨する。

マイルでは3走前に大敗していますが、これは馬場が重かった事が要因と見れば言い訳は立つ。

3番手には近走は短距離路線を歩んでいますが、以前は1800m〜2000mでも活躍していた②エングレーバーガーを推奨する。

C・デムーロ鞍上で人気しそうですが、重賞でも好走していますので、リステッド競争ならば目処は立つと思います。

爆弾印の★にはちょっと買いづらいですが、⑦クラバシュードールを推奨したい。

牝馬の成績があまり良くないのでちょっと辛いがマイルなら【桜花賞】を始め、3歳時に好走している。

Ω指数でも91.8Pならばここは一発逆転の目も有ると思う。

後は近走、着差ほど負けてはいなく、追い込みが決まれば⑫ラセットの台頭も有り得る。

阪神・11R・リゲルステークス(L)・芝1600m 【的中・860円・940円】
【推奨度・Dランク】
◎  1着 ④ エアロロノア
◯  3着 ⑤ レッドガラン
▲  5着 ② エングレーバー
★  2着 ⑦ クラバシュードール
注12着 ⑫ ラセット

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇨◯〜注と3連複・1頭軸で合計10点です。

結果
1着 エアロロノア
2着 クラバシュードール
3着 レッドガラン

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

中京・11R・中日新聞杯(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は93.6Pで⑤ラストドラフト。

Ω指数の上では次位が93.5Pで⑩ボッケリーニが続く。

ですがこちらのレースもハンデ戦で、Ω指数で90Pを超えて来た馬が8頭に、85Pを超えて来た馬が6頭と大混戦で、どこからでも入れるレースですね。

ハンデは下が53Kから上が57.5Kと、ややハンデ差の有るレースで非常に難解です。

ここはトップハンデでも、近走の重賞で好走している⑩ボッケリーニから入りたい。

前走もトップハンデながらもタイム差無しの2着に好走していますし、鞍上も引き続き浜中ジョッキーならば積極的に買ってみたい。

相手本線には人気にはなるでしょうが、武豊ジョッキー騎乗の③アドマイヤビルゴを推奨したい。

3番手には前走よりもハンデは2K増えるが、今が充実している感のある⑭ラーゴムを推奨します。

3歳馬で、前走よりもハンデが2K増は少し不安が有りますが、鞍上も引き続き池添ジョッキーなので狙ってみたい馬です。

爆弾印の★には人気こそ無いですし、指数の上でも若干の不安が有りますが鞍上が水口ジョッキーに戻って見直せる①アイスバブルが面白い。

以下、Ω指数で上位で鞍上のみが不安の⑤ラストドラフトに、ハンデ54Kが魅力の⑫ディアマンミノル。

重賞でも着差以上に負けていないハンデ54Kの⑬ヤシャマル、同じく昨年も同じ54Kのハンデで2着と好走している⑨シゲルピンクダイヤ。

ハンデ据え置きで再度激走も見込める⑰プレシャスブルーに57Kでもまともなら通用すると思う⑯キングオブコージまでを押さえる。

中京・11R・中日新聞杯(G3)・芝2000m・ハンデ 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎  4着 ⑩ ボッケリーニ
◯10着 ③ アドマイヤビルゴ
▲13着 ⑭ ラーゴム
★14着 ① アイスバブル
注  9着 ⑤ ラストドラフト
△16着 ⑫ ディアマンミノル
△  8着 ⑬ ヤシャマル
△  3着 ⑨ シゲルピンクダイヤ
△12着 ⑰ プレシャスブルー

△  5着 ⑯ キングオブコージ

本日は以上の10頭での予想となります。

馬券は◎⇨◯〜注と3連複フォーメーションの1-3-9で合計25点です。

結果
1着 ショウナンバルディ
2着 アフリカンゴールド
3着 シゲルピンクダイヤ

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、正直言って全場メインは非常に難解ですね。

特に中京メインの【中日新聞杯】に関してはちょっと買い目が多くなりましたが、高配当を狙えるレースだけに手広く攻めてみたいと思います。

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。