独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・日経新春杯(G2)・京成杯(G3)・Ω指数&予想公開。

.

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

土曜競馬の中京メイン【愛知杯】は、本命に推した【アンドヴァラナウト】が好位直後につけるも、直線伸びを欠いて11着に敗退。

勝ったのは△印の【ルビーカサブランカ】で、インをついて、そのまま伸びて1着入選。

2着にも△印の【マリアエレーナ】が入選、3着に★印の【デゼル】が突っ込んで来るも、馬券は縦目で撃沈…。

続く中山メインの【カーバンクルS】は、本命の【マイネルジェロディ】が好位につけて直線抜け出すも3着に敗退。

勝ったのはまたもや△印の【サンライズオネスト】で、2着も△印の【マリアズハート】が入選し、これも縦目撃沈…。

【愛知杯】に関しては、予想の段階から荒れる事を想定していたので、馬券の印に疑問を持ちつつもそのまま予想に反映してしまったのは痛恨。

まあ、これも競馬ですね。

さて、日曜競馬は中京で【日経新春杯】が行われますが、こちらもハンデ戦。

人気が予想される【ステラヴェローチェ】の走りに注目です。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

1/8
中山・11R・ニューイヤーステークス(L)・18点【不的中】
中京・11R・すばるS(L)・15点【的中・7.530円】
1/9
中京・11R・シンザン記念(G3)・18点【的中・2.020円】
1/10
中山・11R・フェアリーS(G3)・12点【不的中】
中京・11R・淀短距離S(L)・13点【不的中】

上記の様な結果でした。

土曜競馬の中山メイン、【ニューイヤーステークス】は、本命の【エントシャイデン】がいつもの先行力を発揮出来ず、9着敗退。

勝ったのは【カラテ】で、このレースは素直にΩ指数を信じていれば取れたレースだけに猛省。

続く中京メイン、【すばるステークス】は、本命に推した【スリーグランド】が直線伸びるも3着止まり。

▲印の【ピンシャン】が華麗に逃げ切って勝利。

2着に9人気の【ヴァニラアイス】が入って、高配当に。

【ヴァニラアイス】が3着だったら馬連馬券も取れていたのですが、三連複馬券が取れたので、良しとします。

日曜競馬の【シンザン記念】は、本命に推した【ビーアストニシッド】が、インを突いて、ジリジリ伸びるも、ゴール前で【レッドベルアーム】に鼻差差されて4着に敗退。

馬券の方は、◎〜★の馬連BOXでの購入だったので、馬連馬券がなんとか的中で、かろうじて収支はプラスに。

勝った【マテンロウオリオン】は、前走が後ろからの競馬という事と、ローテーションが気になり、評価を一枚下げたのですが、典さん、先行して抜け出しで勝利。

これは参考買い目には記載していませんでしたが、◎-◯-▲の3連単馬券も豆持っていたのでちょい悶絶でした。

人気に押された【ラスール】は、昨日の記事で書いたように、やはり罠でしたね。

先々は分かりませんが、今回のレースでは軽視して正解でした。

そして3日間競馬の最終日の月曜競馬、中山メインの【フェアリーステークス】はちょっと荒れるかな?

と、思っていたら、案の定3着に7人気の【ビジュノワール】が突っ込んで来て馬券は不的中。

ここは予想通りでしたが、続く中京メインの【淀短距離ステークス】は人気の【スマートクラージュ】が伸びて勝利。

2着にはノーマークの【ダディーズビビッド】が入選し、馬券は不的中。

【ダディーズビビッド】に関しては、Ω指数で89Pと高い数値を出していましたが、6ハロンの競馬がお初だったので軽視したのが裏目に出ました。

本命に推した、【グルーヴィット】も頑張ってはいたのですが、直線伸びるも4着止まりでした。

月曜競馬に関しては、嫌な予感はしていたのですが、その予感が的中してしまいました。

まあ、これに反省して今週からの競馬に活かして行きたいと思います。

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

中山・11R・京成杯(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は87.2Pで⑤アライバル。

Ω指数の上では次位が83.2Pで④ヴェールランスが続く。

いつも言っていますが、キャリア1戦や2戦の馬達のレースなので、Ω指数の信頼度は低い。

今回は絞ってΩ指数で78P以上の馬をピックアップしたいと思います。

まず目が行くのがΩ指数で1位の⑤アライバルですが、アライバルは昨年の【新潟2歳S】以来の競馬で、尚且つ距離も未経験。

【セリフォス】から0.2差の2着もあるし、鞍上、ルメールで人気するでしょうし指数は高いが本命にするのもどうかと思う。

ここは前走レコード決着となった【エリカ賞】でタイム差無しの2着入選した④ヴェールランスから入ってみたい。

直線に坂の有る阪神競馬場で、【京成杯】と同距離を2着している事から適性は高そう。

相手本線は前走の【東スポ杯2歳S】で世代屈指の実力馬の【イクイノックス】から0.5差の3着なら巻き返しが有っても良い⑪テンダンス。

最終追い切りも、和田ジョッキーが騎乗し、よく動いている事から、ここで実力発揮なるか?

3番手評価は、前走で未勝利戦を勝ち上がったばかりですが、中山コースも経験していて、勝ち上がった前走は熱発明けだったという事で、本調子ならば一発有る⑫サンストックトン。

ただ、ジョッキーが横山武ならばもっと良かったのですが、逆に松岡ジョッキーで人気が下がるなら狙い目かとも思う。

爆弾印の★には⑩オニャンコポンを推奨します。

名前はちょっとアレですが、その実力は高く、中山、東京と異なるコースで2000mの勝ち鞍が有るのは強み。

前走の【ホープフルS】は11着に惨敗も、中間に熱発が有った模様で、追い切りも少ない上での出走だったのでノーカウントに出来る。

最後にΩ指数で1位の⑤アライバルを推奨します。

その実力は新馬戦で勝った【プルパレイ】は後に【アスター賞】を勝ち、【新潟2歳S】で0.2差で負けた相手【セリフォス】は後に【朝日杯FS】で2着に好走ならば、距離と休み明けさえこなせば逆転の目も有る。

ただ、馬券に関しては印上位3頭のBOXが本線で、後は3連複馬券も、購入金額は負けても良いぐらいのベットで馬券を買ってみます。

中山・11R・京成杯(G3)・芝2000m
【推奨度・Dランク】
◎14着 ④ ヴェールランス
◯  5着 ⑪ テンダンス
▲  7着 ⑫ サンストックトン
★  1着 ⑩ オニャンコポン
注  4着 ⑤ アライバル

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は◎-◯-▲の馬連BOXと、3連複・1頭軸で合計9点です。

結果
1着 オニャンコポン
2着 ロジハービン
3着 ヴェローナシチー

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

中京・11R・日経新春杯(G2)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は100.4Pで④ステラヴェローチェ。

Ω指数の上では次位が94.9Pで②クラヴェルが続く。

Ω指数で100Pを超えて来る馬の信頼度は基本的に高い。

そういった観点から見ると、指数100.4Pの【ステラヴェローチェ】の信頼度も高いはずですが、ここはハンデ戦。

非根幹距離の2200mは今回と同じ中京コースで【神戸新聞杯】も勝っている事からも本命に推したいのですが、ローテーションも詰まっているのも気に掛かる。

②クラヴェルと⑧フライライクバードで本命を迷いましたが、ここは重賞経験の豊富さで②クラヴェルを上に取りたい。

牡馬相手にハンデの54Kはやや見込まれた印象を受けるが、追い込み脚質ながら重賞では馬券圏内を外していない堅実派。

典さん騎乗で面白い存在です。

相手本線は⑧フライライクバードを推奨。

中京コースは4戦して全て馬券圏内で、前走で2度目の重賞挑戦でしたが、【ジャパンC】で2着の【オーソリティ】から0.5差の3着ならばその素質はG1レベル。

3番手評価には、これ以上印は落とせない④ステラヴェローチェ。

昨年の【菊花賞】、【有馬記念】と仕上げて臨んだレースで共に4着。

今回は前述した様にローテーションがタイトな事に加え、メイチに仕上げたはずの【有馬記念】の後だけに評価はここまでとしたい。

爆弾印の★には前走こそ流れが向かず、12着に敗退も、手の合う勝浦ジョッキーに戻り反撃体制の整った⑭プレシャスブルーを推奨します。

中京コースは、前走で惨敗も、過去に2度、馬券圏内に入っている事から、一発の可能性は高い。

以下、重賞成績こそ振るわないが、3走前の【新潟記念】で0.1差、4着の⑥ヤシャマル。

前走は流れが向かなかったが、2走前の【アルゼンチン共和国杯】2着の③マイネルウィルトス。

明けて7歳になるが、そこまで使われていなく、馬がまだ若い印象の⑮ダノンマジェスティ。

大穴で、前走の【中日新聞杯】で0.4差だった⑯トラストケンシンまでを押さえる。

中京・11R・日経新春杯(G2)・芝2200m・ハンデ 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎  8着 ② クラヴェル
◯15着 ⑧ フライライクバード
▲  2着 ④ ステラヴェローチェ
★11着 ⑭ プレシャスブルー
注  3着 ⑥ ヤシャマル

△  6着 ③ マイネルウィルトス

△10着 ⑮ ダノンマジェスティ
△  7着 ⑯ トラストケンシン

本日は以上の8頭での予想となります。

馬券は馬連の◎⇨◯&★と3連複フォーメーションの1-3-7で合計17点です。

結果
1着 ヨーホーレイク
2着 ステラヴェローチェ
3着 ヤシャマル

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、中山メインの【京成杯】は、印上位馬の3連単のBOXも購入予定。

中京メインの【日経新春杯】に関しては、正直、【クラヴェル】か【フライライクバード】のどちらを軸にするかで、未だ迷っているので、当日のパドックをよく見てから馬券は購入したいと思っています。

中山メインの【京成杯】は明けて3歳の若駒達のレースですし、中京メインの【日経新春杯】はハンデ戦で、人気の【ステラヴェローチェ】に不安が有るのなら色気は持って馬券を買ってみようかと思っています。

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。