独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・天皇賞・春(G1)&炎のワイド転がし3番勝負・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

土曜競馬、東京メインの「青葉賞」は本命に推した「レヴァンジル」が直線、良い手応えで上がって来たものの、そこから伸び脚鈍く、結果5着に。

勝ったのは▽印の「プラダリア」で、2着には無印の「ロードレゼル」で、3着に対抗の「エターナルビクトリ」が入線し、結果不的中に。

この結果にはちょっと驚きというか、残念です。

しかし、レジェンドは、思った通りの騎乗で、道中、最後方から追い込んでの3着という結果はいつもの事なので驚きませんでしたが…。

そして、新企画の「炎のワイド転がし3番勝負」は、まあ見事に全てのレースが不的中という事で残念…。

まあ、3鞍、全てのワイド馬券を的中させる事の難しさを今更ながら痛感。

しかも、1鞍も的中しないとは…。

ちょっと残念でした。

まあ、切り替えて、日曜競馬の大一番、「天皇賞・春」に全力投球ですかね。

個人的に、G1レースの中でも春と秋の天皇賞に関しては思い入れの有るレースなので、なんとか的中させたいところです。

4/30日のYouTubeは、下記をクリックでご覧下さい。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

4/23
東京・11R・オアシスステークス(L)・16点「不的中」
福島・11R・福島牝馬ステークス(G3)・18点「不的中」
4/24
阪神・11R・マイラーズカップ(G2)・21点「不的中」
東京・11R・フローラステークス(G2)・11点「不的中」
ワイド転がし3点勝負「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬、福島メイン「福島牝馬ステークス」は、本命に推した「ルビーカサブランカ」が出遅れて最後方からの競馬でジエンド…。

まあレジェンドらしい騎乗というか…。

勝ったのは無印の「アナザーリリック」で、2着には★の「クリノプレミアム」で、3着には△の「サトノダムゼル」が入線し、3連複馬券は万馬券。

まあ、このレースに関しては推奨度が低かったので良しとしますが、問題は東京メインの「オアシスS」。

本命に推した「スリーグランド」は好スタートから良い位置取りでレースを進めて、直線、これはって思いましたが、やはり距離が1ハロン長かったのか伸び切れずで6着に敗退。

勝ったのは▲の「サンダーブリッツ」で、2着には◯の「アドマイヤルプス」。

3着には△の「ブランクチェック」が入線し、残念な結果に。

「オアシスS」は、ちょっと勝負をしただけに、ちょっと残念な結果に唖然でした。

続く、日曜競馬。

3度寝して、気が付いたら「マイラーズカップ」の締め切り4分前で、慌てて投票…。

の阪神メイン「マイラーズカップ」は、期待した「カラテ」は好スタートから、いつもならあの位置から伸びて来るはずも、不発で撃沈…。

秘かに?っというか、かなり期待していた激アツ馬の「ダイワキャグニー」は前に行かずに、ジエンド…。

まあ、なんとなく、三浦鞍上の時点で察しは付いていたのですが…。

レースは、前半、46秒少しで「ベステンダンク」が飛ばして行きましたが、前はそんなには捕まらない馬場。

勝ったのは道中、後方に位置していた「ソウルラッシュ」が直線突き抜けて快勝。

2着には番手から抜け出した「ホウオウアマゾン」で、3着には無印の「ファルコニア」が入線し、爆死…。

正直、「カラテ」の不発には頭をかしげるぐらいに不可解か?

まあ、転厩初戦に、前走の「中山記念」を、厩舎が解散で、調教師に最後の花向けをする為に無理使いをした事も一つの要因か?

しかし分からない…。

続く、東京メインの「フローラステークス」は、本命に推した「パーソナルハイ」は好スタートからの逃げに。

対抗の「シンシアウィッシュ」のデムさんは、ペースが遅いと見て、2番手に付けてのレース。

直線に向いた時は、一瞬、夢を見ましたが、結果、「エリカヴィータ」が内から伸びて来て優勝…。

結果、2着、3着という悔しい結果に、さらに悶絶…。

そして、今週から始まった、新企画の「ワイド転がし3点勝負」は、1レース目は成功も、2レース目の「マイラーズカップ」で撃沈。

3レース目の「フローラステークス」では3.100円のワイド馬券が的中していただけに、ちょっとモヤモヤ感が…。

まあこれも競馬ですかね?

それでは予想です。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

炎のワイド転がし・3番勝負。

炎のワイド転がし、3点勝負は、元金の3千円を転がして行くという、ちょっと難易度の高い新企画です。

転がしというだけに、最初のレースで外れたらそれで終わり。

上手く3レースを転がせたら、ちょっと面白い配当になるのかと思っております。

基本的にはΩ指数で上位の馬で、馬券的に妙味の有る組み合わせを狙って、高額の払い戻しをゲットんしようという企画です。

まあ、WIN5のΩ指数予想も面白かったのですが、とりあえず、7回目の挑戦でWIN5は的中したので、更なる高みを目指しての新企画です。

元金が3千円なので、気楽に参加出来るのかと思います。

※参加される方は、ちょっと長い目で見て頂き、外れてもアンチコメなどは無しで、何卒宜しくお願い致します((笑…

東京9R・陣馬特別

②-⑧ 的中・220円=6.600円

東京10R・ブリリアントステークス

⑮-⑯ 的中・930円=62.040円

福島11R・吾妻小富士ステークス

③-⑪ 不的中・残念…

的中想定金額=24万円前後???(4/30:22:30現在の推定オッズ。)

阪神・11R・天皇賞・春(G1)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は102.5Pで⑱ディープボンド。

Ω指数の上では次位が95.5Pで⑯タイトルホルダーが続く。

YouTubeでもお話しした様に、大外枠では有りますが、ここはΩ指数で1位の⑱ディープボンドを本命としたい。

昨年の「天皇賞・春」では⑫番枠からの出走で、勝ったかと思った所を「ワールドプレミア」の強襲にあい、惜しくも2着入線。

今年の面子は、⑱ディープボンドと⑯タイトルホルダーを除くと、ほぼG3レベルの面子。

ならば、頭は無くとも馬券圏内は十分に有り得ると見ての本命です。

確かに、昨年よりも6コース、外からの発走になりますが、「天皇賞・春」の舞台、阪神3200mのコースは、スタートしてからの直線がやや長い。

⑱ディープボンドは発馬時に早い脚は無いが、好位には付けてレースを出来るはず。

ならば、阪神の長丁場の3000m超では着外無しで、前走では中段から追走し、上がり34.6の脚を使っての勝利ならば、ここで着は外さないと見ます。

また、明日の予報での阪神は雨模様。

それも、ディープボンドに関しては追い風と捉える事が出来、問題は無いでしょう。

相手本線には指数で予想をしている立場から言うと、指数2位の⑯タイトルホルダーを対抗に選ばなければならないのでしょうが、YouTubeでもお話しした様に、タイトルホルダーに関しては、逃げないと脆い面も有る。

今回、外枠の⑯ゲートからの出走で、横和ジョッキーは無理をしてでも鼻を主張するでしょうが、⑯番ゲートからの出走では、いくら阪神の3200mコースのコーナーの入りに距離が有るにせよ、大幅な距離ロスになってしまう。

しかも、今回がお初の斤量、58Kという事もかんがみると、△程度の印が妥当か?

天皇賞・春においては、過去に大荒れだった事も有りますが、その場合の穴馬は前。

その場合も、人気馬が後ろからの競馬での前の穴馬だったので、今回は敢えて前では無く後ろからの馬を狙ってみたい。

まあ、基本、4角で5〜6番手に付けていないと厳しいのは承知の上での結論です。

という訳で、相手本線に推奨するのはΩ指数で90.1Pで④番枠からの出走の④ユーキャンスマイルを推奨。

常識的に考えると、ちょっと有り得ないとも思いますが、指数の高さに加え、過去3回の天皇賞・春の面子よりも一枚も二枚も落ちる今年の面子ならば、3着程度は有るのかとも思っています。

まあ、普通に考えるとあり得ないのですが、斤量58Kも背負い慣れている事から、ここは一発を期待する。

3番手評価には、Ω指数で92.8Pと、高い指数を出していて、鞍上菱田とも手が合っている⑦テーオーロイヤル。

「ダイヤモンドS」を勝ってはいるが、2着馬以下はあまり強い面子でも無かったので、どうかとも思いますし、「ダイヤモンドS」の斤量が54Kという事をかんがみると強くは押せないが、⑦番枠からの発走で、好位でレースを出来る強みも有る。

この馬も一発を期待しての3番手評価に。

爆弾印の★には、こちらも強くは推せないですし、過去の成績を見ても、発馬に難がある事からも推せる材料は少ないのですが、⑩トーセンカンビーナを推奨する。

⑩トーセンカンビーナは、ほぼ全てのレースで出遅れている事から、ここでも出遅れる可能性は非常に高いので、それを込みでの推奨です。

指数的には86.7Pと、こちらも強くは推せないのですが、例年の面子よりも落ちるここは、2年前の「阪神大賞典」ぐらい走ればチャンスが無い訳でもない。

注印は絶好の①番枠に入って、今回、叩き2戦目で更なる上積みの期待出来る、①アイアンバローズを推奨。

Ω指数では87.2Pとちょっと低い指数ですが、好枠を利して、休み明けの前走の「阪神大賞典」で、本命のディープボンドから0.1差なら、今年の面子なら勝負になるはず。

以下、指数からは買える要素は無いが、馬場が渋って、レジェンドが積極策を取った場合に浮上しそうな⑫ハヤヤッコに、指数上位の⑯タイトルホルダーまでを押さえる。

阪神・11R・天皇賞・春(G1)・芝3200m 稍重 「的中・1.580円」
【推奨度・Dランク】
◎  2着 ⑱ ディープボンド
◯13着 ④ ユーキャンスマイル
▲  3着 ⑦ テーオーロイヤル
★10着 ⑩ トーセンカンビーナ
注  5着 ① アイアンバローズ

▽15着 ⑫ ハヤヤッコ
▽  1着 ⑯ タイトルホルダー

本日は以上の7頭での予想となります。

馬券は3連複フォーメーションの1-4-6と3連単フォーメーションで合計55点です。

5/1:2:20am追記:◎⇨◯&★の馬連馬券を追加します。よって、合計57点です。

3連単フォーメーション・買い目
1着・◎・▲・注
2着・◎・◯・▲・注
3着・◯・▲・★・注・▽・▽

結果
1着 タイトルホルダー
2着 ディープボンド
3着 テーオーロイヤル

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、新企画の「炎のワイド転がし3点勝負」は、ちょっと面白い企画なのかとも思います。

だって、もしも3鞍全て的中したら…

ちょっと面白い金額になると思いますので。

まあ、外れても3千円なので、継続で乗ってみるのが吉かと思われます。(正直、自信は有りません。)

天皇賞・春に関しては、昨年ほどの自信が無い事に加え、ちょっと自分でもおかしい?

っと思う印ですので、推奨ランクは最低のDランクになります。

また、3連単馬券に関しては、夢馬券とし、一点、100円での購入になります。

はてさて結果や如何に…。

\\お試しで競馬最強の法則のWEB公式サイトに無料登録!?//
注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。