独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2021・武蔵野ステークス(G3)・Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

いよいよ今週末から年末までG1レースの連続開催が始まりますね。

G1レースに限って、今年の成績は今一つなので、是が非でも良い成績を残せるように頑張りたいところです。

そんな今週は障害レースを含む重賞レースが5鞍行われますが、基本的に2歳戦や障害レースはほぼ馬券を買わないので、実質重賞は3鞍ですね。

先ずは土曜競馬の【武蔵野ステークス(G3)】を的中させて弾みをつけたいところです。

先週の馬券結果。

先ずは先週の馬券の結果からどうぞ。

11/6
福島11R・河北新報杯・4点【不的中】
東京11R・京王杯2歳S(G2)・10点【不的中】
11/7
阪神・11R・みやこステークス(G3)・9点【不的中】
東京11R・アルゼンチン共和国杯(G2)・15点【不的中】

上記の様な結果でした。

土曜競馬の【河北新報杯】は本命の【タイセイサムソン】は2着に来たものの相手が居らずに不的中…。

【京王杯2歳ステークス】は本命の【レッツリブオン】が5着で不的中…。

日曜競馬の【アルゼンチン共和国杯(G2)】は本命に推した【サトノソルタス】は直線、前が壁になって伸びきれず。

まあ、前が空いたとしても厳しかったですね。

馬券は縦目で無念の不的中。

勝った【オーソリティ】はG2クラスならば流石という走りで1着入選でした。

そして勝負としていた【みやこステークス(G3)】は、Ω指数で100Pを超えていて、本命に推した【クリンチャー】がまさかの6着に…。

やはり、休み明けだった事と、前につけた馬には厳しい展開だった事も有るのでしょうが、いささか不可解とも思える結果に。

そして期待していた【ヴェンジェンス】は9着で【スワーヴアラミス】は7着という結果。

唯一、爆弾印の★の【ロードブレス】のみ2着に健闘してくれましたが、この結果は正直言って非常に残念です。

また、最近、Ω指数で100Pを超えた馬の凡走はほぼ記憶に無いので、ちょっと萎えてしまいます。

しかし、このところ毎週お決まりの文句になってしまいますが、本当に競馬は難しい。

まあ本日も気負わずにいつもどおりの予想をして行きたいと思います。

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

東京・11R・武蔵野ステークス(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は103Pで⑭エアスピネル。

Ω指数の上では次位が101.5Pで③ワンダーリーデル、更に100.2Pで①タガノビューティーが続く。

いや、Ω指数でこんなに100Pを超える馬が続出するのはちょっと記憶に無い。

基本的にΩ指数で100Pを超えた馬の信頼度はかなり高いので、上記の3頭での馬券でも良い様な気もしますが、それぞれに不安が有る事も事実。

Ω指数で1位の⑭エアスピネルは、8歳馬で、近走で着内が有るのは2走前の【さきたま杯】のみ。

同、2位の③ワンダーリーデルも8歳馬で前走の【グリーンチャンネルC】で8着に敗退。

同、3位の①タガノビューティーは約6ヶ月の休み明け。

などと、一応の不安要素がなきにしもあらずです。

とは言え、Ω指数で1位の⑭エアスピネルは同じ舞台、今年の【フェブラリーS(G1)】で2位に入選しています。

そして同2位の③ワンダーリーデルの前走の8着は休み明けで、なおかつ斤量が59Kというものだったので叩き2戦目で斤量56Kならば上積みを見込める。

また同3位の①タガノビューティーは休み明けとは言え、それを苦にしないタイプ。

目標はこの先のG1でも、ここでは勝っておきたい面も有るでしょうから、それなりに仕上げは順調らしく、調教も動いていて心配は無い。

またΩ指数で4位、96.3Pの⑯ソリストサンダーに5位で96.2Pの⑩ブルベアイリーデも指数ほどの差はないと見ています。

ただ、このレースでの悩みどころは過去5年を振り返ると、1人気が1回しか勝っておらず、波乱の決着が多い。

また、今回がお初のダート戦の馬も複数居ますので、その馬たちの取捨選択が非常に悩ましい。

とは言え、Ω指数を算出している身としてはΩ指数が低い低人気馬を推すわけにも行かずで非常に難解な1戦ですね。

そんな中で迷いに迷った挙句、本命に推すのは⑭エアスピネルです。

Ω指数で100Pを超えている馬たちの順位付けは難解なのですが、その中でも一番調教が良かった⑭エアスピネルを本命に。

前走の【マイルChS(G1)】では不良馬場、3走前の【マイラーズカップ(G2)】は久々の芝での競馬と、一応言い訳は立つ。

Ω指数での上位3頭の中では前目で競馬が出来るのも良いと思っています。

相手筆頭は前走が如何にもたたき台であった様相が有る③ワンダーリーデルを推す。

③ワンダーリーデルも今年の【フェブラリーステークス(G1)】で2着したエアスピネルから0.3差なら此処でも目処は立つ。

3番手には人気になりそうですが、これもΩ指数で3位の①タガノビューティーを推奨します。

前述した様に休み明けでは有りますが、それを苦にしないタイプの様ですし、前走、前々走と2連勝している東京コースならば走って良い。

以下、爆弾印の★印に戸崎ジョッキーが騎乗する⑯ソリストサンダー、に注で⑩ブルベアイリーデまでを馬券本線にします。

東京・11R・武蔵野ステークス(G3)・ダ1600m 【不的中】
【推奨度・Cランク】
◎  2着 ⑭ エアスピネル
◯  7着 ③ ワンダーリーデル
▲  6着 ① タガノビューティー
★  1着 ⑯ ソリストサンダー
注  4着 ⑩ ブルベアイリーデ

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は馬連、◎⇄◯と3連複・◎の1頭軸で合計7点です。

1着 ⑯ ソリストサンダー
2着 ⑭ エアスピネル
3着 ⑪ オメガレインボー

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、Ω指数を見るとほぼ3強の様相ですが、そう上手くは行かないとも思います。

今年の【武蔵野ステークス】に関しては、あまり荒れないとは思いますが…どうでしょうか…???

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。