独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2022・函館スプリントS(G3)&エプソムカップ(G3)・炎のワイド転がし3番勝負、第15回目。Ω指数&予想公開。

Kera

こんにちは、Kera(@bakenbu)です。

土曜競馬、東京メインの「ジューンステークス」は印上位での決着で、本命で指数1位の「ヴェラアズール」は、スタートで隣の馬に寄られて後方からの競馬に。

そして対抗のミルコ騎乗の「レッドヴェロシティ」もミルコらしく、ちょっと出負け気味のスタートで最後方からのレースに。

レースは予想通り、「ブレークアップ」が逃げる展開に。

レースはスローペースで流れ、「ブレークアップ」には最高の展開となり、4角で、本命の「ヴェラアズール」は前から6番手辺りを追走し、直線、粘る「ブレークアップ」を捉えてゴール。

2着には絶妙な逃げで粘った「ブレークアップ」。

3着には出負け気味のスタートで、最後方からの競馬になってしまった「レッドヴェロシティ」が向こう正面から進出し、なんとか3着に。

結果的には印上位での決着で、◎〜注までの掲示板という結果で、指数、1位、3位、2位の結果でした。

このレースに関しては、ちょっと印を多くつけ過ぎてしまい、反省も、◎-▲-◯の3連複馬券を追加してまあまあの結果でした。

しかし、新企画の「炎のワイド転がし3番勝負」に関しては下記の様な結果で、正直、安定の不的中にちょっと残念でした。

東京9R・青梅特別

⑨-⑫ Ω指数:1位・2位・想定 7.9〜8.6倍・残念…

東京10R・芦ノ湖特別・的中・140円

⑥-⑧ Ω指数:2位・1位・想定 1.8〜2.2倍

東京11R・ジューンS・残念…

③-⑨ Ω指数:4位・1位・想定 6.5〜7.5倍

さて、日曜競馬は重賞の「エプソムカップ」に「函館SS」が行われますが、「函館SS」の「ナムラクレア」に関しては、指数1位で、尚且つ斤量が50Kと最軽量なので、今年は固く収まる気配も?

さて、どうなるでしょうか?

6/12日の「函館スプリントステークス」と「エプソムカップ」のYouTubeは、下記をクリックでご覧下さい。

「炎のワイド転がし3番勝負」の解説動画は下記のリンクをクリックしてご覧下さい。

「ばけん部」のYouTubeを始めました。

競馬コラムや、土日のメインレースのΩ指数を先行配信し、Ω指数上位馬の個人的な寸評などをダラダラと話すチャンネルです。

競馬予想のお供に、ラジオ代わりに聴いて頂ければ幸いです。

今後もレース前日の夜の19:00前後にYouTubeで、Ω指数の先行配信と、指数上位馬に関しての見解などを配信しますので、宜しくお願い致します。

YouTubeチャンネルはコチラをクリック。

また、今まで、Twitterはブログ用のアカウントで競馬のTweetもしていましたが、4月からは、競馬専門のアカウントでTweetします。

今後はそちらでのみ、競馬関連のTweetを致しますので、宜しければ「ばけん部のTwitter(@bakenbu)クリック」のフォローも併せてお願い致します。

先週の結果。

先ずは先週の結果からどうぞ。

5/28
中京・11R・葵ステークス(G3)・18点「不的中」
炎のワイド転がし3番勝負「不的中」
5/29
東京・11R・東京優駿(G1)・14点「的中・730円」
東京・12R・目黒記念(G2)・22点「不的中」
炎のワイド転がし3番勝負「不的中」

上記の様な結果でした。

土曜競馬、中京メインの「鳴尾記念」は、ほぼ思った通りの展開で、「キングオブドラゴン」が逃げ、番手に「ショウナンバルディ」、3番手に「ギベオン」という隊列。

本命に推した「サンレイポケット」はスタートまずまずも、後方からの競馬に。

対抗の「ヤシャマル」も好位につけてレースは進むも、最後の直線で失速。

勝ったのは中団からレースを進めていた「ヴェルトライゼンデ」。

2着には注印の「ジェラルディーナ」で、3着になんとか「サンレイポケット」が入線という結果に。

まあ、2着、3着は良かったのですが、1着の「ヴェルトライゼンデ」が居なかった…。

記事の最後に、「ヴェルトライゼンデ」が来たら御免なさいという風に記載しておりましたが、やはり実績馬には印を回さなとアカンかったですね。

続く日曜日のマイル王決定戦の「安田記念」は、本命に推した「ファインルージュ」は、スタートで後手を踏んだが、直ぐに位置を取って好位での競馬に。

正直、レジェンドが「ドウデュース」したら?

って心配していましたが、むしろちょっと前過ぎる位置取りに。

レースは「ホウオウアマゾン」が予想通り逃げて、番手に「レシステンシア」。

直線、本命の「ファインルージュ」は良い手応えで伸びようとするも、外に川田鞍上の「ダノンザキッド」が並走し、外に持ちだせず、馬場の悪い内のままでゴール。

正直、直線の手応えは良かったので、外に「ダノンザキッド」が居なければ、もっと伸びていたと思っています。

勝ったのは馬場の良い外目を通って伸びた「ソングライン」で、2着には指数で1位の「シュネルマイスター」。

3着には「サリオス」が入線し、3連複馬券は万馬券という結果に。

いや、レース前に入手していた情報では、「シュネルマイスター」と「サリオス」は状態面に不安が有ったとの事で、「シュネルマイスター」に関しては、トモの不安。

「サリオス」に関しては、調教で馬体重が減ったのではなく、暑さで、言葉は悪いのですが、俗に言う「がれた」状態での出走だったとの事。

指数1位の「シュネルマイスター」の馬券は押さえていたものの、「サリオス」に関しては全くのノーマーク。

勝ったのは、前走、VMで2度の不利が有りながらも5着に好走した「ソングライン」。

レース前日に「ファインルージュ」か「ソングライン」かで本命を悩んだ結果、導き出した答えは「ファインルージュ」。

まあ、本当に、考えに考えた末の結論だったので、悔いはない。

「シュネルマイスター」に関しては、状態は良かったとは思えませんが、地力でしょうか。

そして3着に入線した「サリオス」に関しては、D・レーンジョッキーとのコンビでは馬券対象外になった事は無かったので、マークは必要でしたかね。

ただ、勝ちタイムが、1:32.3だった事をかんがみると、そこまでレース自体のレベルは高く無かったのかとも思われます。

 

また、ばけん部の新企画の「炎のワイド転がし3番勝負」も、先週の日曜日で第13回目を迎えましたが、こちらも爆死という結果に…。

まあ、この企画に関しては、正直、今後も当てるのは相当困難な感もしますので、あまり参加はしない方が良いのかも知れません。

とりあえず、私はこの企画を発案した身として、当たるまでは続けるつもりですが、ちょっと当たらないのかな?

なんて思ったりしています。

また、この企画はあくまで転がしでの勝負なので、最初に投資した金額以上の深追いは禁物ですので、宜しくお願い致します。

「炎のワイド転がし3番勝負」第12回目。

東京10R・由比ヶ浜特別

③-⑪ Ω指数:2位・1位・想定 2.6〜3.0倍・的中・210円

中京11R・鳴尾記念・残念…

③-⑩ Ω指数:1位・3位・想定 11.1〜12.0倍

東京11R・アハルテケS・残念…

④-⑩ Ω指数:2位・1位・想定 3.1〜3.3倍

「炎のワイド転がし3番勝負」第13回目。

東京9R・ホンコンJCT・的中・150円

⑤-⑥ Ω指数:2位・1位・想定 1.5〜2.0倍

東京10R・麦秋S・残念…

⑭-⑮ Ω指数:1位・3位・想定 11.9〜12.8倍

東京11R・安田記念・残念…

⑧-⑯ Ω指数:6位・2位・想定 16.2〜17.2倍

それでは予想です。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク「判定制度」について。

炎のワイド転がし・3番勝負・第15回目。

炎のワイド転がし、3点勝負は、元金の3千円を転がして行くという、ちょっと難易度の高い新企画です。

転がしというだけに、最初のレースで外れたらそれで終わり。

上手く3レースを転がせたら、ちょっと面白い配当になるのかと思っております。

基本的にはΩ指数で上位の馬で、馬券的に妙味の有る組み合わせを狙って、高額の払い戻しをゲットんしようという企画です。

まあ、WIN5のΩ指数予想も面白かったのですが、とりあえず、7回目?の挑戦でWIN5は的中したので、更なる高みを目指しての新企画です。

元金が3千円なので、どなたでも割と気楽に参加出来るのかと思います。

※ 元金、3千円の投資は私の場合のベット金額です。参加される方は、ご自身に負担の無い金額でのベットを推奨致します。

※ また、参加される方は、ちょっと長い目で見て頂き、外れてもアンチコメなどは無しで、何卒宜しくお願い致します((笑…

函館9R・遊楽部特別

⑫-⑭ Ω指数:3位・1位・想定 4.1〜4.5倍・残念…

函館10R・津軽海峡特別・残念…

⑧-⑩ Ω指数:2位・1位・想定 4.8〜5.5倍

函館11R・函館SS・残念…

④-⑧ Ω指数:4位・2位・想定 12.5〜13.8倍

的中想定金額=73万8千円前後???

6/11日:23:20分現在のオッズです。(元金3千円での想定。)

函館・11R・函館スプリントステークス(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は94.1Pで⑦ナムラクレア。

Ω指数の上では次位が93.2Pで⑨ヴェントヴォーチェが続く。

ここもΩ指数で上位の馬から入ってみたい。

指数1位の⑦ナムラクレアは斤量が50Kで最早反則級の斤量で、浜中ジョッキーは51Kまでは経験が有るが、50Kは初めて?で、減量に苦労した様子。

また、函館の芝は初めてですので、そこは少し割引たいが、主役は張れる器では有る。

そんな中で本命に推したいのが、指数2位の⑧ヴェントヴォーチェから入りたい。

函館ではTvh杯で勝っていますので、洋芝適性は有る。

今回、西村ジョッキーが継続騎乗で、脚質も先行脚質なのですが、「ナムラクレア」との斤量差が6K差がどう出るかですね。

相手本線ははやはり斤量50Kは反則級の斤量で、実績的にも魅力で、指数1位の⑦ナムラクレアが有力。

函館の芝と久々の6ハロンに戸惑わなければ逆転の目は十分か?

3番手評価は指数では5位ですが、近三走で先行脚質に変わり、調教抜群の⑥シゲルピンクルビーが有力。

函館の芝さえこなせればここでは1着の可能性の秘めている。

爆弾印の★になるかは微妙ですが、指数で4位の④キルロード。

洋芝はデビューから2戦、札幌での好走が有るので、普通にこなせるはず。

前走、「高松宮記念」は17人気での3着ですが、フロックでは無いと思うので、ここでも有力。

以下、昨年の優勝馬で、指数も3位ですが、昨年よりも斤量が2K増えてどうかも、先行脚質から侮れない⑬ビアンフェまでを押さえる。

函館・11R・函館スプリントS(G3)・芝1200m 良 「不的中」
【推奨度・Cランク】
◎  7着 ⑧ ヴェントボーチェ
◯  1着 ⑦ ナムラクレア
▲10着 ⑥ シゲルピンクルビー
★  6着 ④ キルロード
注16着 ⑬ ビアンフェ

6/12日:0:55分追加

△  2着 ⑪ ジュビリーヘッド

本日は以上の5 6頭での予想となります。

馬券は3連複の1頭軸で合計6 10点です。

結果
1着 ナムラクレア
2着 ジュビリーヘッド
3着 タイセイアベニール

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

東京・11R・エプソムカップ(G3)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は93.9Pで⑪ジャスティンカフェ。

Ω指数の上では次位が93.4Pで⑤ダーリントンホールが続く。

ここでΩ指数で90Pを超えて来た馬は4頭。

昨年の勝ち馬の⑫ザダルは昨年から斤量が2K増でちょっと買いにくい。

また、明日の馬場は本日土曜日から雨が降っていて、明日も雨が残る模様。

ならば稍重でも好走歴の有る⑤ダーリントンホールを本命に推奨したい。

鞍上、ルメールはテン乗りですが、この指数で近二走の内容から復調気配も有るので、ここでは当然有力。

相手本線は指数では劣りますし、脚質からちょっと買いにくい感は有りますが、②タイムトゥヘヴンを推奨する。

この馬も出遅れが常の馬で、それゆえ後ろからの競馬になる事が多いのであてにはしずらいですが、鞍上の戸崎がこのレースの相性が良いので推奨。

3番手評価には、斤量が勝った昨年よりも2K増でどうかも、今年の金杯で57.5Kのハンデを背負って勝っている⑫ザダル。

重馬場でも好走歴が有る事から、ここでは斤量さえこなせば当然有力か?

爆弾印の★になるかどうか分かりませんが、意外と道悪巧者な面が有りそうな⑥ノースブリッジを狙う。

以下、Ω指数で最上位評価の⑪ジャスティンカフェ。

3勝クラスを勝ったばかりがどうかで、馬場が渋った時にどうかも指数上位なので一応馬券は買っておきたい。

東京・11R・エプソムカップ(G3)・芝1800m 重「不的中」
【推奨度・Cランク】
◎  3着 ⑤ ダーリントンホール
◯  5着 ② タイムトゥヘヴン
▲  6着 ⑫ ザダル
★  1着 ⑥ ノースブリッジ
注  4着 ⑪ ジャスティンカフェ

6/12日:1:05分追加

△  8着 ① シャドウディーヴァ

本日は以上の5 6頭での予想となります。

馬券は3連複の1頭軸で合計6 10点です。

結果
1着 ノースブリッジ
2着 ガロアクリーク
3着 ダーリントンホール

3連複フォーメーションの買い目について。3連複馬券の儲かる買い方を解説します。

本日はこんな感じの予想になりましたが、新企画の「炎のワイド転がし3点勝負」は、もうちょっと自信喪失気味…

なので、この企画は正直、あまりおすすめは出来ません。

正直に言えば、毎回、的中する為に予想をしていますが、そこは競馬なので、3回連続での的中というのは本当に難しい。

なので、もしも参加される方がいらっしゃいましたら、余剰資金と言うと聞こえが悪いのですが、10回、20回程度は外れても大丈夫なぐらいの、本当に余剰資金での投資をお願い致します。

まあ、ほんと、今や自分で意地になっている嫌いもありますね…。

函館メインの「函館SS」と東京メインの「エプソムカップ」に関しては、推奨度は共にCランクですが、そこまで自信は無いので、ベットは軽めで行きたいと思います。

はてさて結果や如何に…。

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の参考能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。