独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2021・新潟記念(G3)・Ω指数&予想公開。

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

土曜競馬の古町ステークスは危惧していた様に本命のニュートンテソーロはやはり勝ち切れず。

でも密かに期待していたワイド馬券の総取りも出来ずで結果トリガミに。

まあ資金がゼロにならなかったのは良かったと言ったところでしょうか。

いつもの3連複馬券ではなく、馬連&ワイド馬券で正解でした。

\\佐藤哲三の予想も見られるWEB公式サイトを見る//

先週の馬券結果。

先ずは先週の馬券の結果からどうぞ。

8/28
新潟11R・BSN賞(L)・10点【不的中】
8/29
札幌11R・キーンランドカップ(G3)・7点【不的中】

上記の様な結果でした。

BSN賞は本命、対抗の順で入選するも3着がドリュウで抜け。

キーンランドカップは対抗のレイハリアが勝利するも相手のミッキーブリランテが居らず不的中。

8月の成績はかろうじてプラス収支もなんとなくモヤモヤ感のある結果になりました。

まあ本日も気負わずにいつもどおりの予想をして行きたいと思います。

それでは予想です。

\\競馬最強の法則の公式webサイトを見る//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

新潟・11R・新潟記念(G3)・Ω指数

 

Ω指数での最上位評価は96.7Pで⑰トーセンスーリヤ。

Ω指数の上では次位が95Pで②ザダルが続く。

しかし総合で見るとΩ指数の上では指数が拮抗していてハンデ戦らしく混戦模様ですね。

Ω指数ではハンデ差も考慮に入れてはいますが、Ω指数で1位と2位のトーセンスーリヤとザダルから入るには人気面から見るとちょっと入りにくい。

上記2頭は有力では有りますが押さえの評価にしてみたい。

狙ってみたいのが横典さんが我慢する競馬を教えて来てそれが実ってこの2戦で馬券圏内に入着している⑬クラヴェルを推してみたい。

Ω指数でも92.1Pと高い指数を出しているのでここは軸で狙ってみたい。

相手本線も迷うところですが、先行力の有る⑧ギベオンを狙ってみたい。

この2走は着外もマイルでは距離が短かった可能性も高い。

トップハンデも、芝2000m、G2の金鯱賞での1着入選が有るように地力は高いので人気が無いのならば狙ってみたい一頭です。

また一時の不調で近走良いところが無い⑤リアアメリアですが、放牧に出して体勢を整えてからの仕切り直しで川田ジョッキーが再騎乗ならば一発の可能性も有る。

本来はここを叩いてからなのでしょうが、先物買いで買っておくのも手か?

以下格上げ挑戦でもタフな競馬になれば⑪ラインベックと⑥パルティアーモにも出番が回って来るか?

穴は近走不振が続き、距離も長いとは思いますがΩ指数で高い数値を出している①サトノアーサー。

新潟11R・新潟記念(G3)・芝2000m・ハンデ 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎  3着 ⑬ クラヴェル
◯17着 ⑧ ギベオン
▲  9着 ⑤ リアアメリア
★  5着 ⑪ ラインベック
注11着 ⑥ パルティアーモ
△  2着 ⑰ トーセンスーリヤ

△13着 ② ザダル
△  7着 ① サトノアーサー

本日は以上の8頭での予想となります。

馬券は3連複フォーメーションの1-3-7で合計15点です。

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、ちょっと攻めすぎた感のある馬券になってしまいました。

まあ馬券が的中さえすればプラス収支にはなるのかと思いますが、ちょっと自分でも半信半疑での馬券になります。

はてさてどうなりますやら…。

\\極上の投資競馬【PREMIUM】の公式サイトを見る//

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。