独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2021・京王杯2歳S(G2)&河北新報杯・Ω指数&予想公開。

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

今週の競馬は重賞が4鞍と、一見豪華に見えますが、その内の2鞍は2歳戦。

どうも2歳戦はあまりやる気がしない。

その一つの理由に【Ω指数】のサンプル数が不足している事。

サンプル数が少ないと【Ω指数】はあまり機能しない。

そんな訳で、土曜競馬は【見】か、馬券を購入しても少額でのベットになりそうです。

まあ勝負は日曜競馬の【アルゼンチン共和国杯】と【みやこステークス】になりそうです。

先週の馬券結果。

先ずは先週の馬券の結果からどうぞ。

10/30
阪神11R・スワンステークス(G2)・21点【不的中】
10/31
東京11R・天皇賞・秋(G1)・13点【不的中】

上記の様な結果でした。

土曜競馬の【スワンステークス】は本命の【ルークズネスト】が鼻差の4着で死亡フラグ…。

勝った【ダノンファンタジー】のΩ指数はトップ評価の100.5P。

基本的にΩ指数では100Pを超えた馬の信頼度は非常に高いのですが、【ダノンファンタジー】の今年に入ってからの競馬に不安を覚えて爆弾印の★に…。

結果、Ω指数で90Pを超えていた6頭での馬券で良かったとか…。

もう自分でΩ指数を出していてこの結果には正直言ってちょっと萎えています。

鼻差で4着に敗れた本命の【ルークズネスト】はもうチョイ前で競馬をする想定でしたが、チョイ出負け気味からの中段ではちょっとキツかったですね。

そして日曜競馬の伝統の一戦【天皇賞・秋】は下馬評では3強と言われていましたが、Ω指数でのトップ評価は102.5Pで【グランアレグリア】。

2位の100.8Pで【コントレイル】、そして3強の一角であった【エフフォーリア】のΩ指数は93.8Pで6位でしたので評価を下げた結果…。

1着入選はΩ指数で6位の【エフフォーリア】でした。

【エフフォーリア】は【菊花賞】をスルーして【天皇賞・秋】に臨んだのは、やはり勝算が有っての出走だったのでしょうね。

Ω指数で1位で本命に推した【グランアレグリア】はスタート直後からルメールジョッキーが先行策。

これはある程度予想はしていましたが、2角で3番手、3角では2番手まで位置を取って行ったのが最後の一伸びに繋がらなかった様子。

Ω指数で2位の【コントレイル】は上手くスタートを切って中段待機策。

勝った【エフフォーリア】の後ろに進路を取ってそのまま伸びるも最後は伸び切れずにゴール。

しかし勝った【エフフォーリア】と手綱を取った【横山武】ジョッキーは道中の位置取りや仕掛けのタイミングも文句無しで素晴らしい走りでした。

これはもう何処まで行ってもその差は縮まらないという圧勝劇。

結果的にですが3強での馬券決着でした。

【エフフォーリア】はやはり強い3歳世代の大将格で、一夏を越しての成長が今回の優勝に繋がったのかとも思っています。

しかし本当に競馬は難しい。

まあ本日も気負わずにいつもどおりの予想をして行きたいと思います。

それでは予想です。

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

福島・11R・河北新報杯(2勝クラス)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は91.3Pで⑪タイセイサムソン。

Ω指数の上では次位が89.2Pで⑮スエーニョブランコが続く。

以下、少し離れてのΩ指数は85.6Pの③グリニッジシチー。

ここはΩ指数を素直に信頼しての馬券になります。

よって、本命は⑪タイセイサムソン。

相手本線に⑮スエーニョブランコ。

押さえに③グリニッジシチーを指名します。

福島11R・河北新報杯(2勝クラス)・ダ1700m【不的中】
【推奨度・Cランク】
◎  2着 ⑪ タイセイサムソン
◯14着 ⑮ スエーニョブランコ
▲  9着 ③ グリニッジシチー

本日は以上の3頭での予想となります。

馬券は馬連の◎-◯-▲のBOXと3連複・◎の1頭軸で合計4点です。

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

東京・11R・京王杯2歳S(G2)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は82.6Pで⑪ラヴリイユアアイズ。

Ω指数の上では次位が80.1Pで⑩コラリンが続く。

ただΩ指数の上では3位で79.6Pの⑤ベルウッドブラボーに、同4位で79.4Pの⑨レッツリブオン、5位で78.7Pの⑬ヴィアドロローサも差はない。

Ω指数の上では、上記の5頭での争いになるのかと思われます。

ここはΩ指数では3位では有りますが、東京コースでの3戦の上がりが全て33秒台を使って2・3・1着の⑨レッツリブオンを本命に推してみたい。

相手本線はΩ指数で3位の⑤ベルウッドブラボーに期待する。

⑤ベルウッドブラボーも前走の新潟1400mで先行しながら、上がり33.5秒の脚を使っての1着には価値が有る。

3番手評価はΩ指数で2位の⑩コラリン。

まだ1200mまでしか使っていないし、東京コースはお初ですが、鞍上込みで期待したい。

以下、Ω指数で1位の⑪ラヴリイユアアイズに⑬ヴィアドロローサまでを押さえる。

東京11R・京王杯2歳S(G2)・芝1400m 【不的中】
【推奨度・Dランク】
◎  5着 ⑨ レッツリブオン
◯  9着 ⑤ ベルウッドブラボー
▲  4着 ⑩ コラリン
★  3着 ⑪ ラヴリイユアアイズ
注  8着 ⑬ ヴィアドロローサ

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は、馬連の◎⇨◯〜注と3連複・◎の1頭軸で合計10点です。

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、全体的にモチベは低いですね。

土曜競馬は軽く流して、日曜競馬の【アルゼンチン共和国杯】と【みやこステークス】に全力投球したいと思います。

まあ上手くハマってくれれば良いのですが…。

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。