独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

2021・ホープフルステークス(G1)・Ω指数&予想公開。

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です。

いよいよ2021年も残りわずかですね。

今年も当サイト『ばけん部』に沢山のご来訪をありがとうございました。

お陰さまで、楽しく競馬をし、尚且つ収支も例年どおり、プラス収支で終わる事が出来ました。

年内の競馬は、まだ【東京大賞典】が有りますが、地方競馬に関して、Ω指数は算出出来ないため、年内のこのサイトの更新はこれにて終了です。(多分?)

【東京大賞典】は、本当にギャンブル馬券ですが、多分、Twitterで予想を発表すると思いますので、Twitterのフォローも併せてお願い致します。

来年、2022年は恒例の東西【金杯】からこのサイトはスタートしますので、宜しくお願い致します。

先週の馬券結果。

先ずは先週の馬券の結果からどうぞ。

12/25
阪神・11R・阪神カップ(G2)・22点【不的中】
12/26
中山・11R・有馬記念(G1)・19点【的中・1.740円・1.440円】

上記の様な結果でした。

土曜競馬の阪神メイン【阪神カップ】は、打ち上げ花火を狙ったものの、不的中…。

本命に推した【ダノンファンタジー】は直線伸び切れずに3着。

勝ったのは注印の【グレナディアガーズ】で、圧勝と言っても良い完璧な内容での勝ち。

2着には△印の【ホウオウアマゾン】が入選し、馬券は縦目で不的中。

▲印の【タイセイビジョン】は狙っていたのですが、直線伸びるも4着入選で、◯印の【サウンドキアラ】も善戦してくれたものの、5着が精一杯という内容。

【阪神カップ】は、少し狙い過ぎたのかも知れません。

そして日曜競馬、暮れの大一番のグランプリ【有馬記念】は、【エフフォーリア】がとても強い勝ち方でしたね。

【エフフォーリア】は、Ω指数で1位だったものの、【有馬記念】の記事でも書いた様に、東京2400mの【東京優駿】では2着が有るものの、中山2500mの適性が分からず、印は▲に。

結果的には3着で有った、グランプリ3勝の【クロノジェネシス】を見ながら、直線楽に抜け出すとそのままゴールを通過という非常に強い内容。

これには正直言って、脱帽ものの走りでした。

2着には◯印に推した【ディープボンド】が先行抜け出しで2着を死守。

グランプリ3勝の女王【クロノジェネシス】は、ルメールジョッキーの追い出しのタイミングが遅かった事と、状態が今一つだった中で猛追も3着まで。

結果、Ω指数で1位⇨3位⇨2位での決着で、馬券は無事的中。

ですが、記事でも書いていた様に、勝負馬券は【クロノジェネシス】・【ディープボンド】・【タイトルホルダー】だったので、チョイ残念も、無事プラス収支で終われました。

このブログを書いていた当初は、【ディープボンド】を二重丸にしようと思っていましたが、途中で日和って◯印に降格したのは痛かった。

まあ、これも競馬ですね。

無事にグランプリの【有馬記念】の馬券が的中して何よりでした。

まあ本日も気負わずにいつもどおりの予想をして行きたいと思います。

またこのサイトで使用しているΩ指数に関して分からないという方は下記のリンクから記事を御読み下さい。

Ω指数とは?競馬の予想を何で予想していますか?馬券の年間収支のプラスの方は競馬人口全体の6~8%らしいですね?

このサイトでの【判定】に関する事で分からないところは下記のリンクをお読み下さい。

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

中山・11R・ホープフルステークス(G1)・Ω指数

Ω指数での最上位評価は83.2Pで⑦サトノヘリオス。

Ω指数の上では次位が81.1Pで⑤キラーアビリティが続く。

毎度のことながら、2歳のこの時期のΩ指数の信頼度は正直、高くはない。

恐らく人気するであろう、⑥コマンドラインの指数も思ったほど伸びていない。

今回のレースは、Ω指数で75Pを超えて来た馬を馬券の対象内としてみます。

そんな中で、当初本命に推奨しようと思っていた、Ω指数で1位の⑦サトノヘリオスは、未勝利、エリカ賞と連続レコードを記録。

基本、芝でのレコード勝ち馬の次走は消し、というのが私のスタンス。

ですが、2戦連続でレコードを記録している事から問題は無いと見て再度本命に推奨します。

間隔は詰まっていますし、2戦連続でのレコード勝ちは、この時期の馬に取っては疲労が心配されますが、2000mで2戦連続でレコードを記録しているのならば、ここでもやれると思っています。

相手本線は、前走で敗れたとは言え、【朝日杯FS】で3着に好走した【ダノンスコーピオン】からタイム差無しの競馬の内容が良かった⑤キラーアビリティ。

Ω指数でも2位で、尚且つ乗り替わりも、昨日の【有馬記念】を勝った横山武ジョッキーならば好都合。

2戦目で、芝2000mを経験しているのも心強い。

3番手には、デヴューから2戦連続で2000mを先行し、共に上がり34秒台の脚を使って勝ち切っている⑧ジャスティンパレスを推奨します。

デヴュー以来、2戦で手綱を取っていた、ルメールジョッキーは⑥コマンドラインを選択した様ですが、デムーロ弟への乗り替わりならば問題は無い。

前述した様に、芝2000mで、通過順が2-2-2という競馬で、上がりの脚が34秒台というのは中々非凡な素質を秘めていると思いますので面白い存在。

爆弾印の★には、出遅れ癖が有り、結果は少頭数でしか出ていませんが、かろうじてΩ指数で75Pを上回っている⑪クラウンドマジックを推奨します。

前述したとおり、結果は少頭数での競馬でしか出ていませんし、多頭数での競馬では常に後ろからの競馬になる事は承知の上で、岩田パパが騎乗ならば妙味も有る。

最後にΩ指数で78.8Pの⑥コマンドラインを押さえる。

鞍上、ルメールで狙ってはみたいものの、距離経験がマイルまでしかない事。

生産が『ノーザンファーム』というところで、将来的には有望なのでしょうが、現時点でのΩ指数の指数が低いので押さえの押さえまでの評価とします。

馬名と競争成績から、ちょっと狙ってみたくなる⑫オニャンコポンは、指数が少し足りない事に加え、中間、熱発した事からも割り引いて無印とします。

中山・11R・ホープフルS(G1)・芝2000m 【的中・1.270円】
【推奨度・Dランク】
◎13着 ⑦ サトノヘリオス
◯  1着 ⑤ キラーアビリティ
▲  2着 ⑧ ジャスティンパレス
★14着 ⑪ クラウンドマジック
注12着 ⑥ コマンドライン

本日は以上の5頭での予想となります。

馬券は馬連の◎〜★のBOXと3連複・1頭軸で合計12点です。

結果
1着 キラーアビリティ
2着 ジャスティンパレス
3着 ラーグルフ

3連複フォーメーションの買い目について【参考買い目】。

本日はこんな感じの予想になりましたが、2歳戦は、【朝日杯FS】で、△-▲-◎で的中も、正直言って2歳戦は指数の上では分からない。

昨年の【ホープフルステークス】は、馬単で2点的中も、今年は正直、混戦模様。

当たればラッキーぐらいの感じで馬券を買ってみたいと思います。

注意
買い目はあくまで参考程度で考えて下さい。
またΩ指数はあくまで各馬の能力値ですので絶対的なものでは有りません。
馬券の購入は個人の責任においてお買い求め下さい。
参考買い目やΩ指数で損害を被ったとしても当方では一切の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

Kera

この予想を信じるか信じないかは貴方次第です。

“TARO”

ま〜た都市伝説かよƪ(˘⌣˘)ʃ

\\競馬最強の法則のWEB公式サイトを見る//

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。