独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

購入した馬券の公開に関する私の考え。税務署は怖いんですよ!?

\\極上の投資競馬【PREMIUM】の公式サイトを見る//

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です

表題の件ですが、先程の記事にも書いた様に私は馬券で食べているプロではありません(当然なんですが)。

いち競馬ファンとして、毎週競馬予想の真似事などをさせて頂いてる訳です。

私はアメーバーブログの前に他社の無料ブログを2つほどやっていまして最初に書いたブログからは約10年以上の期間ブログを続けておりました。

 

ブログで競馬の予想を始めたのはこの5~6年ですがそれでも以前のブログサービスではまあまあな来訪者様がお見えになっていただきました。

 

そんな予想生活をしていたある時に、1ヶ月で8戦6勝して、その内の3勝が万馬券での決着だった事が有りました。

その時に定期的に来訪して頂いていた来訪者様の中にわざわざそのブログサービスの別アカウントを作っていた方がいました。

(多分同じ方だと思います。)

私のブログによく来訪されていたみたいなのですが、その来訪者様はその月の終わりにその月の馬券収支を発表した時にコメントで以下の様なコメントをされていました。

 

『本当に予想した馬券を買って当たっているのか???当たっているなら的中馬券か投票した画面をブログサイトの記事にて発表しろっ!?』

 

っというコメントが来まして…。

 

まあ私は正直困惑しましたが、その際は一応コメントに対して返信はしませんでした。

 

でもその後も結構な率で同じようなコメントをされてきたので仕方なく返信したコメントは『信じるか信じないかはあなた次第です』。

 

って某都市伝説のストーリーテラーみたいな返信をしたらその方はかなりキレられました。

 

それ以降、そのブログサイトでは馬券の予想は載せずに他の記事でブログを書き綴っていましたが流石に嫌気がさしてそのブログサイトは閉鎖してしまいました。

 

まあ昨今は競馬っておじさん達のギャンブルではなくて俗にいうアイドルもどきの方までメディア等で堂々と馬券の予想をしていてまたそれが結構当たっていますよね。

 

その一番大きな原因らしきものと言えば、AKB48だった『小嶋陽菜』さんがCXの深夜の競馬番組で始めた『3連単・5頭BOXならだいたい当たる~~~!?』って企画でしょうか。

 

またそれが確かその企画を始めてから2~3年は黒字収支だったかと思われます。

(私はあまり見ていなかったのでネットニュースでの発表しか知りませんが。)

 

それからですか、なんだかアイドルだかなんだか分からない方々まで一斉に競馬の予想をあらゆるメディア等でし始めたのは。

 

別にそれは構わないですし、競馬界全体が盛り上がってくれてライトな競馬ファンが多くなればたまに美味しいオッズにもありつける時もありますから。

 

ただその的中しまくっているアイドルらしき方々の的中率&回収率が凄くて10万円馬券とか普通に的中したりしていました。

 

その方の名前は忘れましたが去年の春のG1シーズンに次々に万馬券を的中させて、尚且つ10万円馬券も的中させていたアイドルらしき方が雑誌の記事で『この家電は〇〇(馬名)です』。

なんて雑誌の記事に載っていたのですが…

 

昔は芸能人で万馬券を的中させたっていうのがニュースになったのは、あの徳光さんぐらいしか思い浮かばないのですが、徳光さんはちゃんと税金を納めていたそうです。

(新聞にデカデカと載ってしまっては納税せざるを得ませんから)

 

まあここで本題に入る訳なんですが、その万馬券を月に3本的中させて8戦6勝だった月の収支は結構な額だったのですが、もしもその馬券の画像やネット投票で購入した画面なんかをブログ等で載せていたりしたら…。

 

多分そんな可能性はかなり低いかと思われますがもしも月々数百万円の利益を継続してだしていたならば、恐らく税務署の方なんかがかなりの確率で目を付けてくることは容易に想像出来ます。

 

御存じかと思われますが、競馬の馬券でその払い戻しが50万円を超えた場合は(正確な金額は忘れましたが)納税をしなければならないという事です。

 

もしも…

 

まあ年間で数百万円程度の利益ならば、税務署も目くじらを立てて納税しなさいとは言わないとは思いますが、万が一そういう事に税務署がきちんと対応しだしたら完全にアウトです。

 

それが予想を載せていて収支を発表していて、尚且つそれがネットでの勝馬投票券だとすると、税務署はそのブログサービスのプロバイダやその先のJRAにまでその情報の開示請求をできる訳ですからもうその時点でアウトです。

 

ただ予想を記事にしていて、馬券の収支も記事にしているぐらいでは税務署も簡単には動けないでしょうが、もしも的中した馬券やネットでの勝馬投票券の画像を載せていたりしたらもう即アウトです。

 

なので私は基本的に即PATでオッズを見て、もしかしたらこれは的中すると結構な金額になるかな???

 

っていう場合は場外馬券場に行って馬券を分散して買っています。

 

まあ過去にそこまでの大金を手にした事は数回ぐらいなので、それぐらいならば税務署も動かないでしょうが、一応、念には念をいれてそうしています。

 

なので表題の件ですが私は記事の中で、競馬の馬券予想は書いていますがその馬券を幾ら買ったかという様な事は書いておりません。

今の時代、マイナンバーカード等でどんどん納税の締め付けが厳しくなる時代です。

何処で誰が馬券で儲けている人を監視しているかは正直分からないですから。

 

分からない事に関しては基本的に自己防衛しかないのが現状です。

 

以上の理由からこれから先も購入した馬券をブログサイト等に画像等で載せるつもりはさらさらありません。

(こんな風には絶対に載せませんよ〜〜〜笑)

 

まあこういう事を書いていると記事に書いてある馬券の予想はいい加減なのか???

 

って思われる方もいらっしゃるかと思われますが、そこはきちんと真剣に予想をしております。

(まあ当たらない場合の方が多いですが)

 

なのでその馬券に幾らベットしているかは記載しませんが、記事にした馬券は買っている事だけ付け加えてこの記事を終わりたいと思います。

尚、この記事に書いた事はあくまで私見なので予めご了承下さい。

 

ちょっと大袈裟な記事になってしまいましたが、この記事に関する件は改めて投資競馬のコラムとして来週あたりから少し分散して記事にしたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

\\極上の投資競馬【PREMIUM】の公式サイトを見る//

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。