独自の指数、Ω指数を用いて馬券は投資と考える馬券に特化したブログです。

馬券の買い方の基本の㋖

Kera

こんにちは、Kera(@keranolog)です

当ブログサイトを初めてご覧になる方へのご案内は過去に下記の馬券購入ガイドにてご案内差し上げましたが、今回はさらに踏み込んで当ブログサイトの推奨する馬券の買い方をご案内します。

先ずは過去の馬券購入ガイドのおさらいです。

1.初めに。(クリック)

【馬券購入ガイド】初めに。

2.馬券購入のランクについて。(クリック)

馬券購入の勝負ランク【判定制度】について。

3.判定ランクによる馬券投資額の設定金額について。(クリック)

判定のランクによる馬券投資額の設定金額について。

4.馬券の買い目の券種と印の意味。(クリック)

馬券の買い目の券種と印の意味。

と①~④までは過去にご案内したとおりでございます。

また現在は競馬予想の記事で買い目も一緒にご案内しておりますので説明は不要かとも思われますが今後は買い目を指定しない場合も想定いたしまして印による馬券の買い方の説明をさせていただきます。

最初に当サイトでは基本的に1レースにつき2頭~5頭での馬券推奨馬を記載しております。

その場合の印の意味は

【馬券の買い目の券種と印の意味。(クリック)】

を参考にしていただければいいのですがいざ馬券を買う際にどのような買い目で馬券を買うかというスタンスについては当サイトの予想=私が買う馬券なのでそれをご紹介します。

先ずは下記をご覧ください。

◎ A馬

〇 B馬

▲ C馬

★ D馬

以上のような表記の際に【馬連】で、と指定があった場合は特別な指示がない場合は基本的な買い目は5点です。

買い方は◎⇒〇~★と★⇒〇~▲への馬連の流し馬券になりますのでその際は合計で5点です。

3連複の場合は◎・1頭軸で◎⇒〇~★への流し馬券が基本となります。

また下記のような場合の買い目は7点です。

◎ A馬

〇 B馬

▲ C馬

★ D馬

注 E馬

買い目は◎⇒〇~注と★⇒〇~注です。

そしてこれは結構あるのですがそのレースが荒れそうだと判断した場合は△の印を追加して予想頭数が6~8頭に増える場合がございます。

△の馬に関しては3連複馬券の紐候補という位置づけです。

その際は上記にあるように◎・1頭軸の3連複流し馬券です。

以上簡単ではありますが当ブログサイトでの馬券の買い方をまとめてみましたので宜しくお願い致します。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。